2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

森、道、市場に自転車で行こう! – BIKE to 森,道,市場 2019

まもなく公式アナウンスがありますが、BIKE to 森,道,市場は今年も開催します!

自転車で来る人が多いイベントっていいよね、という事を森,道,市場でも共感してくれていて、毎年自転車来場者のためのホスピタリティを融通してくれています。

ということで、目当てのアーティストや出店がある人も、サイクリングのゴールやバイクパッキングのウォーミングアップをやりたい人も、みんな自転車で森道にいきましょう!
https://circles-jp.com/bike-to-morimichi/

森,道,市場ってどんなイベント?

森,道,市場は、3000円/1Day〜という、低い入場料で超豪華なアーティストのライブを、貸し切りの遊園地でキャンプしながら楽しめます。

「音楽はきっかけであって、集まった人達に本物をちゃんと知ってもらえるようなマーケットを見せたい」というのは、主催の岩瀬さんの言葉。

音楽やイベント会社といったプロの興行ではなく、ほぼ素人の一個人が始めたこのイベントは良くも悪くも自由で気軽。いまや中部地方最大規模、そしてその内容は全国見渡しても他にないイベントに成長しています。

ラーダーと組んでスニークスとして出店しているアリバのけいたも、今年はいつもよりゆるく出店と言ってたわりには、しっかり大規模になりそうで、やっぱり
全国から集まる本気の奴らが出店するマーケットでは油断できないようです。


自転車で行こう!

そんな愛知のビッグフェスに、自転車行くBIKEto森道は、みんなで行く楽しさを共有できるライドツアーも開催するのですが、重要なのは“自転車で行く”という事です。

森、道、市場2018の駐輪場は100台以上の自転車でほぼ満車。今年は少し大きくする予定です。

ツアーに参加しなくても、近所ならママチャリでふらっと立寄るのも良いでしょうし、見たいアーティストに間に合わせるために1人早めに行くのも良いでしょう。

賢い使い方として、車や電車で自転車を運び、ちょっと離れた場所から混雑をスルーして会場入りする方法もありかもしれません。

良いイベントと自転車の関係

森道が駐輪場や自転車専用エントランス,キャンプ場などで自転車でのアクセスをサポートしてくれている事が、BIKEto森道の一番大きなポイントです。

まだまだフェスに自転車で行くというのは数寄者扱いかもしれないけど、日常の交通手段としての自転車で、ローカルの人がたくさん集まるようなフェス/マーケットは素敵だなと想像するのです。

名古屋からは約80~90km。ライドツアーは半田まで輪行するので実走40kmぐらいの予定です。
もうひとつ岡崎発の20kmのイージールートも裏道を通る良いルートですよ。

説明会も開催します。詳細は追ってお知らせします。

BIKE to 森、道、市場2019


森、道、市場2019 気になるアーティスト&イベント

5月31日(金)

m-flo / KIRINJI / Saucy Dog / 佐野元春 & THE COYOTE BAND / 新羅慎二(若旦那) / bird / 前野健太 / 「NF #12 -Sauna Camp.-」in 森、道、市場 2019 / Ichiro Yamaguchi (sakanaction/NF) / Keiichi Ejima+Motoharu Iwadera (sakanaction / NF) / AOYAMA SHOTARO (NF) / Daito Manabe + Setsuya Kurotaki / Licaxxx / YonYon / 藤原ヒロシ / 世武裕子 / Tempalay / odol / Black Boboi / VJ – Rhizomatiks Research

金曜日は前夜祭ではなく正式開催になったのでいきなり全開できますね。
m-flo、キリンジ、NFなどなど、金曜は有給使って行きましょう。

6月1日(土)

Alfred Beach Sandal / Awich×kZm / 江沼郁弥 / Awesome City Club / カーネーション / KEIJU / GEZAN / ザ・ぷー / 柴崎祐二 / John John Festival / STUTS / SEKITOVA / セク山 / Soi48 / 拍謝少年(Sorry Youth) / DATS / Chara / DISCO MAKAPU’U / TOKYO No.1 SOUL SET / TOWA TEI / tofubeats / 中村一義 / nutsman / NICO Touches the Walls / PARKGOLF / Hump Back / 平賀さち枝とホームカミングス / BLACKSMOKERS / BRAHMAN / Hei Tanaka / ペトロールズ / 抱擁家族 / やけのはら / YUKA MIZUHARA / yojikとwanda(+itoken+服部将典) / 吉澤嘉代子 / LISACHRIS / Lullatone

個人的にはソウルセット一択で何とか仕事を抜けて観に行きたいです。。

6月2日(日)

EYヨ / iri / eastern youth / OWNCEAN(UNA+MATCHA) / カネコアヤノ(バンドセット) / Campanella / KID FRESINO ( band set ) / GUIRO / King Gnu / クリープハイプ / げどすら / KEN ISHII / Koji Nakamura (band set) / 小西康陽 / COMPUMA / 坂本美雨 / JJJ / シャムキャッツ / Sugar’s Campaign / 水中、それは苦しい / Spangle call Lilli line / 環ROY / テンテンコ( Noise techno set ) / ドレスコーズ / 蓮沼執太&ユザーン / BIM / FINAL SPANK HAPPY / HoSoVoSo / My Hair is Bad / 真心ブラザーズ / 松永良平 / MOODMAN / Yogee New Waves / ロマンポルシェ。 /

久々に見たスパンクハッピーの名前、そして坂本美雨、さらにまだ発表されてない大物くるか、、、

森、道、市場2019

http://mori-michi-ichiba.info

関連記事