2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

【VELOCITY】小径車用リム特集

小径車といえば、サークルズではアメリカ・オレゴン州でハンドメイドのカスタム・フォールディングフレームを作っている BIKE FRIDAY / バイクフライデー をオススメしていますが、小径車で多くご相談いただくのが、そのホイールの選択肢について。

やはり、乗る人によって使い方は様々ですし、例えばバイクフライデーが考えているようなずっと使い続けられるモノ作りに呼応するように、やはりそのバイクに装着させるホイールも丈夫なホイールを求める方は少なくありません。 そこで辺りを見渡すと、なかなかホイール、特にリムの選択肢というのは少なく、困っている人も多いのが実情。

サークルズでは、アメリカの優れたリムメーカー VELOCITY / ベロシティー が小径車用のリムのラインナップも充実しているということもあり、よくおすすめさせてもらっています。

今日はそんなベロシティーからどっさりと小径車用のリムが入荷しました!

どれくらいどっさりかと言うと、、、

身長163cmのシゲがスッポリ収まるくらいには入荷しております(もはやリムサイボーグと化していますね)!

そこで今日は、人力リコメンドとして、おすすめのリムを3種類ご紹介します。

【VELOCITY】 A23

16″(349) / 28H
20″(406) / 32H
20″(451) / 28H & 32H
¥11,500(税抜)

ロード用のリムとして定番のA23には16インチ・20インチ(406)・20インチ(451)が幅広くラインナップ。 重量と強度のバランスに優れたリムは、様々な車種に対応します。 BIKEFRIDAYであれば、Pocket Rocket / ポケットロケット におすすめのリムです。

【VELOCITY】 Dyad

16″(349) / 32H
16″(349) / 36H
20″(406) / 32H
¥10,500(税抜)

24mmのリム幅を持ち耐久性に優れ、ベロシティーのラインナップの中でも汎用性の高いDyadは、16インチもラインナップされているのが嬉しいモデル。 BROMPTON / ブロンプトン や、BIKEFRIDAYの pakiT / パキット におすすめです。

【VELOCITY】 Cliffhanger

20″(406) / 32H
MSW(ブレーキ面あり) & Non MSW(ブレーキ面なし)
¥11,500 – ¥12,000(税抜)

20インチでも、ツーリングバイクやオールテライン系のバイクに用いられる406サイズのバイクであれば、迷わずこのクリフハンガーをおすすめします。

圧倒的な強度を誇るリムは、リムブレーキに対応したMSW以外にも、ディスクブレーキに対応したNon MSWの設定もあるのが嬉しいですね。 BIKEFRIDAYの New World Tourist / ニューワールドツーリスト や、CRUSTClydesdale Cargo Fork を使った車両にもバッチリです。

というわけで、小径車にフィットするリムがたんまり入荷してきました! もちろん、GORILLA SPUN / ゴリラスパン での小径ホイールの組み立てのご相談も受け付けておりますので、お気軽にご相談ください!

キーワード