WEBSHOP SALE 7月1日(水)-7日(火)→詳細
2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

【RAL LOADERS】何気ない日々のためのEX Loader

僕のクローゼットにはたくさんのバッグがあります。
自分で言うのもなんですが、このバッグ達は本当に必要なのだろうかとふと思う事もあります。 高校生の頃に手に入れたミレーのバッグパック、アパレル時代に購入したお世辞にも使いやすいとは言えないルックス重視のショルダーバッグ、自転車に乗るようになって憧れたメッセンジャーバッグや大容量のバックパックなどなど本当に色々なものがあります。

それらは年に数回、ここぞと言う時に活躍する要素を持っており、なおかつお気に入りのルックスであったりたくさん思い出が詰まっている事もあり、手放す事ができないのですが、大きすぎたり重かったり、何かしら過度なデザインや機能が備えられているので毎日何気なく使いたいと思えるものではありません。

日常的に便利で使い勝手が良いものと考えると、ジャケットが入って、お財布が入って、お弁当やパソコンが入るくらいが丁度良い大きさなのかなと思います。 生地や縫製も凝りすぎたものではなく、そこそこ丈夫で雨の中で使っていると次第に染み込んできてしまう、そんなデイパック的なものが実は1番気軽に毎日使うバッグだったりするのです。

自転車に装着するパニアバッグにも、そんな何気なく使えるものがあれば、自転車を日常的に使う人にとってとても便利なのものになるのであろうと考えて誕生したのがこのEX Loaderです。

 

【RAL】EX Loader

Price:¥8,000(税抜)
Color : Black, Forest Green, Peacock, Sand Beigee, Shocking Pink, Woodland Camo
Size : 29 x 13 x 29cm
CAPACITY : 11.0ℓ
MATERIAL : CORDURA® NYLON
ORIGIN : CALIFORNIA,  U.S.A

 

カラーは6色展開

以前とそのコンセプトに代わりはないのですが、より手軽に使ってもらえるように、全モデルより少しだけ小さなサイズとなりました。 カラーは現在発売されているUT LoaderKANPAI Loaderと同じ、6色の展開となっています。

 

シンプルな作りだからこそ使いやすい形状

開け閉めがしやすいようにジッパーには持ち手が2つ付いています。 荷室は1つで特に収納スペースは別れていませんが、ポンポンと気軽に荷物を詰め込んでもらえます。 シンプルな作りですが、逆にそれが使い勝手が良いのです。

 

なにかと便利なメッシュポケット

外側に付けられたメッシュポケットは、グローブやウインドブレーカーをさっと収納するのにとても便利です。 また、おやつやエナジーバー、タオルなどをしまっておくのにもオススメです。

 

丈夫で調整のしやすい取り付けパーツ

装着方法はDL Loaderと同じです。 その取り付けパーツは、アルミの板と保護パッドのついたフック、バンジーコードにS字フックとシンプルで無骨な出で立ちとなっており、ちょっとやそっとで壊れてしまう心配はなく、永く使い続けてもらえるものとなっています。 もちろんフックの位置はスパナやレンチを使用すれば調整も用意ですし、バンジーコードの長さ調整も自在なので、様々なサイズのキャリアにも取り付けが可能です。

 

時にはサブのバッグしても活躍

また、手軽に使ってもらえることを考えているので、例えばWB Loaderなど使っていて、もう少し荷物を増やしたいと思った時のサブバッグとしても使ってもらいやすいです。

なんだか便利でついつい使い続けてしまうパニアバッグ、それがこのEX Loaderです。

 

また今回は、完売となっていたRAL LOADERSのフレームバッグ、EM Loaderが同時に再入荷となております。

 

【RAL】EM Loader

Price:¥5,300(税抜)
Color : Black, Forest Green / Barest Green, Peacock / Saffron, Sand Beige / FL Orange Shocking Pink, Woodland Camo
Size : 38 x 5 x 15cm
CAPACITY : 11 2.2ℓ
MATERIAL : CORDURA® NYLON
ORIGIN : CALIFORNIA,  U.S.A

トップチューブとダウンチューブに装着するベーシックなフレームバッグは、メインの荷室と平面のポケットの両面で構成され、上部に設けられたジッパーはライド中でもバッグにアクセスがしやすくなっています。 メインの荷室には、ミニポンプやツールロールを留めておくためのインナーループも備え、ロードバイクやマウンテンバイクなど、バイクの種類やライド・スタイルを問わずに、だれにでも使用してもらいやすいシンプルな設計です。

アメリカの小さな工場で作られるRAL LOADERSのアイテムは、色々なシチュエーションでしっかりと永く使ってもらえるばかりとなっています。 今現在完売になっているものも再入荷予定があり、またその中にはアップデートされカムバックする予定のものもあります。 ゆっくりとしたペースでのご案内となってしまいますが、今後ともRAL LOADERSに注目し続けてもらえると嬉しいです。

 

関連記事