2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

【ショーツ再考(最高)】なぜ山と道のショートパンツが自転車にも調子が良いのか?

  
 
山でも街でも穿きやすいハイカーのためのショーツとして山と道がリリースしている5-Pockets Shorts
安全面などの理由において、一般的な登山の方法論では山を歩くときに御法度とされていることが多いショーツを彼らが作ったのは、やはりその危険性を考慮してでも、快適にそして便利に使えるものだという確信があったからです。
  
そして、それは僕ら自転車乗りにとっても、非常に重宝する作りだということには間違いありません。 その理由を解明してみましょう。
 

 

 
自転車に乗る上で、特にこの季節は暑さも手伝って、できるなら開放的で、そして動きやすいパンツを履きたくなるのは自然なことです。
 
そんな中でまず何よりこのパンツの優れている点として、股下に大きなマチを取り入れていることが挙げられます。 このおかげで、乗り降りの際やライディング時の激しい動きにおいても一切ストレスを感じません。
 

 

そして、ハイキングでもライドでも、スマートフォンや財布・鍵といった貴重品、そして補給食などを仕舞っておけるポケットが配置されていること。 そしてそれらは動きを妨げないよう効果的に配置されているので、サドルに股がった状態でも気にならないのです。
 
ポケットの高さ・大きさは本当に絶妙で、ペダリングで足を動かした時にポケットからスマートフォンがこぼれ落ちるといった心配も全くなし。
 

 
もちろん生地にもこだわりがあります。
 
軽量で耐久性が高く、コットンに似た風合いのタスランナイロン(120g/㎡)に耐久性撥水加工を施した素材は、軽すぎず、山歩きという環境を考慮した丈夫さも兼ね備え、その上で速乾性にも重きを置いています。
 

ずっとサドルに座っていれば、汗をかいたり、蒸れることもありますし、またこの時期になるとライドの途中で水浴びをしたいということもあるでしょう。 そんな時にショーツが濡れても、走っているうちにすぐに乾くような速乾性を持っていることは自転車のウェア選びにおいて非常に重要なポイントなのです。
 
街にも気軽に履いていけるシンプルなデザインのおかげで、ハイキング・自転車はもちろん、街に出かける際や、旅先においても十二分に役立つアイテム。 自転車に例えるのであれば、コミューターとしても、週末のツーリングやライドの相棒としても活躍してくれるSURLY CROSS CHECKのような頼もしさがあります。
 
もし、長い距離のライドでも使いたいという場合には、このショーツの下にパッド入りのライナーパンツやレーサーパンツを履いてしまえばオッケー。 特に輪行やツーリングなどで、ジャージのようなピッタリとしたスタイルが苦手な方にとっては、レーサーパンツの上から気軽に履けるショーツはとても頼もしいですよね。 その上に合わせるのは乾きやすいTシャツやシャツなんかを羽織って、気楽なスタイルでライドを楽しもうっていう人たちが増えたらいいなと思います。
 
 
カラーは全部で4色の入荷。 こうやってしっかりと紹介をする前に、もう在庫サイズも残すところMとLのみとなってしまったことが唯一悔やまれますが、もちろん、今日もスタッフのショーツ着用率100%なサークルズには、その他にもこの夏を快適に過ごせるおすすめのショーツをたくさん揃えておりますので、まずは是非お店で色々履きくらべてみてください! (山と道の商品は店頭販売のみとなりますので、是非店頭にてお試しいただき、お確かめいただきたいと思います。)
 
自転車乗りにとって、ショーツは夏に欠かせない道具であるからこそ、みなさんの使い方にあった最適な道具を提案致します!
 

Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント