2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

【AYARIDE】記録より“記憶“


平成最後のシクロクロスもいよいよ後半戦へ突入しました。          

今シーズンの SimWorks CX Racing の活動としては東海シクロクロスだけでなく、関西シクロクロスにも出店、参戦させていただいております。 関西のレースは歴史も深いだけあって参加数も多くハイレベルなレース展開となるため参戦するたびに良い刺激となっています。 そしてつい先日、レースで同じカテゴリーで走るMAAPのアンバサダー&レーサーの江嶋 綾さんと走りに行くことに。

同じカテゴリーで走っているという他にも名前が同じ“綾“だからという理由もありますが、なんといってもテクニカルなコースほど速い彼女の走りに衝撃を受け、その姿を見て速いというよりも“上手い“という言葉がぴったり当てはまり、私も彼女のように走れるようになりたいと思ったのです。 またレースに出て争い結果がどうこうよりも、楽しんで走れればいいというフランクさで走っているところもまた気が合いそうだと感じたのです。

そんなこともあってすぐにライドの約束を取り付け、普段彼女が走っているホームコースをアデンドしていただけることになりました。

今回は普段彼女が一緒に走っているというIN THE WOODSの岡本さんと同じSimWorks CX Racingで走るギシと4人でAya Rideへ。

走り始めて早々に急な坂が目の前に現れ早くも息が上がりながら走っているとハイカーの人とすれ違う。 こんなところ登ってくるなんてすごいなーと言われたが、ハイカーの人たちにも理解があってこんなにも気さくに声をかけてくれる場所もなかなかない。

そこは普段私たちが走っている場所とは違い、広がる景色も違えば環境も違い全てが新鮮に思えたしそれはその場所を走らなければ分からないこと。
短い時間ではあったがこの時間を共有出来る人たちがいる喜びを感じ、この日一日どれだけ良い日となったのかと写真を見ながら振り返る。

そして走り終わった後、この日の下りも攻め攻めだった彼女になぜそんなに速いのかと聞いたところ、元々ダウンヒルをやっていたんだと聞き、そりゃ速いわけだと納得。 本人曰くコースコンディションが悪ければ悪いほど得意というからそんなかっこいいことはないなと思います。

またこの日はシクロクロスバイクでも走りやすいコースを案内していただいたが、担ぎあり、階段あり、下りありのハードライドだったので、もっと上手く走れるようになるため私もMTBやトレランなどを取り入れようと決めたのでした。 次回はMTBで走ると面白いコースを案内するよ、ということだったので早くMTBを作らなければ!


ライド後は、この日走った山の麓にあるFRANK -Ride and Eat- (フランク ライドアンドイート)」でハンバーガーでお腹を満たす。

なんとも絶妙な場所にあったこのお店は、元BMX、MTB日本代表の現役ライダー高松健二さんが、走りに行ったフィールドの近くにハンバーガー、サンドウィッチを食べながら、山の情報交換や趣味の話が出来るステーション的なカフェがあれば楽しいだろうな…ということで自ら古民家をリノベーションし、昨年の7月にオープンさせた。 自転車に乗る人や山登りを楽しむ人もそうでない人、様々なジャンルの人たちが山から吹く風が気持ち良いこの店に集って、美味しく楽しい時間ともに過ごせる場所に皆さんもぜひ走りに行った後に立ち寄っていただきたい。

そんなこんなで今年もガールズライドMAAPライド、Ayaライドなどみなさんに楽しんでいただけるイベントの開催を予定しております。 早速2月17日(日)はAya ライドの開催致しますが詳細は後日アップ致しますのでぜひ楽しみにしていてくださいね!

また今週土曜日には我々が企画するシクロクロスクリニックも開催いたしますので、どなた様も是非お気軽にご参加ください!



関連記事