OMM LITE/BIKE 2022 白馬小谷のエントリーが始まってます

初回から全部参加しているOMM LITE/BIKE。地図を読み込み、効率よくチェックポイントを回って、獲得ポイントを競う、チームナビゲーションレースです。

今年も7月23-24日(土日)に白馬岩岳で開催されます。

すでにエントリー受付がスタートしています。いつも定員が埋まってしまうので、早めのエントリーを。

OMM LITE/BIKE HAKUBA,OTARI 2022
https://theomm.jp/omm-lite-bike-hakuba-otari-2022/

OMM BIKEはグラベルレース

グラベルバイクやオールロードといった、オールテライン(全路面型)なバイクが増えて来ましたが、その性能が最も発揮できるイベントのひとつがこのOMM BIKEです。

チェックポイント(CP)は、山の中や林道の脇、スキー場の草むら、河川敷、神社の境内、田んぼのあぜ道など様々な場所に設定され、到達するには舗装路もグラベルも、時には藪こぎやヒルクライムまで、まさにあらゆる道を走破する必要があります。まさにオールテラインなバイク性能の見せどころといえるでしょう。

そしてOMMが面白いのは、ただ走るのが速くてもだめなところ。地図を読んで道を間違えずに効率的に回る必要があり、通常の自転車レースとはまた違った能力が求められます。

山でサバイバルする方法がそのままルールになっています

OMMは地図読みだけではなく、山でサバイバルするためのノウハウがそのままレギュレーションになっています。例えば、2人以上のチームでの出場になるのは、一人にトラブルがあった時に助ける相棒が必要なため、そして必ず携帯しなければならない装備も決まっていて、それも全て山でのトラブルに役立つものです。

ライドやハイクで山に行く場合に必要な要素が揃っているので、OMM出場経験は普段のライドやハイクでも活きるでしょう。

初心者でも楽しいLITE/BIKE

説明だけ聞けば大変そうな内容ですが、実際はチームで自由なペースで走るのでのんびり参加も多いです。実際にOMMは本戦と呼ばれるハード大会があり、こちらのLITE/BIKEは本戦よりもルールや難易度がイージーに設定されています。初心者でも楽しめるので是非参加してみましょう。

興味あるけど一緒に参加する相棒(バディ)がいない〜という場合もサークルズまでご相談を。スタッフチームもありますし、レベルに合わせてマッチングできるかもしれません。チームで服装を揃えたりすればより楽しく参加できるでしょう!

白馬は世界的マウンテンリゾート

白馬でのOMMのもうひとつの楽しみは、白馬や小谷の美しい自然を楽しめる事。そして夜のキャンプです。日本だとあまり実感がわかないかもしれませんが、白馬は世界的にも抜群の環境を誇るマウンテンリゾートです。

会場となる白馬岩岳のマウンテンバイクコースをはじめ、紹介しきれないほど様々な名所と絶景があります。地元を熟知した運営が作るチェックポイントとても面白く、グーグルマップには記載が無いような道も走るので、白馬の魅力を思いっきり楽しむ事ができますよ。

Instagramの #ommbike タグも参考にしてみてください。

しっかり新型コロナ対策をしましょう

新型コロナ禍でもできる遊びや経済活動は続けて行う必要があると考えています。OMM BIKEの競技は密に程遠くリスクは少ないですが、それでも一人ひとりがしっかり対策を行い、無理をしない事が重要です。地元の人や他の参加者への配慮を忘れず、安全にイベントを楽しみましょう。

Photo by Eri Tanaka , Welldone , Circles

OMM LITE/BIKE HAKUBA,OTARI 2021

日時:2022年7月23(土), 24(日)※22日(金)前日祭
場所:長野県白馬村・小谷村 白馬岩岳スキー場
HP:https://theomm.jp/omm-lite-bike-hakuba-otari-2022/

Avatar photo

Circles
Circles

名古屋の自転車屋、Circlesです。This is Circles Bike shop in Nagoya Japan.
Circlesの記事一覧