2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

【山と道】歩くことで気づくこと。

最近は雨ばかりで自転車に乗りに行く頻度がめっきり減ってしましましたが、皆さんはどのようにお過ごしですか?

私はいつもの「自転車」ではなく、たまにはそれをお休みして山や近くの公園を散策したりしています。 雨が降っていてもカッパを着て歩いたり、時には走ってみたり、、、自分の足で草木を踏みしめ、しっとりした森の美しさなど自然本来の姿をじっくりと堪能しながら歩くのは、晴れの日とは全く違う魅力があると思います。

時には立ち止まって木々や草、虫などをじっくり観察してみると、今まで見向きもしなった新しい発見があるのではないでしょうか。

自然と繋がる感覚を肌で感じながらそれが喜びとなって楽しんでいるわけですが、ふとそんな時にいつも身につけているTシャツや靴下、ライドで走りに行く時に着るジャージなどに目をやるとメリノウールを使用した製品が多いことに気づきました。

今やアウトドアウェアにはかかせないものになっているメリノウールは、山で使う製品以外にも自転車のウェアでもジャージやインナー、靴下などに様々な製品に採用されております。

汗をかいても臭くならず、まるで呼吸しているかのように湿気を吸って衣服内を快適に保ち、そして雨に濡れても体温を保ってくれますので、今のジメジメした梅雨の時期にも心地よく過ごせるなど、天然の素晴らしい機能を持つメリノウールはライドやハイキング、日常をも格別なものに変えてくれます。

優れた特性と機能を持つメリノウールですが、もちろん欠点もあり、生地の耐久性や速乾性、縮みやすいなど犠牲にしなければならない部分もありますが、それでも山と道は一貫して「100%メリノウール」にこだわっているのです。

なぜ100%メリノウールなのか?

メリノウールは優れた調温・調湿機能と天然の消臭作用など、行動着として素晴らしい性質を持ちつつも、天然繊維ゆえの歪みや縮みが起きやすいことや耐久性の低さなど、軽視できない弱点も持っています。

この弱点を補うため、現在の多くのアウトドア用メリノウール生地は数パーセントから数十パーセントの化学繊維を混合して作られていますが、山と道が一貫して「100%メリノウール」にこだわったメリノウールの生地開発を行なっているのは、ひとえにその弱点を補ってあまりある利点と魅力をメリノウールに感じているからなのです。

独自試験の結果からも、その利点である調温・調湿機能などメリノウールの素晴らしい機能性が、化学繊維との混合率に応じて相対的に減ってしまうことが明らかになっています。

夏は涼しく、冬は暖かく、水や雨に濡れても体が冷え難く、長時間着用を続けても臭いが気にならないなど、自然の中で行動する必要な機能を多く兼ね備えた素晴らしい素材で、今やアウトドアには欠かせないものとなっていますが、山と道の製品は日常でも使いやすいデザインに落とし込んでいるため、普段着としても着ていただける魅力があります。


より軽く汗を吸う100%メリノウール

【山と道】Light Merino Crew Neck T-Shirt

Material:
100%MERINO WOOL 140-145g/m²
Weight:
111g(Size XS)
127g(Size S)
135g(Size M)
146g(Size L)
153g(Size XL)
Size:
UNISEX | XS / S / M / L / XL
Color:
Charcoal Marl / Navy Marl / Deep Forest
Price : ¥8,500(税抜)

より軽く汗を吸い、優れた調温・調湿機能と天然の強力な消臭作用を持つメリノウールは、夏の暑いときや運動負荷の高いアクティビティなど、より幅広い場面で活用できるシンプルなTシャツとして仕上げたライトメリノ クルーネック Tシャツ。 やや厚手だったこれまでの山と道メリノウールより軽量で、化繊混合生地と遜色ない耐久性を持ち、より軽く、丈夫でよく汗を吸ってくれる100%メリノウールです。

襟ぐりは伸びにくいバインダー仕様に、肩口はバックパックを背負った際も違和感の少ないフラットシームとなっています。また、裾は後ろ身頃を長く取り、自転車に乗った際に乗車姿勢をとったり、バックパックを背負った際にめくれ上がったりした時にも腰が出にくくなっています。


腹部を保温する100%メリノ

【山と道】Light Merino Kangaroo Pocket T-shirt

Material:
100% MERINO WOOL 140-145g/m²
Weight:
132g(Size XS)
157g(Size S)
165g(Size M)
176g(Size L)
187g(Size XL)
Size:
UNISEX | XS / S / M / L / XL
Color:
Charcoal Marl / Navy Marl
Price : ¥8,500(税抜)

腹部に付いているユニークなカンガルーポケットが特徴的なライト メリノ カンガルー ポケット Tシャツ。 これは、腹部の生地が2重になることで保温性を確保し、腹部を冷やさないことを目的としています。最近はあまりありませんが、自転車で峠を登った後に長い下りがあると、気温が一気に下がることもあってお腹がゆるくなることが多々ありましたが、これなら安心してお腹周りも守ってくれそうです。 豆知識しとて、あまりにも冷えすぎる時はタオルや新聞などをお腹周りに巻きつけるだけでも違います。

夏でも冷房か効き過ぎて困っているという方にはまさにぴったり、腹巻きだと腰回りが蒸れてしまいそうですが、アクセントにもなるカンガルーポケットならちょうど良い保温・調温性により、体温の変化が大きいアクティビティでも快適に着続けられます。


厚手で丈夫な100%メリノ

【山と道】Merino Henry Neck T-shirt

Material :
100% MERINO WOOL 170-180g/m²
Weight :
135g(Size XS)
152g(Size S)
168g(Size M)
177g(Size L)
192g(Size XL)
Size :
UNISEX | XS / S / M / L / XL
Color :
Charcoal Marl / Navy Marl
Price : ¥9,000(税抜)

より生地強度、耐久性を高めるために、2本の糸をより合わせた「双糸」のメリノ糸を使用することで、化繊混紡素材と比較して強度、耐久性も遜色ない100%メリノウール生地を使用したメリノ ヘンリー ネック Tシャツ。 生地はライトメリノより厚手となるため暑さが気になるところですが、暑い時は首元を全開にし、体温調節ができるように首元はヘンリーネックを採用しています。

ファスナーのようにスポーティになり過ぎないボタンにすることで、山にも街にも溶け込むクラシカルなデザインに仕上げた山と道の定番Tシャツです。⁠

これらの製品は日本の毛織物産地である尾州で山と道オリジナルの生地で開発され、やや厚手だったこれまでの山と道メリノウールより軽量で、すばやく汗を吸い上げる親水性の加工を施し、柔らかい肌触りに仕上げています。

自転車でライドへ行ったり、山へ上りに行った後に街に降りたときくらいはスポーティーな格好を外したくなるものです。⁠
街用の着替えを持つ、という考えもありますが、着替えを持つのは意外とかさばりますし、もし何枚も持ち歩くことを考えいると、抗菌消臭効果が高くずっと着続けることのできるメリノウールを選ばない理由はありません。

この機会にぜひ普段の行動着としてメリノウールの取り入れてみてはいかがでしょうか?きっとメリノウールならではの着心地の良さを感じていただけると思います。

他にも山と道にしか作れないU.L.を中心としたアイテムが揃っておりますので、ぜひ店頭で一度お試し頂けるとその快適さ使い易さも実感していただける思います。

山と道の製品のWEB SHOP販売は7月30日までとなりますので、気になっている方はお早めにチェックしてみてください。8月1日からは店頭での販売のみとさせていただきます。

Ridin’Birds2020開催に伴う休業案内


7月23日(木曜日)〜7月26日(日曜日)

実店舗・ウェブショップ共にお休みとさせて頂きます。


ウェブショップにつきましては、7月22日(水)15:00までにご注文・ご入金の確認が取れたものは臨時休業前に発送させて頂きます。
それ以降のご注文は27日(月曜日)より随時発送いたしますのでご了承くださいませ。


もちろん、参加もまだ受け付けておりますので、急遽ご都合が付いた方も是非下記のリンクをご確認の上、エントリーお待ちしております!

キーワード

関連記事