2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

RIDEALIVE 2019 in 四国

今年のRIDEALIVEの締めともなるRIDEALIVE SHIKOKU。
そう、私、高橋 侑也の出身地である高知県がある四国地方に赴きます。

以前ピストバイクという物に乗り始めた頃から何度かお世話になっている『SHIOKAZE STORE』さんをスタート地点とし、2日間かけて、170km離れた高知県の中心部『ひろめ市場』を目指します。

幾度か何日か走り続けるいわゆるロングツーリングをした時に感じた、無心でペダルを踏む感覚、そして目的地が近付いた時の安堵感。

今日もキツかったけど辿り着けた。

あの道から見えた景色は良かったな。

なんともない道だったけど雰囲気のいい道が続いていて気持ち良かったな。

そんな事を思えるツーリングはやっぱり楽しいじゃないか!
そう思った時に僕自身、地元の道をあまり走った事はないし
もっと出身地方の道を走ってみたいと思ったのでした。

ルートは四国で二番目に標高の高い剣山(一番は愛媛県の石鎚山)を抜けて高知県に入るように舵をきって行きます。

日本有数の大河川であり暴れ川として”四国三郎”の異名を持つ吉野川の流れに削られた急峻な渓谷の数々を縫うように走る、日本三大酷道として名高い、”与作”と呼ばれる国道439号線、そして途中に林道を挟み、高知城下に下るルートとなります。

剣山を抜ければ景勝地として名高い祖谷の蔓橋や、吉野川の支流の力強く美しい流れと共に高知県へと近づいて行きます。
高知県に入ると秘峠、京柱峠へと向かいます。
京柱峠は多くの林道の終点、起点となっており、その中の一本を抜けて物部川流域へと舵をきります。
高知の米どころ南国平野へと抜ければもう高知市内は目と鼻の先です。

是非、この険しい地域を走り抜け、”ひろめ”で美味しい鰹と走り抜いた道を噛み締めながら一杯やりましょう。

僕も必死で走ります。

開催日時
11月2日(土曜日)〜3日(日曜日)


集合場所
Shiokaze Store
徳島県を流れる吉野川の河口付近にあるShiokaze Storeをスタート地点とします。
ゴールは高知県高知市なので輪行を駆使してスタート地点に向かいましょう。


お問い合わせ
お問い合わせはサークルズ  高橋 侑也まで。
メール等の問い合わせももちろんおまちしております。
店頭、もしくはこちらからよろしくお願いいたします。

関連記事