2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

【PIT TIPS】
レディーなガガは、どっちだ?
–チューブレスとチューブレスレディの違いについて–

 
東海圏でのシクロクロスレースシーズンが迫ってきたこともあって、タイヤの問い合わせを多くいただく季節となってきました。

そんな時よくいただくご質問の中で、多くの方がこんがらがっていらっしゃるのがチューブレスチューブレスレディー
実はこの二つ全くの別物ですので、ご注意頂きたく思います。
 

まずは、共通点。
最大の特徴は、どちらもチューブを使用しないところです。
これによりもたらされるメリットとは、
 
・チューブがないことにより重量が軽い
・タイヤの変形過程においてチューブが邪魔にならないのでスムーズに変形する
・上記の要因により乗り心地とグリップ性能が向上する
 
こんなところです。
簡単に書きましたが、そのメリットは大きくレースシーンのみならずファンライドにおいても恩恵を受けることができるはずです。

さてそれでは共通しない部分をお伝えしていきましょう。

まず「チューブレス」は、チューブレス用のリムとタイヤ、バルブコアを用意することでチューブを使用せずに車輪を機能させることができます。
この規格を販売しているメジャーなところとして、
リムまたはホイールは、MAVICとシマノ、フルクラム。
タイヤは、ハッチンソン、ミシュラン、IRCなどです。

そして「チューブレスレディー」
市場に割拠しているモノのほとんどはこちらです。
これは、チューブレスレディー用のリムとタイヤ、バルブコア、リムテープとシーラント液を用意することでチューブを使用せずに車輪を機能させることができます。

さあ、上記の二つ何が大きく違うでしょうか?
そう最後の二つ個、リムテープシーラント液
これが大きく分かれる境界線です。

特に重要となるのはシーラント液の存在。
チューブレスにシーラントは必要ありませんが、チューブレスレディーには必ず必要となります。
ここがポイントなのです。
シーラント液の使用が前提となり構成されるチューブ不使用の機構が、チューブレスレディーなのです。

このシーラント液は、その性能として空気の漏れていく小さな隙間を塞ぎ機密性を維持します。
つまりタイヤやリムに高い機密性が求められるのがチューブレスであり、チューブレスのものより空気の漏れやすいタイヤやリムの小さな隙間をシーラントにより塞いでいるのがチューブレスレディーとなります。

機密性の見分け方として大きなものは、リムにも現れます。
写真をご覧ください。

こちらは、MAVICのチューブレス用のリムです。
すぐに気づかれると思いますが、バルブを通すための穴しかありません。
車輪を組むときに必要なニップルは、外側から固定するようになっており、ニップルを通すための穴を減らすことで機密性を上げているのです。

そして、こちらはVelocityチューブレスレディー用のリムです。

外観上は、普通のリムと変わらず、車輪を組むときにも特に特殊な部分はありません。
ですがチューブレスレディーとして使用する場合には、専用のリムテープを必要としこれによってチューブレスと同じようにニップルを通すための穴を塞いでいるのです。

これがリムテープを貼り付けた状態です。
水色の部分が、Velocity専用のリムテープになっておりニップの穴を塞いでいます。
このリムテープは、通常使用されているリムテープより固く密着するためにシール状になっており、これを使用することにより機密性をあげているのです。

そして混乱をきたす最たるものは、タイヤの表記ではないでしょうか?

こちらは、シュワルベのタイヤですがチューブレスレディーと書いてあります。

そしてこちらは、WTBのタイヤ。 チューブレスと書いてあります。
しかし、よくみてくださいチューブレスの前にTCSと書いてあります。
このTCSのシステムは、WTBのWebサイトを見ていただければ記載されているのですが、シーラントを使用することになっています。
 

これです!

 
チューブレスレディーのシステムは、タイヤメーカーによって表記が違っていたりシーラントの使用がわかりにくくなっていて、混乱をきたすものとなっています
ですので導入の際には、ご相談頂いてからがよろしいかと思います。

このように混乱しやすい、チューブレス&チューブレスレディーですが、その効果は大きく、多くの皆様にも導入をお勧めできるシステムだと言い切れます。
そしてご使用にあたり、まだまだ多くの疑問もあると思います。

整備性は?
出先でパンクしたときの対応は?
タイヤとリムの相性は?
などなど。

この辺りもおいおいご紹介させていただきますが、まずはこのブログでその大きな違いを知っていただけたら幸いです。
 

 
 
VELOCITY Velotape Tubeless Kit
¥3,240-

 
Velocityのリムにジャストフィットするリムテープです。 チューブレスレディーにはもちろんチューブでのご使用も可能です。

 
 
STAN’S NOTUBES Tire Sealant
¥400-

 
Stan’s NoTUBEの提供する元祖シーラント液です。 サイズや固まるスピードなども選べる優れものです。

 
 
WTB Cross Wolf
¥5,400-

 
WTBの誇る、オールラウンドクロスタイヤです。
今シーズンは、僕もこれを使おうと思っています。

Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント