TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

シャワーランの勧め

シャワーランとは?

響きからお察しの通り、雨の中をランニングする事です。

タイトルからして何度もやっていると思いきや、何を隠そう初めての体験だったのでその事を書こうかと思いキーボードの前に立ちました。何だよ、またランの事かよと言う事無かれ。最後まで読んでね。

当初予定していたライドが無くなり悶々としていた僕ですが、身体を動かすのは好きな性分ゆえ居ても立っても居られなくなり外へ飛び出した、雨の木曜日。

普段はアルトラのシューズで走っているのですが、濡れたシューズで走る事には抵抗があり、雨の中走るなど考えられない日々を過ごしていました。

しかし、その日は閃めいたのです。ベッドロックサンダルがあるじゃないか!
 

 

雨とサンダル、めっちゃ気持ちいいやん。早く教えてよ。 #bedrocksandals #patagoniarun

ヒロさん(@htomoda)がシェアした投稿 –


 

走り出し、暫くして感じたのは、いつものランニングとは違う気持ち良さ。

雨の中走るぜ!と言う初期衝動に似た感覚がそうさせていた節もありますが、冷静に時計に目をやると普段よりペースが遅い。

1人で走っていると、ゆっくり走ろうと心掛けていてもついついペースが上がってしまう事はありませんか。僕が正にそうで、走り終えた頃にはゼエゼエハアハア。それはそれで気持ち良くて好きなんですが、いつもより距離を走ろうと思うと最後に足が痛くなる。

サンダルで走ることによって、無理せず、かといって遅すぎない、丁度気持ちが良いペースで走れたのが要因だと自分なりに推測した次第です。

いつもの休日コースを走り終えて時計を止めた後、もう少しと再び走り出した事はまだストラバにはアップしていないので、ここだけの話。

 
その日トップスは、パタゴニアのナイン・トレイルズ・シングレット。俗に言うタンクトップあるいはランニングと呼ばれてるアレです。(因みに身長168cm、体重61kgの僕はSサイズを着用しています。)
 
これも最初は抵抗がありました。走らない人から見ると、ランニングを着てランニングしてる人ですからね。ただ、1度着てみると病みつきになる事請け合い。汗や雨に濡れても体に纏わりつかず直ぐに乾いてくれるのはナイントレイルズ・シャツと同じですが、袖がない事による恩恵は腕を振る時に抵抗が無いだけでなく、何たる開放感!

雨の日に外に飛び出したくなったのは、このシングレットが一役も二役も買っていたのだと実感すると共に、個人的には女性にこそこの開放感を味わってもらい、世の中を明るくして頂きたい!

 

 
 

屋外でのアクティビティは天候に左右されるもので、雨、サンダル、シングレットの組み合わせで走れる期間は今だけです。

次の雨の木曜日にはもう少し距離を走ろうと思っているので、タイミングが合う方は是非声かけて下さい。一緒に走りましょう!
 
 

Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント