【MASH AC-3 & Steel】今期最終リリース!!

New Release AC-3 & Steel

昨今「多様化」という言葉を耳にすることが増えましたね。トラックバイクも同様にスタイルが多様化してきました。軽快な走りの競輪やクリテリウムレースであったり、トラクロクロスやグラベルなどのオフロード走行、エアボリュームを生かして安定した街乗りカスタムなど様々なスタイルのトラックバイクが見られるようになりました。そんなトラックバイク情勢の変化の真っ只中で、MASHよりスタイルの異なる2つのモデルが発売となります。

【MASH】AC-3 – アルミフレーム特有のカチッとした乗り味が病みつきに!?

これまでのACシリーズと同様に7000番台の硬く軽量なアルミフレームとなっており、ペダルを踏むパワーがロスなく地面に伝わるカチッとした乗り味は、単純でありながらもひたすらにペダルを踏むという行為を楽しくさせます。この乗り味と固定ギアの組み合わせから生み出されるバイクと自身の一体感がきっと病みつきになることでしょう。

七色に変化するスモークが映えるカラーリングで一見パーツの色使いが難しそうですが、ベースカラーがブラックなので自分を信じてパーツアッセンブルをすれば他のトラックバイクとは一歩差をつけた車体が生まれる予感。

僕のは21年モデルのAC-2。ジオメトリはほぼ一緒ですが、今年モデルはタイヤクリアランスが若干広くなり32cタイヤまで装着可能になっています。

カスタムの参考になったら嬉しいですが、僕のMASH AC-2はブラケットレバーを取り付けてレーシーなフレームの性質を生かすカスタムになっています。ちなみに店頭にお越しいただいた方には試乗もしていただけます。

【MASH】Steel – 様々な遊びを叶えてくれるフレーム

タイヤクリアランスの広いMASH スティールは細いタイヤを履かせてスピーディーなカスタムも良し、太いタイヤを履かせてオフロードを楽しむのも良し。Steelのようなバイクでオフロードを駆け巡るトラクロクロスのレースは気を張りすぎることなくラフに楽しめて、どこかお祭りのようなワイワイした雰囲気を感じ取れます。年末にかけてトラクロのビッグイベントが続く予定。そんなイベントからはトラックバイク繋がりの友達もできたりするでしょう。このフレームはライドもそれ以外もたくさんの可能性を秘めています。

今作のフェードのかかったティールとクリアロウの組み合わせもそうですが、今まで見ることのなかった新鮮なカラーリングをリリースするMASHはやはり凄いですね。自転車は乗っていれば傷がつくことは避けられない道具でもありますが、クリアロウの性質上、傷がついた部分から集中して錆が巡っていきます。Steelに乗ってきた証が錆として刻まれていくことが車体への愛情を深めてくれるでしょう。

発売日時や販売方法について

9月3日(土)10時より店頭で先行販売させていただきます。店頭販売に関しては混雑が見込まれる可能性がありますので、サークルズ来店予約フォームよりご予約いただけると優先してご案内いたします。その後9月4日(日)19時よりWeb Shopにて販売いたします。

MASHの2022年モデルリリースラッシュはこれで最後。多様な遊びを実現させてくれるバイクを組んで世界を広げよう。

Avatar photo

kobataku
小林 巧

サークルズ最年少自転車最速不良不健康偏食少年
小林 巧の記事一覧