2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

【PATAGONIA】Stretch Rainshadow Jacket

何事をするにも初めの一歩はやはりちょっと勇気のいるものですね。
でもその一歩を踏み出せば、新しい世界がちょっと顔を見せてくれるはずです。

雨で濡れたアスファルトの匂い、キラキラと輝く草木、雨雲の隙間から覗く青空、雨具を通して伝わる雨粒の音など、雨具を身につけペダルを漕ぎ出すと、普段とは異なる世界を見ることができます。 雨の日に自転車に乗るのも決して悪いものではないのです。

そんな新たな一歩を踏み出すにはそれなりの準備が必要となります。 私たち自身、自転車での通勤がメインとなり、雨が降る日でもそれは変わりがないので、スタッフ皆が何かしらのレインジャケットを所有しています。 それらは雨が降っていなくてもその恐れがあればバッグの中に潜ませてありますし、ハイキングやキャンプなどのアウトドアシーンから日常着のアウターとして、あらゆるシチュエーションで活躍するなくてはならない物です。

そんなレインジャケットですが、今季、個人的に注目のアイテムが入荷したのでご紹介!

【PATAGONIA】
Stretch Rainshadow Jacket

Price : ¥27,000-(税抜)

M’s Color : Black, Classic Navy

W’s Color : Classic Navy

防水性、透湿性、伸縮性を備えた機能性抜群のレインジャケット

Stretch Rainshadow Jacket / ストレッチ レインシャドウ ジャケットは、その名の通り伸縮性を備えたレインジャケットです。

使用される生地は、優れた防水性と透湿性を備えた2.5層構造のH2Noパフォーマンス スタンダード シェル。 軽量でコンパクトに収納でき、雨や風など外的要因から身を守るために効率的な機能を備えます。 加えて優れた伸縮性を備えることであらゆるコンディションであらゆる動きに対応します。 また廃棄された漁網を原料に含むリサイクル・ナイロン100%から作られた生地には、DWR(耐久性撥水)加工が施されています。

雨のライドにも最適なギミックを装備

フードのつばにはフォームが入っており、またヘルメットの上から被れる形状となっているため、視界の確保がしやすく、ヘルメットも雨から守る事ができます。

脇下にはベンチレーションが備えられており、スムーズにウェア内の換気を行えます。 また、このベンチレーションに使用されるジッパーとフロントジッパーには、生地と同様に水の浸入を防ぐDWR加工を施してあります。 加えて左胸のポケットとハンドウォーマーポケットにも水の浸入を防ぐジッパーを使用しており、細かな部分での雨対策も万全となっています。

袖口は効率的に生地を最小限に抑えた共布のテープ留めを、また裾には2か所で調節可能なドローコードを備え雨風の侵入を防ぎます。

持ち運びにも便利なパッカブル仕様

収納の際は、カラビナ用ループが付いたチェストポケットに本体を収納可能なので持ち運びがとても便利です。

来月開催のOMM BIKEではレギュレーションとしてレインウェアが必携アイテムなので、即戦力として使えるアイテム。 まだ用意していない方はこれさえあれば安心です。

これだけ防水性、透湿性、伸縮性、傾向性のバランスのとれたジャケットはなかなかありません。 昨年の秋口にこのモデルがリリースされていたら間違いなくこのジャケットを購入していたでしょう。 レインジャケットをお探しの方にはオススメの1着です。 ちなみに、170cmの私が着用しているのがM’s XSサイズ、161cmのAYAちゃんが着ているのがW’s Sサイズとなっております。

明日からまた梅雨らしく、雨の多い1週間となりそうです。
しっかりと準備をしてこの梅雨を乗り越えましょう。

関連記事