2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

お披露目の日は来た。
INABU1300 High Ride Mountain Bike Tour

 
僕は、男に生まれて来た。
だから出産の苦しみを直に体験することはできない。
それを少し残念なことだとは思うけれど、鼻からスイカが出てくる痛みに耐えられる自信もないので、その話はまぁ良しとしよう。
 
何が伝えたいかというと、産みという始まりは常に大変であり、またそれを育てていくことも同じく大変なことであるということ。
 
もんじゃ君のBLOGでもあったけど、何かを作り出しそれを維持していくには大変な苦労とリスクがつきまとう。
でも、その責任を背負うからこそ、そこに広がる自由を手に入れることができるのだ。
それは、フェスなどのイベントだけにとどまらず、人生もそのようにできているし、もちろんトレイルビルドとその維持も同じである。
 
僕たちがINABU BASE PROJECTに関わりお手伝いをするようになってからある程度の時が流れた。
その間に何度も山へ通い、啓蒙活動を行い、少しづつだけれど前に進みついにこの日を迎える。
 
 

INABU1300 High Ride Mountain Bike Tour


 

 
開催日 :2018年3月17日(土)
集合場所:豊田市 稲武支所 駐車場
     愛知県 豊田市 稲武町竹ノ下1−1

進行予定: 9:00 稲武支所 駐車場集合
     14:00 下山解散、任意で懇親企画へ
内  容:山頂への搬送、マウンテンバイク山道ガイド、
     昼食付き、初心者向けグループ有り
参加費 :3,500円  ※当日徴収いたします
申  込:INABU BASE PROJECT 特設ページより

 

一昨日もトレイル作りに参加し、ラインを決め、草を刈り、枝を払った。
参加者全員が、力を合わせるとその後ろに道ができていく。
 

 
そう、ありきたりかもしれないが道は後ろにできるのだ。
前には、茂みや崖があり行く手を挟んでいる、それを一つずつ取り除いていくと道になっていく。
 
そんな過程を経て出来上がったトレイルを見に来て頂きたい。
そして堪能して頂きたい。
手前味噌かもしれないが、最高だから。
 
心からみなさんの参加をお待ちしています。
 
そしてその前に道ができていく感動も味わいたい、そんな欲張りお方はこの週末にも開催されるトレイルづくりにもご参加ください。
 

 
1,300フィールド探索&開拓 vol.07
 
日  時:2018年3月10日(土) 9:00 ~ 14:00
参 加 費:不 要
持 ち 物:弁当や飲物、作業しやすい衣服、保護具など
受付期間:3月8日(木)締め切り
集合場所:豊田市役所稲武支所駐車場
     ※来訪後、近隣の指定駐車場に案内します
申  込:INABU BASE PROJECT ホームページにて
 

 

自分で作った道を自分で走る。
それはプライスレスな体験です。
 
是非ともどちらもご参加ください。
 

Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント