夏のライドを楽しむ3ヵ条

「暑っちー…」

口癖のように1日に何回も口に出してしまうほどの暑さが続く今日この頃ですが、みなさま自転車には乗っていますか?

僕は先日「ドボンライド」という名の川に飛び込み、暑くジメジメした気分を吹き飛ばすライドに行ってきました!

あえてこの季節にエアコンが効いた空間から飛び出し、熱された空気の中、自転車のペダルを漕ぐ。多分周りからは「ドMなのか…?」と思われてしまうような行為ではありますが、それでも僕らは自転車に乗りたくなるのです。

なぜかって?

この季節でしか味わえない最高の体験ができるから!!

今回は長良川沿いを美濃市から郡上方面へ走り、タラガ峠を越えて板取川(いたどりがわ)にドボンする、というライドをしてきました。

長良川沿いをひたすら北上します。
タラガ峠を登り切った瞬間!早く川に入りたいという感情しかなかったです。

ジリジリと焼けるような日差しの中から川に飛び込んだ瞬間、サウナから出て水風呂に入るようなまさに「ととのう」感覚を体験してきました。正直癖になりそうです。

川に飛び込むベイちゃん
もちろん、川に入るときはBEDROCKサンダルを履いて。

その後は川沿いにあるモネの池に寄り昼食を食べ、適度な疲労感と満腹感による眠気を感じながら帰路へ向かうというなんとも充実感のあるライドでした。

今回はそんなライドで感じた夏を楽しむための方法を皆様にお伝えしていきます!

夏のライドを楽しむための3ヵ条

その1、いけてる目的や目的地を決めよう!

当たり前と感じるかもしれませんが、ライドでまず初めに決めることが目的や目的地です。「走る」という目的だとどうしても「暑いから走りたくない」という考えになりがちです。

考え方次第と言ってしまえばそれまでなのですが、目的地や目的があって「ここにいきたい!」という思いから始まり、目的地へ辿り着く楽しさはもちろん、実際にそこまでの道のりで見る景色や空気感も楽しめるのが自転車の最高なところだと思うんですよね。

今の時期を考えるとやっぱり冷たい川に入って暑さを忘れたり、かき氷やスイカなど夏らしい食べ物を目指して走ると楽しそうですね!少し趣向を変えて山へハンモックを持って出かけると、鳥や虫、葉が擦れる音などを聞きながら涼しめたりとまた違った夏の楽しみ方もできます。

ルートについては事前にしっかり決めておくとスムーズにライドができますが、今回は良さそうな道があればそっちへ行ってみるスタイルで走ったおかげで夏らしい景色や道と出会えました。

涼しそうな道を求めて走っていたら湧水と出会えたり。
板取川でラフティングを楽しむグループと遭遇。見てるこっちも涼しくなりそうな光景でした。
田んぼと単線の組み合わせもなぜだか夏を感じる風景です。

ちなみに今回最初の長良川沿いをそのまま北上すると大滝鍾乳洞や郡上鍾乳洞といった鍾乳洞が点在してるエリアがあるので川以外の避暑に良さそうなんですね。
鍾乳洞内は気温が15度前後とかなり涼しいので次はここを目指してライドしてみようと思います!

その2、汗、日焼け対策!

夏のライドで重要なのが汗対策。先週のヤナセさんの記事でも紹介されていましたが、直接肌に触れるベースレイヤーとキャップをしっかり選ぶことが重要です。滝のように流れる汗をいかに素早く吸収し気化させるかが重要で、それができると気化熱を利用したクーリング効果が得られたり、ベタつかずライドに集中することができます。

あとは背中に荷物を背負わないこと。こちらは先日のライドで走ったスタッフのバイクたちですが、ハンドルバーバッグやフレームバッグを備え、背中をフリーにすることで熱がこもるのを防いでます。ジャージのバックポケットにスマホやウォレットを入れてたら汗でべちょべちょになってた、なんてことも防げますよ。あとはなんと言ってもアクセスの良さですね!レバーブラケットからちょっと手を動かせば補給食などを手に取れます。ハンドルバーバッグはアウターシェルがおすすめです。

あとは皆さん、日焼け止めを塗るのを忘れずに!サークルズ店頭でもおすすめ日焼け止めを販売中です。

その3、熱中症に気をつけて。

もちろん重要な熱中症対策。自転車に乗ると風で汗が乾いていくのであまり汗をかいてないように感じますが、実際はかなり発汗しています。いくら楽しくても熱中症になっては元も子もありません。水分、塩分補給はしっかり行いましょう。

ボトルは2本はあると安心できます。1本はスポーツドリンク系を、もう一本は水を入れておくと頭から水を被って冷やし、熱中症対策になります。先月行われていたツールドフランスなどのレースでもよくみるあれですね。

さらに「冷たい飲み物を持って行きたい!」という方にはこちらの CAMELBAK Everyday Eddy Plus Stainless ボトルがおすすめです。魔法瓶タイプで最長24時間保冷、保温してくれて、モデルによってはストロー付きのタイプもあるので走りながら補給することもできちゃいます。

自転車の乗り方は十人十色

自転車は自由な乗り物です。ライドの楽しみ方、走り方をちょっとその季節に合わせてあげると、走り終わって「めちゃくちゃ楽しかった!!」と感じることができると思います。

この夏まだライドに行っていないそこのあなた!いつものライドから少し夏っぽいことを織り交ぜて走ってみませんか?

今回走ったコースはこちら。他にもおすすめありますので、ライド準備のお手伝いやご相談お待ちしております!


CIRCLES 夏季休業

8月19日 (金):通常営業 10:00 ~ 19:00

8月20日 (土):通常営業 10:00 ~ 19:00

8月21日 (日):通常営業 10:00 ~ 19:00

8月22日 (月)

↓ 夏季休業(WEB SHOPは営業)

8月25日 (木)

8月26日 (金) :通常営業 10:00 ~ 19:00

Avatar photo

daaaisaku
中川 大作

自転車歴は8年ちょっと。知らない道や森の中を走る事が大好きで普段はグラベルやMTBをよく乗っています。自転車以外の趣味はカメラ、たまにデッサン。いつかキャンバス持ってライドしてみたいですね。店頭では大体1Fにいますので見かけたらお声かけてくれると嬉しいです!
中川 大作の記事一覧