Chris King R45 and DT RR440.

今日はWheel Buildingについてのお話を。
写真は昨日組んだホイールですが、オーダー頂いていたお客さんが組んだ直後にたまたま来店され、そのままお渡しすると言う、サークルズ史上一番のできたてホヤホヤホイールをお渡しする事ができました。よって、ちょっと写真が粗いですが御勘弁下さい。

IMG_0307

IMG_9313

ハブはChris King R45、リムはDT RR440
前後で組んだのでもちろんリアにはAsymmetricを使用しました。
オーダー頂いたのは某O氏なのですが、毎週末エピックなライドを一人淡々とこなしているライダーです。1日大体150〜200kmくらいは走ります。エピックライドにはそれなりのタフネスさも求められますが、軽さも求めたいところです。そこで穴数は28Hをチョイス。DTチャンピオンとアルミニップルを使って4本組みで組みました。
ツーリングやコミューターバイクなど、軽さを気にせず、しっかりテンションをかけて丈夫なホイールを組みたい方には真鍮のニップルをお勧めします。

IMG_2159

スポークニップルともにシルバーでいっちゃうところですが、DTチャンピオンはシルバー、ニップルはブラックっという色の切り替えで手組みらしさを出すのが最近の気分です。

今回のできたてホヤホヤさには特に意味はないですが、使って行く中で初期に振れが出ることがあります。持って来て頂ければいつでも振れ取りしますのでお気軽に。うちで組んでいないものでも大歓迎です。

Avatar photo

Ikeyama Toyoshige
池山 豊繁

Circles / SimWorks / CWD 学生の頃のメッセンジャー・サークルズでのアルバイトを経て、今に至る。 サークルズスタッフ最年少を公言していたが、今ではニュージェネレーションも加わり古参の存在。 でも身長は最小です(#163cmですがなにか)。 CXレース経験もありますが、今はのんびり瀬戸のグラベルを走ったりするのが専らで、過去の面影はどこへやら。自転車で釣り場にアプローチするBikeToFishingのスタイル研究にも余念がない。
池山 豊繁の記事一覧