【サークルズ別注】NITTO Rack In Black

日東のラックはシルバーのみ?

かつての自転車パーツはシルバーが主流でブラックは珍しく、憧れの存在だったと聞きます。
ところがいつのまにか逆転し、現代ではブラックカラーがパーツのほぼ全てを占めています。

しかし、そんな昨今でもブラックカラーが浸透していないところがあるんじゃないのかと。 まるでオセロの盤面を全て黒く埋め尽くすかの如くブラックにできるものを探したのです。ということで、コミューター系のハンドルに続いて、サークルズのブラック別注シリーズです。

今回のターゲットは、日常の生活を支える物でもあり、遠く見知らぬ土地を目指し挑戦する人を支える物。

毎日の食材や生活雑貨を購入した際にハンドルに引っ掛けるとふらつきの原因にもなり、フロントホイールに巻き込んでしまう危険性があります。せっかく買ったものにダメージを与えるだけでなく、ホイールの破損や大事故にも繋がりかねません。

また、大きなツーリングやキャンプに行こうとするとどうしても増えてしまう荷物。
これらを支え、全てを受け入れる準備を整えてくれるアイテム、そう、ラックです!

フロント / NITTO MT Campee F20 Front

NITTO】 MT Campee F20 Front Black

素材:クロモリチューブ
耐荷重:17kg
天板のサイズ:L250xW135mm
本体重量:1040g
価格:27,500円(税込)

フロントキャリアの定番をブラック化

ツーリング用フロントキャリアといえばキャンピーでしょう!ということで、MT Campee F20をブラックでお願いしました。

クロモリチューブで作られ、圧倒的な耐久性を持つだけでなく、本体重量も1040gにおさまっています。

26インチホイール用となっていますが、650bのバイクにも取り付け可能です。(車種によって取り付けできない可能性もございます)

パニアバッグ用のサポートパネルも完備。パニアバッグを引っ掛けたり、天板に荷物を括り付けたりと、日常からキャンプツーリングまで幅広くあなたを支えてくれる事でしょう。

耐荷重17kgなので、10kgのお米とその他日用品を受け入れる準備は十分にできています。

リア / NITTO MT Campee R20 Rear

NITTO】 MT Campee R20 Rear Black

素材:スチールチューブ
耐荷重:17kg
天板のサイズ:L340 x W135mm
本体重量:780g
価格:16,500円(税込)

リアももちろんキャンピー ブラックで!

同じくツーリング用リアキャリアの定番、MT Campee R20。 こちらもブラックでお願いしました。

26インチホイール用となっていますが、650Bや700Cホイールの車体にも取り付け可能です。(車種によっては取り付けできない可能性もございます)

パニアバッグを引っ掛けたり、天板に荷物を括り付けたりと、日常からキャンプツーリングまで幅広く活躍します。

耐荷重は17kgなので、大切なお子様を載せることはできませんが、テントなどのキャンプ用品、そして着替えくらいは十分に受け入れてくれるのであなたの冒険心を積み続けることに不足はないでしょう。

Light or Heavy?

ウルトラライトという言葉はご存知ですか?

その言葉はロングハイクから生まれまた考え方で、軽量なギアで荷物を軽くし、速く自由に山を歩く事を総称しています。

自転車も同じでバイクパッキングにはこのウルトラライトの考えが通底しています。
重量物を積むためのラックなどは排して、軽い装備で楽に遠くへ向かう事ができます。

一方で、軽量化を目指す事で犠牲になる物もたくさんあります。
耐久性だったり、高いコストだったり、快適性などがそれに当たるでしょう。

ハイクや登山はその限りではないかもしれませんが、自転車に関してのヘビーはそんなに悪くないと個人的には思っています。ラックをつける事によって得られるのは、同じ荷物量で考えた際の低重心下と走行の安定性、そしてどんな荷物でも積載できる自由です。

バイクパッキングもひとつの方法です。そして前後ラックを付けた重量級キャンプツーリングもまた遊びのひとつです。あなたが走りたい道、やりたい事、使い方に合わせて正しい選択を行うことがギアを使って遊ぶ行為の一番楽しい所だと僕達は考えています。