【CHRIS KING 新製品】2期オーダー締め切り迫る!

CHRIS KING WHEEL

2022年第2期プレオーダー要綱

プレオーダー期間:本日から2月13日 23:59まで

納期:5月末
(製造状況により前後する場合がございます)

オーダー数:先着15セット

毎年ビッグニュースが公開されるCHRIS KING Open House。

11月のOpen House2021の動画で一際注目を集めたのはなんといってもCHRIS KING Wheelでしたね。
動画ではテンポのいいカットからさらっと出てきて驚かされました。このショーのために組まれたスペシャルバイクにセットされたホイールを見るために10秒巻戻さずにはいられませんでした。

まだご覧になってない方はこちらからご覧いただけます
https://www.youtube.com/watch?v=QVN9JwJdugU

クリスキングオリジナルホイール

これまでENVEやHEDの良質なリムを用いてカスタムホイールの提案をしてきたクリスキング社。
既存の製品同様の高いクオリティを実現するにあたって、カーボンリムを手掛けるCSS社と手を組みました。
次世代ハイエンドカーボン素材である FusionFiber™️ を用いて、念願であったオリジナルのリムによるホイールセットの展開がスタートします。

FusionFiber™️リム

リムを構成する『長鎖高分子繊維』は衝撃に対する耐久性が高く、振動減衰性も向上するという特徴を持ちます。
また、レジンによって接着される一般的なカーボンファイバーリムとは異なり、ナイロン製の接着剤を用いて織りなすカーボン素材で作られます。
この接着は形成がしやすく、大幅な時間の短縮を実現するため、製造にかかるコストやエネルギーを抑えることができます。
さらにこの素材は万が一リムが壊れてしまっても別の形でリサイクルすることができるため、環境にも優しく、性能と持続性の両面を持ち合わせた新素材と言えます。

2モデル・3ラインでの展開

グラベル・オールロード用のGRD23(700c)と、マウンテンバイク用のMTN30が27.5インチと29インチの2サイズという計3つのラインナップ。

昨今のディスクロード、グラベルマーケットを見渡した上でまさにスイートスポットと言えるGRD23は、軽さと強度のバランスに優れたホイールです。
そしてFusionFiber™️の特性が、目まぐるしく路面状況が変わるトレイルにおいても安定な推進力と振動吸収性能を発揮するMTN30という2モデルが展開されます。

【CHRIS KING Wheels】GRD23

Rim:Chris King GRD23
Wheel Size:700c
Rim Type:Tubeless Only
Hub Configuration:24/24 R45D Centerlock
Spokes:Sapim CX Ray Black
Nipples:Black Alloy
¥352,000(税込)/ Ceramic up grade(+¥16500)

【CHRIS KING Wheels】MTN30

Rim:Chris King MTN30
Wheel Size:29″, 27.5″
Rim Type:Tubeless Only
Hub Configuration:28/28 Boost Centerlock
Spokes:Sapim D-Light Black
Nipples:Black Alloy
¥341,000(税込)/ Ceramic up grade(+¥16500)

納期について

2022年のクリスキングホイールは年4回のタームに分けて納品されます。
既に初回のオーダータームの受付は終了し、現在ご注文頂くと次回納期が5月となっております。
残すところ3回の納期が 2022年 5月・8月・12月となりますので、受注後、メールにて納期予定をご案内いたします。
年間生産数に達し次第、2022年納品分の受注を締め切らせていただきます。

CHRIS KING WHEEL

2022年第2期プレオーダー要綱

Pre Order期間:本日から2月13日 23:59まで

納期:5月末
(製造状況により前後する場合がございます)

オーダー数:先着15セット


クリスキングオリジナルホイールの実物を見てみよう

なんとすでに1セット、本邦上陸しております。
サークルズでご覧いただけるようになってますのでぜひ店頭でお声掛けください。
直近では1月15日に行われる東海シクロクロス#4にて出張予定ですのでレーサーの皆さにもお披露目できる予定です。

もちろんクリスキングオリジナルホイールも本国工場でハンドスパンされ、サークルズ腕利きメカが最終調整を行い、万全の状態で用意されます。
アフターサービスやスモールパーツも充実しているので良きパートナーとなってくれるはずです。

次回はFusionFiber™️リムについてガッツリ説明していくので、ご期待ください!

Circles
Circles

名古屋の自転車屋、Circlesです。This is Circles Bike shop in Nagoya Japan.
Circlesの記事一覧