抜け道発見! Bike Toな土曜日

こんばんは!カルチャークラブより、カモちゃんことカモです。

今日は待ちに待った2017年最初のポートランドリビングでしたね。 まだ桜が間に合うかも! ということで、Bike Toでお客さんたちとライドで行ってきました。

シングルスピード、ロード、ツーリングバイク、ATB、シクロクロスバイク、ピストなど11人とチャイルドトレーラーのバーリーに乗るお姫様、総勢12名でのライドスタート!

前半は抜け道を繋いで、信号の多い名古屋市内をサクッとエスケープ。

今回の抜け道には、堤防に上がるための入り口にトラップがありました。 しかし、黙って引き返さないのが僕達アーバンライダー。 力自慢の方にバーリーを担いでもらって難なくクリア。 困ったときは助け合いが大事。 (ちなみに、バーリーのフレームパイプはアルミ製なので、お母さんでも簡単に持ち運べます。

抜け道を走って目指していたのは、名古屋市の東側を流れる天白川/テンパクガワ。

天白川沿いは堤防と河川敷の改修が進んでいて、サイクリングやランニングにオススメです。 堤防から河川敷に下りるスロープもあり、橋の下をくぐれるので信号に捕まるストレスからも開放されますよ。

改修工事はまだ行われているので所々で行き止まりだったりするので、人道橋で反対側の堤防に渡ったりしてズンズン進んでいきます。

改修前のシングルトラックな砂利道を進む、ヤンチャな人たちもいました。 街中を走ると信号ばかりで面白くない…ということもありますが、さっきみたいな抜け道や変な道を見つけて「ココを進んだら、どこに繋がるんだろう?」と考えながら走ると、色んな発見があって楽しかったりもしますよね。

そして、今日のライドの下見をしていたときに「行き止まりかも…」と思いながら進んで発見したのがこの道です。 伸びた枝がドームとなり、散った花びらが絨毯となった桜のトンネル。 この道を発見したときに「絶対にこの道を走ってもらいたい!」と決め、あれでもないこれでもない、どう走ったらたどり着けるかなーと、ルートを考えました。
この「ルートを考える」楽しさも好きなんですよね。

最後も川沿いをサクサクっと北上して、ポートランドリビングが開催されているスイートオブオレゴンに到着!

名古屋の街中をググーっと迂回したルートで、ちゃんと空かせたハラペコお腹が、PFMの今日限定のコッペパン石原農園さんのカラフルトマトとモッツァレラチーズで大変喜んでいました。 もちろん、この次に丹下さんの茄子を使った茄子ミートサンドもペロリと頂きました。
お昼過ぎには通り雨に降られてしまいましたが、午前中や雨のあとは暑すぎず寒くないライドには丁度良い土曜でしたよ。 参加してくださったみなさん、ありがとうございました! 次はまた別のルートを考えるのでお楽しみに。

来週に迫ったRIDEALIVE Vol.1 三重 / “Bike To Hike & Bike”や、1ヶ月後のBike To 森、道、市場2017など、みんながイソイソと自転車を外に出す良い季節になってきました。 まだちょっとライドはハードルが高い…という方は、マコさんが書いた快適自転車通勤10ヶ条で読んで通勤や通学、お買い物からスタートしてみるのもアリですよ。

Avatar photo

kamo
加茂響

「自分の力と気持ち次第で自由に寄り道ができる」ことに気付き、北海道や九州も含めて日本中をロングツーリングしていたことも。 同時に日々街中で楽しめるトラックバイクにものめり込み、アーレーキャット・レースで優勝したことをキッカケにサークルズに仲間入り。 現在は姉妹店カルチャークラブのメインスタッフとして、ツーリング経験を生かしたメカニックスクールも開講中。
加茂響の記事一覧