池山 豊繁
Posted by

行くべき所に嫁いでいってくれました。

15528302357_5b0b854ece_b

何年前だったか忘れてしまいましたが、アシュランドからこのフレームが届いた時には、それはもうズキュンとハートを射抜かれた気分でした。Mike Desalvoらしい綺麗な溶接痕を残したTiフレーム。しかもSSCXときたからびっくりです。こんなフレームをストックフレームとしてオーダーしたKyutaiボスの男気を感じたと同時に、頭の中に確かに浮かんでいた何人かのオーナー像。SSCXという時点で特殊なバイクですし、ましてやTiですからねぇ。

15715053362_359b930b70_b

あれから時は経ち、晴れてオーナーのもとに嫁いでいきました。もちろんあの時僕の頭に浮かんだ一人のもとへ。行くべき所へ嫁いでいってくれたという感じです。

なんだか組み立てていて、とても嬉しい気持ちになりました。

15093550944_ec6e2b13d5_b

 

-BIKE SPECS-
Frame DeSalvo Custom Cycles Ti SSCX
Fork Wound Up Team X
HeadSet Chris King NTS Black
Crankset Shimano 105 FC-5700 with Wolf Tooth
Brake Paul Component Neo-Retro&Touring Canti
Brake Lever SRAM Single Speed Lever(Al)
CS Chris King Single Speed Cog
Rims DT RR440(Rear:Asymmetric)
HUBS Chris King Front:Classic/Rear:Single Speed Hub
Spokes DT Swiss Champion -Black-
Tires Continental Gatorskin 700x32c
Handle SimWorks Misirlou 390mm
Stem Nitto UI-25 90mm
Seatpost Thomson Elite
Saddle Avocet O2

 

DeSalvoがつくるバイクは、見た目としてはいたって普通ですが、その普通というのがとても大事なのです。塗装もシンプルでいいのです。彼は変に自分を売り込もうということはしないですが、自分ができることをやろうと決めたらしっかりとやってくれる男です(UBIの講師も然り)。きっと、組み立てて乗ってみるとわかります。「普通じゃない」ってことが。

流行り廃りに囚われずに、自分にとって何が必要か、一生自分が使っていきたいと思えるものを探し出すことがとても大切だと思います。しっかりとした自分基準を持って、自転していきましょう。

池山 豊繁
Posted by