Just one pair of socks – The Athletic –

 
 
そう、初めはワンペアーのソックスから始まったのです。
 
きっとポートランド空港のカーペットが落とし込まれたソックスを目にしたことがある方も多いはず。
 
お洒落は足元からとは言いますが、毎日履くものだからこそ、足を通した時の快適さにもこだわりたいし、今日は何を履こうかなと考えることが楽しい。
 
 

 
自転車に乗る時、ハイキングに行く時、もしくはバスケットボールや、日々の生活に中でも、お気に入りのソックスに足を通して出かけたい。 日々の暮らしの中に遊びを取り込んで、人生を楽しみたいという気持ちのこもった彼らの生み出すものが僕は好きなのです。
 
 
この時期に嬉しいウール混のものも含む新しいソックスが入荷しておりますのでぜひのぞいてみてくださいね。
 

 

Ikeyama Toyoshige
池山 豊繁

Circles / SimWorks / CWD 学生の頃のメッセンジャー・サークルズでのアルバイトを経て、今に至る。 サークルズスタッフ最年少を公言していたが、今ではニュージェネレーションも加わり古参の存在。 でも身長は最小です(#163cmですがなにか)。 CXレース経験もありますが、今はのんびり瀬戸のグラベルを走ったりするのが専らで、過去の面影はどこへやら。自転車で釣り場にアプローチするBikeToFishingのスタイル研究にも余念がない。
池山 豊繁の記事一覧