2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

【GW RIDE】
Ride to Hike /バカと煙は高いとこへ上る

自分の行いや言動について、愚かな行為だったなぁ、なんて思う事はたまにありますが、おだてられたりもてはやされたりし、それで調子に乗るような馬鹿ではないと自分では思っていますが、周りから見るとどうなんでしょう。

とは言え単純に峠道や見晴らしの良い山頂など、高い所へと登るのは大好きです。 辛い道のりを越える達成感はもちろん、その先で待っていてくれる美しい景色を見れた時はなんとも言えない充足感を味合うことができます。

そんな充足感を十二分に味わいたいということで始めたライドとハイクを織り交ぜたBike to Hike。 僕のGWライド企画は、恒例行事ともなったこのBike to Hikeを行います。 今回の目的地も鈴鹿セブンマウンテンの一つ竜ヶ岳山頂となります。 雲一つない真っ青な空を見渡せる時もあれば、雲に覆われ数メーター先までしか見る事のできない時もありますが、それはそれで良い思い出になったりするものです。 今回はどのような景色を望むことができるでしょうか。 ぜひみなさま楽しみにしていてください。

【Bike to Hike】

日時:2019年4月29日 月曜日・祝日

集合時間 : AM7:00

集合場所 : PINE FIELDS MARKET
各自朝食を食べたりコーヒーを飲んだりしてもらい、7時半頃出発となります。

会費:無料(食事や交通費は実費となります)

目的地 : 竜ヶ岳山頂

昼食:持参 (天気が良ければ山頂で!自炊できるものでもOK!とにかくハイク中にお昼休憩をとる事となります。お好みのスタイルで!)   

夕食:上木食堂

必要品:自転車・輪行バッグ・ヘルメット・ハイキングに適した靴。
※ハイクは片道1時間から1時間半程を予定しております。平地よりも気温が下がり、また山頂付近は風を遮るものが一切ありませんので防寒着をお持ちください。

行程PINE FIELDS MARKETを出発し、名古屋駅東側を抜け、旧美濃路、津島街道を経由して東海大橋を渡り二ノ瀬峠へと向かいます。 その後は阿下喜駅横を抜け国道412号に入り石榑峠にアタック。 旧峠道の最高地点にある登山道入口からハイク。 途中昼食をとり山頂を目指します。 下山後は阿下喜温泉で体を温め、上木食堂で美味しいご飯を頂きます。
食事後は三岐鉄道、阿下喜駅より輪行にて帰路に着く予定です。

備考:雨天中止


集合時間や場所に都合が合わない方がいらっしゃれば途中合流、また途中離脱も可能ですのでご相談ください。 可能な限りお応えさせて頂きたいと思います。

 

ライドとハイク、なかなかその両方を一度に行うことも少ないと思います。 装備などで悩まれている方がいらしゃったらご相談ください。

僕自身はトレイルライドに出かけるのとほぼ同じようなスタイルで向かう予定です。 長袖ベースレイヤーの上にSEARCH AND STATE / Merino Wool Long Sleeve Jerseyを着て、防寒用にACLIMA / Woolshell Jacket with HoodSEARCH AND STATE / S1 Riding Jacketを備えます。 気温差や急な天候の変化にも十分注意して頂きたいです。

パンツはHOUDINI / W’s Thrill Twill Pantを、その下にはPPATAGONIA / M’s Endless Ride Liner Bibsを履く予定です。 パッド付きのものを備えるかどうかは人それぞれですが、個人的には50kmを越すライドの時には履くようにしています。 また峠道頂上まではロードバイクで向かうため、ライド時はビンディングシューズとなりますが、ハイク用にBEDROCK SANDALSを持ち、現地で履き替えます。

冬以外は毎回と言っていいほどハイクのときはBEDROCKを履くのですが、今年は新作のCairn 3D Proを購入しようかと悩み中です。

ちょっとハードルが高いかなと尻込みしている方も多いかとは思いますが、興味がある人はぜひご一報ください。 一緒に馬鹿になりましょう!

関連記事