【PANARACER】全MTBタイヤの先祖的存在!

マウンテンバイク創世記と言われる1980〜90年代のいわゆるオールドMTBと言われる名車たち、その中でもこのタイヤを装着したクールなバイクを見たことがある!という人も少なくないのではないでしょうか?

MTBタイヤデザインの金字塔

日本が世界に誇るバイシクル・コンポーネンツ・メーカー、PANARACER / パナレーサーが贈る、全てのMTBタイヤの先祖的存在であり、MTBタイヤのゴールドスタンダード Smoke / スモーク & Dart / ダート。当時のモデルから少しリファインされてはいるものの、現代でも海外のマーケットでは根強くラインナップされているタイヤです。

Dartは前輪用、Smokeは後輪用として当時の最新テクノロジーを駆使して専用設計され、パナレーサーの説明によれば「リア用のスモークの3Dノブデザインは、登りとブレーキ時におけるグリップ力をいかんなく発揮し、フロント用のダートの矢印型のシェイプ・トレッドは、決してトレースラインを外さない。」とされており、まさにMTBタイヤデザインの金字塔と言われています。

写真のバイクはSYCIPが1990年代初頭にビルドしたMTB。ペイントはビルダー・ジェレミーの兄・ジェイがハンドペイントしたもの。

オールドマウンテン再活用のための新たな選択肢

現代におけるサスティナビリティー社会の推進により見直されているリユースですが、自転車産業も無視はできない問題です。

アメリカでは1980〜90年代のマウンテンバイクがコミューターバイクや日常的なファンツールとして今もなお現役で活用されているという現実がありますし、サークルズでも実家の物置に眠っていた父や祖父のマウンテンバイクを引っ張り出して活用したいというご相談は後が絶ちません。

どんどんと機材進化を遂げていき、トレンドスピードが早すぎて忘れ去られていく最新MTBを横目に、クールな街乗り自転車として再注目を浴びるオールドマウンテンの再活用のための新たなタイヤの選択肢として、日本が誇るパナレーサーの金字塔をチョイスしてみてはいかがでしょうか?

PANARACER】 Smoke Classic
サイズ:26×2.10″
カラー:ブラック x スキン
価格:6,820円(税込)

PANARACER】 Dart Classic
サイズ:26×2.10″
カラー:ブラック x スキン
価格:6,820円(税込)