Bike packing to gravel grinding

 

シルバーウィーク、皆さんはどのように過ごしましたか?
僕は長野・群馬に3日間行ってきました。大学の先輩と2人で。最低限の荷物をパッキングして、輪行で。

バイクはこんな感じ。ほんとに荷物削りました…笑

輪行で長野県に入り、駅を出てから峠道を少し登るとそこには素晴らしいグラベルの入り口が待っていました。

今回キャリアを外してハンドルバーバッグ(Porcelain Rocket/MCA)サドルバッグ(Blackburn/OutPost SeatPack)、そしてSalsa Anything Cageという積み方をしたのもグラベルをたくさん走ることが目的だったから。キャリア+パニアでも走れないことはないですが、より″ride″を楽しむための選択でした。

グラベルを抜けると群馬県の菅平高原に。嬬恋へ下りたところで一泊して、翌日は国道最高地点である辻峠へ。森林限界を越えたので、久しぶりに山に登ったような景色を見ることができました。2日目は未舗装路を通ることは無かったのですが、荷重を分散しているおかげか登坂も辛くないことはありがたかったです。

3日目は登り、下り共に未舗装路で、長野群馬県境の毛無峠へ。峠ばっかり攻めてるみたいですが、目的はその途中なので悪しからず(笑)


グラベルの魅力はその途中の移り変わる景色と、バイクと一体となって前へ進むことにあると思います。たとえ行程の4割を押すことになっても、終始辛いと感じることはありませんでした。

いわゆるキャリアを使わないバイクパッキングというのは今回が初めてだったのですが、キャンプライドで荷物を満載するよりもハードな道を選べることや、輪行が楽なことが僕には合っているなーというのが感想です。最近だとキャンプや登山用品でUL(ウルトラライト)ギアも手に入りやすくなってきているので、ビバーク程度ならガンガンできそうですね。某ツーソン先輩も同じタイミングでなんかやってたみたいだし。

YasushiNIMURAさん(@y.nimura)が投稿した写真

余談ですが、僕はいっつもがっつり走らないときは一眼レフを背負っていくところ今回はiPhoneに頼りました。結構綺麗に撮れるんですよね。あと、ポケットには写ルンですを。そのうちまた現像してプリントしようかなーと思っています。

計ったようなタイミングで、明日、Hedgehog DinerにてBlackburnのフィルム上映会がありますね! 僕もカウンターに立ってます。バイクも装備そのまんまで持っていこうと思っています。まだまだ外で寝泊まりできる時期なので、ちょっとどこか行きたいなーという方の参考になればと思います。もちろんもっと詳しく聞きたい!という方もどうぞ。
土曜日は土曜日で、Hedgehog Dinerはクラフトビール会を開催します長野のクラフトビールもあるみたいです(笑)

両日とも、お時間のある方は是非いらしてください。お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です