【HOUDINI / Wadi Pants】ウィメンズモデルもオススメです!

夏でも快適なWadi Pants

蒸し暑い日本の夏でも快適に着用することのできるHOUDINIの新作、Wadi Pants。

 

【HOUDINI】M’s Wadi Pants

PRICE : ¥19,800 (税込)
COLOR : Baremark Green, Misty Beach, Willow Green
SIZE : S, M, L

Liquid Rock™は機能性抜群のファブリック

素材は抜群の速乾性、通気性に優れた素材「Liquid Rock™」を採用し、長時間の着用でもサラリとした肌触りを持続します。 またとても軽量で、尚且つパッカブル仕様のため旅行やツーリングなどのお供にも最適です。

 

様々な動きに追従する伸縮性と立体的なパターン

ゆとりを持ちつつもすっきりと綺麗なシルエットも魅力で、アウトドアシーンはもちろん日常のカジュアルウェアとしても活躍します。 もちろんそのシルエットは動きやすさを追求して立体的なパターンで作られたもので、生地に備わる伸縮性と合わさって、どんな動きに対してスムーズに順応するパンツとなっています。

 

ベルトいらずの簡単ウエスト調整

ウエストをしっかりと固定すにはベルトは優れたアイテムですが、重かったり、特に夏は暑かったりとストレスになってしまうこともしばしばあります。 このWadi Pantsのウエストにはベルトが使用できるようにベルトループが備えられているのですが、その内部には同素材の紐が通っているのでベルトを使用しなくてもウエストの調整が可能です。 脱ぎ着も気軽にでき、暑い夏でもウエスト部分を快適に保つことができます。

 

様々なシチュエーションで活躍する裾のドローコード

また裾に備えられたドローコードを絞れば裾をたくし上げれることもできるので、自転車に乗る時や川辺で遊ぶ時にも活躍します。 またこのドローコードには樹脂製のストッパーは備えられておりません。一見不便かと思うかもしれませんが簡単に結ぶことができます。 またこれはHOUDINIが環境問題を考慮した結果の構造でもあります。

ちなみに、身長174cmの巧が着用していているのがメンズのMサイズです。

今年の夏の1本として私も検討しているのですが悩みがあります。
それは北欧ブランドというだけあっての丈の長さです。

まぁ北欧でもどこでも海外ブランドのものは全てなのですが、どうしても丈の余りが長いです。
『もう少し足が長ければなぁ…。』とは何を履いても思ってしまいます。

丈を詰めるという手段もありますが、ドローコードが備わるようなアウトドア用のパンツなんかではそうもいきません。ではどうすればいいのか。

そんな時はウィメンズモデルを履いてみましょう。

男性にもオススメ!ウィメンズモデル

【HOUDINI】W’s Wadi Pants

PRICE : ¥19,800 (税込)
COLOR : Baremark Green, Misty Beach
SIZE : XXS, XS, S, M, L, XL

 

もちろんメンズとウィメンズではパターンの取り方や、細部の作りが多少異なるのですが、何の問題も無く履けてしまうのです。

嬉しい丈のバランス

ちなみに私が履いているのはウィメンズのMサイズです。
Sサイズでも履けなくはないですが、腰回りのゆとりが無くなるのでMサイズを選択しました。

メンズのSサイズと比較してみましたので確認してみてください。

丈の長さが気になる男性は是非思い切ってウィメンズモデルを試してみてください。

あ、もちろんウィメンズモデルですので女性の方にオススメなのは言うまでもありません。

モデルは155cm、サイズはウィメンズのXSです。

その他にも、Wadi ShortsCover CrewCosmo Shirtsなど様々なアイテムがHOUDINIからは入荷しております。
これらもまた、これからのシーズンを快適に過ごすことのできるものとなっておりますのでぜひチェックしてみてください。


ついでと言ってはなんですが、浅井がインスタのフォロワー増やそうとしているので、興味ある人は私(@yannku_circles)もフォローしてください。 何気ない日常から作り上げられた偽りの姿までお見せしております。
自転車のことばっかりかも。。。。。