【ACHIELLE】ベルギーからやってきた新しい仲間。

ベルギーから新しい仲間がCirclesにやってきました。

ベルギーってどんな国?

皆さんは、ベルギーというとどんなイメージでしょうか。
ベルギーチョコ?
ベルギービール?
ベルギーワッフル?
ふと思いつくのはこの辺りで、食べ物ばかりが並んでいます。

そんな国から来た自転車。
「どうなの?」って思いますよね。
でも、ベルギーは自転車が国技とも言われるほど盛んな国であり、
僕の大好きなクラシックレース、ツールドフランデルが行われていたり。
人喰いとまで呼ばれた伝説的なサイクリスト、エディーメルクスの出身地だったりもします。

ACHIELLEってどんなブランド?

そんな自転車大国「ベルギー」。
その中でも特に自転車が盛んと言われるフランデレン地域のピッテムという街にACHIELLE / アヒーレはあります。
もともとは1946年に町の自転車屋として始まったACHIELLE。
お店のお客様に作っていた自転車は、70年あまりの時を経て大きな自転車ブランドへと変わっていきます。
「Handmade in Belgium」を信条とし、その製造から組み立てまでを一貫して行う。
そうすることで品質の高い、自転車とサービスを提供しています。
その自転車に施されるヘッドバッチの人物は、創業者Achielle氏。
70年経った今も初心を忘れず、あくまで人に寄り添う自転車を作り続けている証でもあります。



ACHIELLEの自転車ってどんな自転車?

ACHIELLEの自転車には、一般的なロードバイクやMTBのラインナップはありません。
どちらかと言えば日本で言うところのママチャリ、コミューターバイクが主流となっています。
そして本国ベルギーでは、お客様に寄り添うようにパーツアッセンブルをすることが可能です。
一人一人の生活が違うように、自転車の使い方も人それぞれ、好みも人それぞれ。
手に入れる一台が少しでもそのお客様に寄り添い長く使ってもらえるように、多くのことが選べるようになっています。

ただ、選べることが多すぎて混乱してしまうほどです。
なので今回は、僕たちが「これでしょ!」って思える数台をチョイスしてみました。

【ACHIELLE】Ophelie

価格:264,000円(税込)

【ACHIELLE】Olivia

価格:264,000円(税込)

【ACHIELLE】 Oscar

価格:264,000円(税込)

各モデルとも内装8段ギア、油圧ディスクブレーキ、ベルトドライブ、ハブダイナモライト、フェンダー、スタンド、ラックとコミュターが必要とする全てをアッセンブルしております。

ちなみに、今回ご紹介したストックに関しては既にカラーが決まっていますが、それぞれのモデルはカラーをチョイスすることも可能です。カスタムオーダーについてのページも鋭意製作中ですが、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

質の高いフレームとアセンブルされる質の高いパーツ。
その構成が生み出す上質な乗り心地は、日々の移動を楽しみなものに変えてくれるはずです。

これから始まる気持ちの良い季節に最高の一台を手に入れてみませんか?