TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

【RAL meets holk / Player Shirt】
秋、それは遊びのための季節

 

【2018年9月6日発生 北海道地震】緊急災害支援金


 
本日の名古屋は曇りの予報が外れ、昼過ぎ頃から雨が降り出しその雨足は時間とともに強くなっていきました。 まるで1週間前を思い出されるような天気。 丁度その日は、今年最大規模の威力を持つと言われた台風21号が日本列島に上陸し、各地で猛威を振るった日でもありました。 そしてその傷跡の癒えぬまま、先日GIRLS RIDEALIVE in 北海道でガールズ達が訪れた北海道では1日を挟んだ木曜日の早朝、胆振地方中東部を震源とする最大震度7の地震により、更に大きな被害が及びました。 今回の被災に合われたみなさまには心よりお見舞い申し上げます。


 
上記のCAMPFIREの義援金サイトも驚くスピードで立ち上がっておりますが、私たちも何らかのお力添えができないかと考え、本日から9月末日までのWEBSHOP売上げの10%と、この期間に店頭に設置する募金箱に集められたお気持ちを、合わせて義援金として支援させて頂く事と致しました。

被災された多くの方々が一刻も早く通常の生活に戻れますよう、ぜひ読者の皆様も心添えにご協力いただけましたら幸いです。
(義援金の詳細については支援後に追ってブログを通してご報告させていただきます。) 
 

今年の夏は今まで味わった事のないような連日の猛暑が続き、また天災の多い年とはなっていますが、少しずつその暑さは和らぎ気候も落ち着きはじめてきているように感じます。 朝晩などは少し冷んやりと、秋の気配を感じられるようになり、薄手のシャツを軽く羽織りたくなってくる季節となってきました。
 
私はと言えば初夏にご紹介させて頂いた、RAL meets holk / Player Shirtをこのところ頻繁に羽織るようになってまいりました。ファーストロット分は、リリースして早々に完売してしまったこのプレイヤー・シャツ。 嬉しい事にその後も多くの方々にお問い合わせ頂いておりましたがようやくこの秋のロット分が完成しましたので改めてご紹介できる運びとなりました。
 

まず求めたのはなんといっても動きやすさです。 自転車に乗る時はもちろん、何をするにでもストレス無く快適に着る事のできるもの。 今回選んだシャンブレー生地は最近多く使われるストレッチ素材のものとは異なり、質感と着心地、そして何よりも大切な耐久性能を重視したコットン100%のものという事もあり、身幅やアームホールの広さなどの細かなサイズ調整や、ヨークの高さやダーツの取り方など、シャツ自体のパターンそのものですべての動きやすさを実現しています。

袖丈の長さにもこだわり、グッと手を前に伸ばした時にもほど良く手首が隠れるようになっています。 カフスは細くすることで、シャツを柔らかな雰囲気にするのはもちろん、暑くなって来た時、何か作業をする時などに簡単に袖をまくり上げれることができます。 ボタンはラガーシャツに使われるものと同様にゴム製を用いることによって万が一の破損時においても怪我を防ぎます。

また、古くからワークシャツで多用されるシャンブレーとは平織りでデニムよりはかなり薄いのですが耐久性がとにかく高く、ハードに着倒せるものなので、どのようなシチュエーションにおいてでも気兼ねなくぱっと軽く羽織って頂きたいと思っています。 そして着続けることでその生地感に味わいが増すのはもちろん、例え破れてしまったとしても、ジーパンのようにステッチやワッペンで補修しながらでも着続けてもらいたいと思っています。
 

加えてサイクルウェアの大きな特徴であるバックポケットも欠かす事のできないものとして備えられています。 薄手の生地ではありますが、鍵やスマートフォンなど頻繁に出し入れを行うアイテムを入れておくにはとても便利です。 しっかりと深さもあるので収納品が落ちてしまうこともありません。


【RAL meets holk】 Player Shirt


Price : ¥13,800(税抜)

  

 
私を含めその他Circlesスタッフはもちろん、多くの仲間が着用してくれおりますが、その誰もが頻繁に使用してくれています。 すでに、秋冬のプロジェクトも進行しているRAL meets holk、今後もその動向にもご期待ください。
 

Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント