【WITH BICYCLE】

世界中を旅したからこそ、彼は今こうして日本をまわっている。 しかも行く先々でコーヒーを振舞いながら。

やりたいことをやるって、言葉にするのは簡単ですが、やっぱりそれを実行し続けることが大切なんだなと。 彼に改めて教えてもらいました。

人は一人では生きていけないし、今ここでふと周りを見渡しても、本当に多くの人に支えられているっていうことに気付きます。

世界の旅で感じたこと、そしてこの国でそれを返すべく伝えていこうと、次の街を目指して彼は今日もペダルを漕ぎ続けています。 彼に負けないように僕らも伝えていかなければ!

西川さん改め、まーくん、本当にありがとうございました! そしてまたどこかで会いましょう!

WithBicycleに彼の今回の旅のスタイルを掲載しておりますので、是非そちらもご覧ください。 まだまだ彼の旅は続いておりますので、みなさま応援よろしくお願いします。 そしてもしあなたの街に彼が訪れた際には、是非とも会いに行って欲しいと思います。

Ikeyama Toyoshige
池山 豊繁

Circles / SimWorks / CWD 学生の頃のメッセンジャー・サークルズでのアルバイトを経て、今に至る。 サークルズスタッフ最年少を公言していたが、今ではニュージェネレーションも加わり古参の存在。 でも身長は最小です(#163cmですがなにか)。 CXレース経験もありますが、今はのんびり瀬戸のグラベルを走ったりするのが専らで、過去の面影はどこへやら。自転車で釣り場にアプローチするBikeToFishingのスタイル研究にも余念がない。
池山 豊繁の記事一覧