2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

【SEARCH AND STATE】 S1-Jの底力を思い知らされる。

去年の年末に遡りますが、サークルズ慰安旅行で伊豆へ行った時のこと、伊豆に着いた翌朝にライドということで、西伊豆から仁科峠を目指すことに。

天気は生憎の雨模様。 麓は大丈夫そうだし、昼からは天気も回復する予報だったが、山へと向かうのであれば雨雲は避けられなさそう。

冬でも比較的暖かい伊豆ですが、事前に持って行こうと決めておいたあのジャケットがズバリ活躍した訳です。

SEARCH AND STATEの誇るマスターピース、夏以外の3シーズンで優れたパフォーマンスを発揮するS1-J Riding Jacket

ウインドジャケットとしての役割を果たすのはもちろんなのですが、何より最も優れているのは、使っているメンブレン(防水透湿膜)にあります。

Scholler社のC-Changeは体から発せられる蒸気に応じて透湿性が変化するという特質を持ち、冬は暖かく、春先や秋口など体温が上昇しやすい状況下では篭った熱の放出量が多くなるという、この上ないパフォーマンスを提供してくれるのサイクリングジャケット。

加えて非常に高い耐水性のおかげで、長時間雨に振り続けられることを除けばレインジャケットとしての機能も十分に併せ持っている点が個人的に最もこのジャケットに信頼を寄せているポイントです。

実際、峠を登り始めた途端に雨に振られ、ほぼ雨雲と一緒にヒルクライムをしたのですが、身体が濡れることなく、終始快適にライドをすることができただけでなく、カメラの防水カバーを持っていなかった私ですが、斜めがけした上からジャケットを羽織ることで、カメラも無事でした。(良い子は真似しないでね)

今期は今までのラインナップには無いツートンカラーでのラインナップ。 もちろんダブルジップのディティールも健在です。(私が着ているネイビーは売り切れてしまいました。 ごめんなさい!)

【SEARCH AND STATE】
S1-J Camo Colorblock Riding Jacket
40,000円(税抜)
【SEARCH AND STATE】
S1-J Colorblock Riding Jacket
40,000円(税抜)

【SEARCH AND STATE】
Long Sleeve Merino Jersey
27,000円(税抜)

また、このジャケットの下に着込むレイヤリングとして、同じくサーチアンドステイトがリリースしているメリノウールのロングスリーブジャージは、寒さの厳しい今の時期は優秀なミッドレイヤーとして、また春先や秋口はそれ単体で活躍するので、ぜひあわせて導入してみては?

まだまだ寒い日が続きますが、これから春まで活躍するジャケット。 サーチアンドステイトのこだわりが詰まったアイテム、その良さを是非体感してみてください!

キーワード

関連記事