【PATAGONIA / M’s Dirt Roamer Storm Jacket】完全防水性を備えたマウンテンバイク・ツーリング仕様のジャケット

「冷たい風が吹き付けようが、激しい雨が降りしきろうが、俺は気の向くままにペダルを踏み続けるんだ!」
そこまで確固たる意思を持っているわけではありませんが、時にはそんなシチュエーションに見舞われることもありますし、寒くなってくるこれからの季節も毎日のように自転車に跨ることは変えようの無い事実です。

そんな「雨や風をものともしない」機能性と、サイクリストにとって嬉しいギミックを備えるがこのPATAGONIA M’s Dirt Roamer Storm Jacket / パタゴニア メンズ ダートローマーストームジャケット。 もちろん「そんな強い気持ち」を持ったサイクリストにとっても最適な1着となるのは間違いないでしょう。


完全防水性を備えたマウンテンバイク・ツーリング仕様のジャケット

PATAGONIA M’s Dirt Roamer Storm Jacketは、完全防水性を備えたマウンテンバイク・ツーリング用に開発された3層構造ジャケットです。

H2Noパフォーマンス・スタンダード採用の防水性/透湿性シェル素材

生地の中核にはパタゴニアを代表する高機能メンブレン、H2Noパフォーマンス・スタンダードを使用することで優れた防水性と透湿性、加えて伸縮性を備えます。 また風雨にさらされる外側のシェルには環境に優しいリサイクル素材を採用。加えて前腕、肩、ドロップテイルの裾は、耐摩耗性に優れた生地に切り替えています。そしてメンブレンに裏打ちされた吸湿発散性のあるソフトなニット素材により肌とのベタつき感を解消します。

両脇のベンチレーションジップと3/4レングスのフロントジッパー

両脇のベンチレーションジップによりライド中の熱や汗を効率的に発散。 腰回りのかさばりを解消する3/4レングスのツーウェイ・フロントジッパーを下から開けることで、ジャケット内部に籠った熱の換気を更に即すことができます。 またそのフロントジッパーは、胸元より低い位置まで下がるため、ヘルメットを被ったままでもジャケットの脱ぎ着が可能となります。

ヘルメットの着用に対応するフード

視界を遮らないシングルプルで調節可能なフードは、ヘルメットを被ったままフィッティングの調整が可能。 必要のない時は衿部分にコンパクトに収納することもできます。

バックポケット

携行品を収納するのに便利なバックポケットを装備。 また本体自体をそのバックポケットへ収納、パッカブル仕様ともなっています。 そうすることで、ビブのポケットやヒップパック、ハンドルバーバッグなどへの収納が容易となります。

【PATAGONIA】
M’s Dirt Roamer Storm Jacket

Price : ¥41,800 (税込)
Color : Black, Wavy Blue
Size : XS, S, M, L, XL


レインジャケットとして、またウインドブレーカーとしても使用でき、尚且つ体から熱を発する運動時にも継続して着用し続けられ、更には携行性にも優れたこのPATAGONIA M’s Dirt Roamer Storm Jacket。 ちょうど多方面で使用できるジャケットを探していた僕は、そのサイクルジャージからカジュアルウェアまで様々なウェアにマッチするルックスにも惚れ込み購入をしました。

先日のライドでは、気温の低かった朝方と峠からの長い長い下りで防寒着として活躍してくれましたが、まだまだその潜在能力を引き出すことはできていません。
それはこれからの厳しい季節のライドで遺憾なく発揮してくれることでしょう。 期待は高まるばかりです。


PATAGONIAからは、このジャケットとセットアップとなるM’s Dirt Roamer Storm Pantsや軽量・速乾の高機能フリースのR1 Air Crewなど、その他にもいろいろな製品が入荷していますのでぜひ合わせてご確認ください。

Avatar photo

yanakku
柳瀬公識

サークルズ歴と自転車歴はだいたい同じ。 通勤をメインに自転車を利用するようになり、それまで車や公共交通機関を利用して足を運んでいたいろんな場所へ自転車で赴くように。 それからメッセンジャーなども経験しつつ、今ではロードバイク・マウンテンバイクと様々なアクティビティを楽しんでいる。
柳瀬公識の記事一覧