2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

【OMM LITE / BIKE】行くぞOMM BIKE!今回使うバイクは…

ぼやっとしていたらあっという間に本番まで後10日。
普段は前日準備の申し子と言ってよいこの僕が、珍しく事前準備をしている。

理由は簡単、過去2回の参戦から自分なりにどんなバイクが良いのかの形が頭の中にあってそれを形にしてやろうと思っていた。

  

操るはDoppo MTB ver.OMM!

まずは、ベースとなる自転車、これはもう迷う事なくシムワークスからリリースされたDoppoMTB
理由は簡単、制作にも携わっているので手前味噌になるかもしれないが、OMMのようなトレイルありオンロードありグラベルに渡河までとなんでもありな路面状況にタフに対応できる一台だから。

仕様に関しても過去の経験から察し、普段のTheオフロードバイクから少しオンロードもこなせる使用に変更。
変更点は、

と大きな変更は、たったこれだけ。
Doppo MTBの基本設計の高さゆえ可能な仕様と言っていい。
そんなDoppo MTB ver.OMMは、こんな感じ。

まだ試走前なので細かな変更はあるかと思うけど概ねこの仕様でいく予定。

僕の今回の見せ場はここ、ダブルボトル。


10月の白馬にそんなに水いらんでしょと思うなかれ、片側の保温ボトルには、ホットコーヒーを充填予定。
勝ちを夢見つつも、まあ無理でしょうから、楽しむことが最優先。
であれば、雄大な白馬の山々を見ながらの一服タイムにコーヒーは欠かせないかなと思っているのです。
とはいえ、ドリッパー持って湯を沸かしてとなるとレースを楽しんでいる気はしなくなる(勝ちの夢を見るにはこの辺りの線引きが重要)ので、サーモスのボトルあたりが最適かなって思ってる。

とここまでは、脳内OMMの再現で決定。
もちろん本番前に実走して細部をさらに煮詰めちゃおうと思ってます。
その結果もまた報告させて頂きます。

OMM BIKE/LITEは10月17-18日開催!
https://www.theomm.jp/omm-bike-hakuba-otari-2020/

乞うご期待〜〜〜!!







キーワード

関連記事