【GCR ASUKE トレース ライド】6月最初の週末を思い出す。

今年も6月に入り、第1週目の週末を迎えようとしています。
この時期を毎年感慨深く思うわけではないのですが、今年は少しだけ思い出に浸ってみようかと思います。

2015年、2016年と2年に続き開催したCHRIS KING presents グルメセンチュリーライド足助がまさにこの時期だったのですが、先日、久しぶりにそのルートを走ってきました。

CHRIS KING presents グルメセンチュリーライド足助


グルメセンチュリーライド足助は、当時クリス·キングが、ポートランドやナパといった地域で定期的に開催していた食と自転車をテーマに、1日をまるまる贅沢に使って遊ぶライドイベントを、日本のサイクリストにも堪能してもらいたいとシムワークスがその主催となり、2015年、2016年と2年に渡り名古屋の少し外側に位置する三州足助を中心とした奥三河地方を舞台に開催たもの。極上の食事と少し挑戦的なロングライドを楽しい仲間たちと共に分かちあうという趣旨のものでした。

各レポートはSimWorksの特集ページで御覧ください
https://sim-works.com/feature

先日とは言ってもすでに数週間が経とうとしているのですが、ルート設定のために必死に走り回っていた記憶が鮮明に蘇りながらも、自分でもびっくりするくらい忘れてしまっていたこともあり、あの頃を懐かしみつつも新鮮さを味わいながら、今の脚力で、今目に飛び込んでくる景色を楽しんできました。

手前味噌ながらなかなか良いルートだと再認識。
峠道はきついかもしれませんが、下りは川に沿い、溢れんばかりの緑の中を木漏れ陽を浴びながら走ることのできるとても気持ちの良いルートとなっております。 ただ、視界の確保しづらい急なカーブがしばしば現れますのでスピードの出し過ぎにはご注意ください。

当時イベントに参加してくださった方の中には恒例行事のようなかたちで遠方から足を運び、そのルートをトレースして走ってくださってくれている方もおり、その発信をSNSで拝見する度嬉しく思ったりもしています。

距離は約77km、獲得標高は約1600m。
ルートを改めて作成しましたので興味を持ってくださった方は是非足を運んでみてください。

 

※緊急事態宣言が発令されていることもあり、お昼の休憩ポイントに丁度良い、三河湖畔の飲食店さんの中にはお休みしていらっしゃるところもであるので注意してください。 個人的にはイベント時もお世話になってやまびこさんで釜飯生コンニャクがオススメですが、この日はお休みされていました。