パールUSAからクロスオーバーなシューズが登場!

PEARL IZUMI USA(以下 パールUSA)

所謂、国内のパールイズミと同じでは?と思うかもしれません。実はバッググラウンドに大きな違いがあります。SHIMANO USAのグループ下にあるパールUSAは、アメリカ全土はもちろん、ヨーロッパや東南アジアまで幅広いマーケットを持ち、その圧倒的な生産量は、クオリティそしてコストパフォーマンスの高さともにみなさんに自信を持ってお勧めできるアイテムばかりです。

とにかく、最初の一着としてお勧めしたいパールUSAのウェアがいくつか入荷しております。順を追ってご紹介していきますが、まずは今期久々にパールUSAで仕入れたシューズからご紹介したいと思います。

Pearl Izumi USA X-Alp Enduro

Pearl Izumi USA X-Alp Enduro【PEARL IZUMI USA】Men’s X-Alp Enduro Ⅳ ¥16,500(税抜)

X-Alp Enduroという名を冠し、独特なソールを持ったシューズは、デイリーユーズはもちろん、ツーリングからトレイルライドまで幅広く使える一足。

Pearl Izumi USA X-Alp Enduro

カーボンラバーを用いたソールは、滑りにくく耐久性も高いので、まさに通勤でガンガン履き倒すも良し、トレイルをガンガン駆け回るのも良しなマルチプレーヤー。MTB用クリート(SPD)に対応し、アッパーには通気性の高いメッシュ素材を用いているので、ハイテンポなライドでも安心して使えますし、EVAミッドソールのおかげで、ランニングシューズのような快適なクッション性も併せ持つという、見かけによらずの実力者です。実はパールUSAにはランニングウェア・ランニングシューズのラインナップもあるというのも事実。こちらのシューズはさすがにランニングシューズとしては使えませんが、担ぎの多いトレイルライドや、散策しながらのツーリング、個人的にはBike To Fishingなどなど、まさに自転車+αのクロスオーバーにおすすめです。

Pearl Izumi USA X-Alp Enduro

Pearl Izumi USA X-Alp Enduro

これ一足で、アスファルトから山まで様々なフィールドを遊びきってみてはいかがでしょうか?
パールUSAウェアも取り揃えていますので、店頭にて世界基準のグッドバリューを是非ご覧下さい!

Ikeyama Toyoshige
池山 豊繁

Circles / SimWorks / CWD 学生の頃のメッセンジャー・サークルズでのアルバイトを経て、今に至る。 サークルズスタッフ最年少を公言していたが、今ではニュージェネレーションも加わり古参の存在。 でも身長は最小です(#163cmですがなにか)。 CXレース経験もありますが、今はのんびり瀬戸のグラベルを走ったりするのが専らで、過去の面影はどこへやら。自転車で釣り場にアプローチするBikeToFishingのスタイル研究にも余念がない。
池山 豊繁の記事一覧