2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

【SEARCH AND STATE】季節の変わり目に頼もしいアイテム。

 
 
秋めいて来たなと思ったものの、昨日のライドは天気がよかったおかげもあり、まだまだ暖かく感じました。
 
朝は長袖や風をさえぎることができるものが必要ですが、走り出すと体はすぐに温まり、日中は半袖で十分快適に過ごせるほど。 久々の瀬戸の重鎮とのライドでは、予期せぬトラブルもありましたが(2人でライドに行くときは大抵何かが起こります)、それも含めて楽しめたのでよしとしましょう。(都合が合えばいつでもアテンドしますよ!)
  
 
個人的には冬こそ自転車を楽しむには最良の季節だと思っています。 確かに最初は寒いけれど、走って行くうちにどんどんと身体が温まっていき、血の巡りを感じると同時に、生きているなぁという実感を強く感じることができますからね。 まだ暖かいとは言え、季節は少しずつ、確実に冬へと向かって行っております。  そんな季節の変わり目はウェア選びも難しいのですが、自分がどんなライドをするかに応じてしっかりとウェアチョイスをしておくと、ライド中に後悔することなく、ライドを楽しむことができますね。
 
今日はそんな季節の変わり目におすすめしたいウェアを、ニューヨーク マンハッタンで製造をするということに頑固なまでのこだわり、優れたウェアを生み出す SEARCH AND STATE / サーチアンドステイトのラインナップの中からご紹介。
 

ありそうでない、薄手の起毛していないロングスリーブジャージ

【SEARCH AND STATE】 S2 Long Sleeve Synth Jersey ¥32,500(税抜)

 
今年の春にリリースされた。彼らとしては珍しいロングスリーブのジャージは、春夏の使用も想定した起毛していない薄手の生地での仕上がり。 このジャージを作るために完全に新しいオリジナルの生地を生み出したというサーチアンドステイト渾身作。 耐久性を持ちながらも、とても柔らかな独特のテクスチャーを用い、袖を通した瞬間に他のどのジャージとも違う心地良さを感じることができます。

ありそうで意外とない、この起毛していないミッドウェイトのロングスリーブジャージは、春先や秋口といった季節の変わり目はもちろん、夏場でも肌の露出を避けたいという方にもおすすめです。 もちろん寒くなってきたらミッドレイヤーとしてレイアリングすることもできるので、どこをどのように走るかをしっかりと考えた上で、様々なシーズンを通して使いやすいアイテム。

 

大きく配置されたバックポケットの他に、サイドにも小さなポケットが配置され、ロングライドなどで補給食を入れておくのに重宝します。 ミニマムなものを選びがちなジップのデザインには、長く使い続けて欲しいという願いを込めてriri社製の耐久性の高いジップを使用。 これが彼らのウェアの表情を豊かにするのです。
 

時期を問わずあると便利なバーサタイルベスト

【SEARCH AND STATE】 S2-V Camo Riding Vest ¥29,000(税抜)

 
そして、その上に重ねるアイテムとしておすすめなのは、朝晩の冷え込みが強い時や、ダウンヒル時にも心強いS2-V Camo Riding Vest。
 
胸から上のカモフラージュの生地は撥水性を持ち、またメインの黒い生地は防風性を確保しながらもなるべく軽さを持ち合わせ、また、防風素材ながら程よい通気性を持った生地なので、何を着て出かけたら良いかわかりにくい季節の変わり目にとにかく持っておきたいアイテム。

 

サーチアンドステイトのその他のアウターでも用いられているダブルジップは、下側のジップをあげておくことで、前傾姿勢の際のシルエットを綺麗にしてくれるだけでなく、ベストの下に着ているジャージのポケットにアクセスする際にも出し入れを容易にしてくれるという恩恵があります。

個人的に好きな点は、大きな一つだけのバックポケット。 これがとても便利で、財布や携帯、または小型のカメラなどをかさばるものを入れてライドに出かけるにはとても便利なのです。 サーチアンドステイトがリリースしている他のアウターに比べると軽くてコンパクトな生地を用いているので、綺麗に畳めばジャージのポケットにも収めておけます。
 
つまり、どんな時でもライドに持っていくことができるということですね!
 

実はとても出番の多いビブニッカー

【SEARCH AND STATE】 3/4 Bib Knickers With Pad ¥34,000(税抜)

 
こちらも春にリリースされた、サーチアンドステイトとしては初めてとなる起毛した生地を用いた3/4丈(膝下丈)のニッカータイプのビブ。 ニッカーと聞くと、どんな季節に使うかピンと来ない人も多いと思いますが、春と秋を中心に、季節の変わり目や、暖かい地方であれば冬場もこれで乗り越えられる隠れた便利さを持つアイテムなのです。
  

サーチアンドステイトのビブショーツと同じように、Cytec(サイテック)社のエンデュアランス/パフォーマンスパッドを用い、ロングライドも快適に過ごせると同時に、パネルシェープと用いる生地にこだわりぬいた結果、とても柔らかい履き心地をもったものに仕上がっています。
 
この柔らかさ、そして履き心地の良さは、必ずや履いた人を虜にするはず。 それぐらいインパクトのあるビブです。 試着だけでも結構ですので、試す価値はありますよ。
 
 
何を着たら良いか悩んでしまう季節の変わり目ですが、今回紹介した3つのアイテムやそんな時にとても約立つアイテム。 もちろんウェアとしての機能はさることながら、着ることを楽しむという要素も大切にしているサーチアンドステイトのウェアの質の高さも感じ取ることができます。
 
ぜひ、みなさんのワードローブの仲間に入れてみてはいかがでしょうか?
 

Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント