2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

【梅雨のDIYer】ポットラック専用ライトマウントを作ってみた。

どうもJUSです。
今日はちょっとDIYをしたのでご紹介。 実はこのネタ、以前からやっていたのですが、ブログで紹介するまでもないかな…と思っていたらちょっと反響があったのでご紹介します。


こちらのSIMWORKS BY NITTO / Potluck Rackのサイドバーの先端にはM8のボルトが付いていて、これは「君のアイデアで何かつけちゃってよ!」っていうギミックだったりします。

こんな感じでM8ボルトが付いてます。

この場所で何かするって言ったら、まずはライトをマウントすることができないかを真っ先に想像しますよね。

でも実はここに美しくライトマウントをつけようと思うと想像以上に難しい。そもそも既製品のライトマウント類で素直にここに付けれるものは無いに等しい。(あれば教えてください!!)

ですので作ってみました。その名も“ポットラックサイドバー先っちょライトマウント”

作ったとは言ってもライトマウント自体はNITTO / Lamp Holder Thread M6を使用してますので、作ったのは右の写真のポットラックとランプホルダーを繋ぐステーの部分になります。

このステー、一体何から作ったかというと…

はい、実はこれ元々はディスクブレーキキャリパーをフレーム、フォークに取り付けるためのマウントなんです。

サークルズピットのジャンクボックスに大量にあったので、切って、削って、剥離して作ってみました。

うん。いい感じ。
雨でなかなか自転車で遊べないこんな時期には、お家でこういうDIYをしちゃうってのも面白いんじゃないでしょうか?!

関連記事