女神は誰に微笑むのか

 
名古屋から東に約9,000km離れたアメリカ・ソルトレイクシティでは、なにやら盛り上がっているようですね。
NAHBS/ナーブスに行っている、#SWUSTOUR2017チームの楽しんでいる様子は
先日の準備中のブログ今日のショーのブログで感じることが出来ます。 (羨ましい!いつか僕も絶対行くぞ!)
 
しかし日本でも、いや、ここ名古屋でも負けないくらい盛り上がるイベントが行われますよ!
  
 

CHILL!!×TAKE THE CAKE

 
毎月第3金曜日に行っているナイトオリエンテーリングCHILL!!/チルと、lilükitchen a.k.a. UKIがタッグを組みます。
普段見逃してしまっている街中の「面白さ」を再発見できる、それこそがCHILL!!の醍醐味。 果たして今月はどんな面白さを発見させてくれるのでしょうか。
 

3/17(Fri)
スタート:20:00
集合場所:光の広場
(パルコ東館向かいの階段が広がっているところです)
参加費:¥500(フードチケット付き!)
持ち物:ライト、ペン

 
 
そして、少しずつ春らしくなってきた街中を駆け巡ったあとにはEarlyBirdsBreakfastの夜の顔、HedgeHogDiner/ヘッジホッグダイナーThank you NGY Good-bye LK Partyと題したナイトパーティーも行われますよ!
 

 
僕らのお腹を満たしてくれるのは、アメリカンダイナーで食べるキンパとUKIさんお手製の豚汁! もちろん他のメニューもあるので、悩みすぎないように気を付けましょう。
 
今回で、名古屋で女神のスマイルを拝める最後かもしれませんよ? 楽しい遊びと美味しいご飯で、Say Hello!&Say Good Luck!しましょう!
 

  

春風はピッツァの香り

 
先日のRAL CAMP in GIFUにてマイナス6度の中でキャンプをして「テントが凍った!」「まずは凍ったボトルの水をバーナー融かそう…」など、タカさんと寒いワードで騒いでいましたが、名古屋では一昨日くらいから昼間の気温が上がって春の気配感じられるようになってきました。
ライドだけでなく普段の生活での強敵とも言える冷たい風が随分と穏やかになると、乗るのが億劫になっていた自転車が、陽気になり始めた街をふらっとお出掛けするときにピッタリな相棒に見えてきますよね?
 
そんな、アーバンライドにウズウズしている人たちに朗報ですよ!
少し早い春に合わせたかのように、陽気と言えばのイタリア(個人的な印象です)から、イカしたアイテムたちが新入荷しましたよー。
 

CINELLI/チネリ Gazzeta/ガゼッタ
完成車 ¥103,000+Tax

  
チネリなしではロードレースもフィクスドギアも語ることができない、と言われるほどのバイクブランドであるイタリアを原点とするチネリ社。
一昨年行われたMASH PREMIUMで、セカンドフィクスドカルチャを巻き起こしたMASHとコラボしたブランド。 

 
イタリアのニュースペーパーLa Gazzetta dello Sport/ガゼッタ・デロ・スポルトから取って名付けられた、クールなビヨンドブルーアイズをまとうアーバンフィクスドバイク。 

 
少し短めなホイールベースとトップチューブ、そして程よい長さのライザーバーから生み出されるクイックなライドフィーリングは、街中を猫のように駆け巡るのにピッタリ。
 

 
春のニューライフ、折角なら街の変化を感じながら自転車で通勤や通学、お出掛けしてみるのも悪くないですよ?
 
ちょっと待った!バイクだけで終わらせないのがチネリですよ。チネリと言ったら外せない王道のチネリロゴと、ちょびっとクセのあるデザインのサイクルキャップもしっかり入荷!
 

 

 

  
名前はサイクルキャップですが、軽くてツバが小さいためランニングでも活躍してくれるんですよ。
 

BIKE TO RUNNING お疲れ様でしたー!! 走り出したら半袖でいいぐらいの最高の天気!! #circlesjapan

circlesさん(@circles_jp)がシェアした投稿 –

  
 
そして今月のナイトオリエンテーリングCHILL!!に向けて、僕セレクトのピストアイテムコーナーも登場中です。これは是非店頭にて見ていただきたいラインナップです。
おっと危ない、告知するのを忘れていましたね。
 


CHILL!! x TAKE THE CAKE

 
昨年6月に行ったlilükitchen a.k.a. UKI企画のアーレーキャットが帰ってきます!

第3金曜日の3/17
スタート 20:00
集合場所 光の広場
(パルコ東館向かいの階段が広がっているところです)
参加費 ¥500
持ち物 ライト、ペン

 
今回は、CHILL!!オーガナイザーの僕も出走できるかもしれません。知らない人もいるかもしれませんが、僕がサークルズに仲間入りしたキッカケはアーレーキャットだったりするのです。(この話はアーレーキャットのゴール、HedgehogDinerで美味しいご飯を食べながらでも。)
もちろん、夜の名古屋をクイズラリー感覚でのんびりライドするのも面白いですよー。
 

鴨ちさん(@kamochi150)がシェアした投稿

  
ちょっと視点を変えて街を走ると、普段は見逃していた面白さを発見したりします。 知ってるようで知らない街の面白さを知りたい人は、毎月第3金曜日の夜のCHILL!!で一緒に遊びましょう!

ハートを捕まえるのはチョコだけじゃない!

 
何を隠そう本日2月14日はバレインタインデー。昨日の夜から期待のドキドキで寝不足の方も多くいると思います。
バレインタインデーは女性が意中の人にチョコレートを渡して愛の告白をする、というのがいつの間にか日本の文化として定着していますが、実は愛の告白だけでなく、常日頃のありがとうを伝える日でもあります。

バレンタインは愛の告白だけでなく、常日頃のありがとうを伝える日でもあります。 これを聞いてハッとした人、サークルズのギフトならまだ間に合います。 – @pine_fields_market そして @daisymessenger と共同で、名古屋市内一律500円の当日配送キャンペーンを実施。 例えば、市内でお困りであればチューブ1本からでも僕らの愛を込めて配送します。 – 愛を伝える使者が来てくれたら、それはちょっと特別な日になるはずです。 サークルズとデイジーメッセンジャーの当日配送サービス、ぜひ一度お試し下さい。 #circlesjapan #DELIVERYofLOVE #daisymessenger #pinefieldsmarket

circlesさん(@circles_jp)がシェアした投稿 –

 
人間誰しも当たり前に思っていたことが少し違っていた、なんてことはいくつかあると思います。 甘くて美味しいチョコレートは、ずっと昔は神様の食べ物でお金よりも価値があったこと。 固形になる前は唐辛子などが入った飲み物だったこと。
 
自転車にもありますよね。 より快適に効率的にペダリングするための、「シューズとペダルを固定する方法」にはビンディングシューズ以外にもあること。 しかもそれは、より自転車の楽しみ方を教えてくれるかもしれないナイスなアイテムであること。
 
勿体振りましたが、それは昨日のシガくんがブログで紹介してくれたRESISTANT/レジスタントからの隠し玉です。
 

 
ペダルストラップの最大のメリットは「ビンディングシューズでなくてもペダルと脚が固定される」という点です。 固定といってもビンディングとは違ってシューズをストラップに入れるだけなので、ペダルから離すのも簡単。
ビンディングを使ってみたいけどカチッと固定されちゃうのはまだ怖い…、履き慣れているシューズでも引き足を使いたい!山へのライドでランニングしたいからフラットペダルにトレランシューズという方たちにはピッタリ過ぎる、フラットペダル以上ビンディング未満な痒いところに手が届くアイテムなのです。
 
あなたのバイクのアイデンティティと喧嘩せず、それでいて足元を引き締めるフルブラックな仕上がり。 ワンポイントで白抜き文字が書かれたタグの裏に、ロゴマークだけいれる辺りが憎い演出。
 

 
一見ゴツそうですが生地自体はしなやかで、ペダルストラップが触れる脚の甲部分にもしっかりとフィット。 約5年使っていたペダルストラップから早速交換してみましたが、「マジか!」ってくらいのホールド感に驚きました。
 
フレーム側は金具、外側は3重のベルクロで、強い引っ張りにも耐える作りになっています。 しかも、3重のベルクロのひとつは手前から奥へ向いているためスタビライザーとなり、脚を入れた時に小指部分でのストラップをめくれを防止してくれます。
 


 
今回、僕が新しいストラップに交換したのは今のストラップの縁が破れてきてしまったからです。 ふらっと乗ったり、トリックしたりする時に接地で擦れてしまうので仕方ないといえば仕方ないですが、できることなら破れてほしくはないですよね。
そんな願いを叶えるべく、新たに導入されたのがこのバンパーフラップ。 これが先に接地することで縁への摩擦によるダメージを軽減してくれます。
 

 
耐久性だけを求めるとストラップが固くなりがちで、逆にしなやかさだけを求めるとフニャフニャに倒れてしまう。 そんな難しいところをRESISTANTはプロトタイプを実際にメッセンジャーやトリックライダーにテストしてもらい改良重ね、耐久性を確保しつつもしなやかに。 加えて軽量化もされているナイスアイテム。 ピストにはもちろん、フリーギアのバイク、特にツーリングでも活躍してくれます
 
ペダルストラップでも、よりペダルとのホールド感を高めたいという欲張りさんにはこちら。
 

 
STILL IN JAPAN 100%の心くすぐるワードでお馴染みの三ヶ島製作所のフラットペダル。
ソールを傷つけないレベルのスパイクピンと、わずかに凹んだ中心でシューズをスリップさせない街乗りからツーリング、オフロードにまで使える万能ペダルにもペダルストラップが通っちゃうのです! ペダルの側面にストラップを通す隙間があれば取り付けることができます。
 
今日の帰り道はおニューのペダルストラップを取付けてワクワクしながらスキッドしまくるぞ! もちろんアレの準備運動も兼ねて…そう!今週の17日金曜は、ナイトオリエンテーリング「CHILL!!」ですよ!
 

  
2月のテーマはもちろんバレンタイン。PFMに頼み込んで最高のプライズ「チ◯ルチョコならぬチルチョコ」を用意してもらいました!


 
今日、チョコをプレゼントされた方も貰えなかった方も争奪しにCOME ON!!
 
February CHILL!!
[Valentine Alley Cat]

スタート 21:00
集合場所 光の広場
(パルコ東館向かいの階段が広がっているところです)
参加費 ¥500
持ち物 ライト、ペン

 
(ここだけの話、試作のチルチョコを食べましたがマジで美味かったです。)
 

【金曜の夜】FEB 3.
HEDGEHOG DINER RE:START!!!
 

 
朝には爽やかさと、凛とした空気の中清々しい気持ちでオープンをするアーリーバーズ。 この街の風景に朝からやっている「良いお店」があるといいなと思う。 そんな朝のお店を続けていくと同時に、夜の「良い店」という風景も見たくなってきた。 そうして始めたのがヘッジホッグダイナーだ。
 

約2年前、アリバも夜やるならヘッジホッグって名前変えてダイナーにしたらいいじゃん。ってノリで始めた。
 
その年はスターウォーズのエピソード7が上映されるって年で、周りもみんなスターウォーズにソワソワしていた。 僕はそもそも見たことなかったから、まずはスターウォーズを見ながら金曜日の夜営業をスタートさせた。 そうかそれは「愛の物語」だったのかとスターウォーズには縁がなかった僕に、銀河系を超えてようやく響いたんだ。 ローグワンも見てテンション上がったし、今年の上映も待ち遠しい。
 
そんな2017年はもっとやりたい。 2016年は友達や仲間と飲みに行く回数が増え、夜更かしモードな一年だった。
いろんな楽しいお酒の飲める現場に行っては良いなー楽しいなーって感じた。 酒場のあの混沌とした雰囲気や、仕事への愚痴をこぼしながら飲む酒も、熱く人生を語る人情味も、飲みすぎてつぶれていくその様もなんだかいろいろあって面白い。
 
自分でそんな空間を作りたいし、挑戦したいって思った。 サークルズという自転車カルチャーを発信するお店、アーリーバーズという朝食というキーワードで食を発信するお店ができる夜の営業スタイルがあると思い、まだまだ具体的に見えない景色ではあるけど、挑戦して、ぶつかって、それでもまた挑戦していく先にある物事が僕らの未来であると信じて、この2017年、ヘッジホッグダイナーは千代田の夜の賑やかな現場を作りますので、どうぞよろしくお願いします。
 
まずは2月3日(金)17時くらいからゆっくりと。
 
初日のキーワードはズバリ「餃子」・「肉っ」。 まだまだ超満足できるメニュー構成では望めないかもしれませんが、ちょっとずつアリバでは食べれないものに挑戦していきますね。
 
 
 
 
17日にはナイトオリエンテーリングCHILL!!も開催。 こちらは毎月第3金曜日開催の定例企画。 自転車カルチャーの未来は現在進行形だから見逃すなっ。 若い人たちがワクワクする現場や、自転車の街での遊び方をどんどん提案していきます。
 
 
24日には西尾から飛ぶ鳥落とす勢いのぞうめし屋が出店しに来てくれますっ。 1年半ぶりの出店。 今回も社長がやる気全開で楽しみです。
 
 
 
2月の寒さをぶっ飛ばして毎週金曜ヘッジホッグに集合です!!!!!
みんなで盛り上げて最高の現場にしましょうっ。 よろしくっ。
 
ヘッジホッグダイナーのインスタグラムでも随時情報をアップしますので要チェック。
 
PS:当たり前ですがアーリーバーズは毎朝7時から通常営業しておりますのでご安心ください。 どっちも全力です。w
 

フィクスドギアを信じろ

 
この間のCHILL!!/チル!!で、3人連続空き缶またぎスキッドを成功させて浮かれております。
 

  
オーガナイズ側の僕自身が次のCHILL!!を今か今かと待ちきれない毎日です。 そんな待ちきれない次回は2月17日(金)に開催です! 忘れそうな人は「毎月第3金曜日の夜」と覚えましょう。 テストに出ますよ! この前のトリ練で準備運動もバッチリということで、17日(金)はアーレーキャットです! テーマはもちろん時期的なアレにしますよ。お楽しみに。
 
そして、久し振りに大勢でピストに乗って遊んで、何度目かも分からないけどフィクスドギア(固定ギア)に魅了されてしまいました。 エンジンとなる脚とペダルがひとつになる感覚、上がってくるペダルを押し込んで後輪をロックさせて地面とタイヤを削るスキッドの響く音。 フィクスドギアでしか味わえない特別な感覚は、乗ってみないと分からないし、乗っちゃうとハマっちゃうし、もう大変です。 事実、僕も今は大変な状況です…
このフィクスドギア熱が収まってくる前に燃料を投下したい! いや、させてください! 先輩たちを押しのけて宣言します! 今日は固定、そうフィクスドギアだけです!
 
まずはアメリカはミネソタ州ミネアポリスから、トレンドに流されることなく都会的でクールなバイクを世に送り出すALL-CITY/オールシティ!! 


ALL-CITY Big Block/ビッグブロック完成車 ¥124,000+Tax

 
設立当時はトラックバイク専門ブランドだったオールシティの原点ともいえるビッグブロックは、ミネアポリスのエリアコードでもある612を冠した612セレクトクロモリから作られていて、昔から愛され続けているフォルムの細身なトラックフレーム。
オリジナルブレンドのクロモリと最大で32cのタイヤまで装着できるタイヤクリアランスから、トラックバイクと称しつつも心地良く街中をクルージングできる乗り味を実現しちゃうクールなヤツ。
 
シングルバイクはリアディレイラーがないため、ホイールを引っ張ってチェーンのテンションを調整する必要があるので、毎回手で引っ張りながら工具で締めて…あーもうまたズレた…なんて慣れるまで苦労した経験はありませんか?
そんな苦労を感じさせない、というか経験しなくてよくなる仕組みをビッグブロックは備えています。
 
 
内側からスクリューを入れることによってホイールの位置が定まるため、イチニノサンでピタッとオーケー!
しかも、それだけで終わらないのがオールシティ。 フレームエンド部分よーく見るとミネアポリスを象徴するヘネピン橋を肉抜きであしらう誇り高さ。 
 
刀の様にエッジが特徴のブレーキレバーをインストールすることで、左右に伸びているライザーバーをバシッと締まるナイスアッセンブル。
 
 
2017年モデルのブラックに宝石を散りばめたようなスパークルグリーンは往年のNJSを彷彿とさせるカラーで、日本の競輪文化にアメリカのタフなメッセンジャーカルチャーをミックスしたフォルムがイチオシですよ!
 
 
さてお次は、東に飛んでニューヨーク州ブルックリンから、泣く子も黙るシックなトラックフレームを生み出すAFFINITY CYCLES/アフィニティーサイクルズ!!!
アフィニティーサイクルズといえば、アンダーグラウンドに伝説となっているメッセンジャー映画「PREMIUM RUSH/プレミアム ラッシュ」で主人公の青年ワイリーが乗っているメトロポリタンが有名ですよね。 まだ見たことなフィクスドボーイ&ガールはレンタルビデオ屋にLet’s Go!!

 
メトロポリタンはその名の通り大都市を駆けるのに打ってつけなタフさとシンプルで美しいフォルムを備えている憎いやつです。
しかし今回お見するのは、街中をクリーブする攻撃的なコイツ!! 


AFFINITY CYCLES LoPro/ロープロ Circles SP ¥198,000+Tax

  
 
シートからハンドルに向かって下るポインテッドな逆スローピングフレームが特徴のロープロ。 そんな攻撃的なフレームに負けないくらい攻め攻めなアッセンブルでローンチ。 
シルバーでもなくブラックでもなく妖しく光るグレーなディープリムで透き通る様な淡いブルーをグッと引き立てつつも、タフさにおいて絶大な支持を得ているPHIL WOOD/フィル・ウッドのトラックハブで、カラーはピンクでビビットなアクセントに。 

 

 
2015年より日本仕様にリアブレーキのワイヤーがインターナルなっているため、トップチューブがキレイに見えるようにナイスな心遣いがされています。 


 
逆スローピングでガッツリ下がり気味なところに、日東のハイライズなハンドルのB201AAをチョイス。 ロングになりすぎないように左右をカットして、細めのグリップでしっかり握り込めるCHAMP GRIPをインストール。

 
ロープロに乗っている僕も嫉妬するレベルで攻め攻めに仕上がってしまいました。 本気で悔しい…
毎日の様に乗ってガンガン漕いだり、スキッドしてリアを振りまくったりしてますが、結構硬いフレームなので負けずに応えてくれるのがフィクスドギア特有の「自転車との一体感」をより感じさせてくれます。

 
 
 

オールシティを設立したサイクリストJeff Frane/ジェフ・フレインが語った、
 
「オレたちの目的はアーバン・サイクリング・カルチャー、そして、そのギアの進化に意味のある貢献をすることなんだ。 お金のためじゃなく、もちろん流行りのためなんかでもない。 それはオレたちの人生、ラブ、仲間作りであり、夢なんだ。」
 
という言葉は、フィクスドギアに乗り、一緒に乗りたい人たちを誘ってアーレーキャットを開催している僕を奮い立たせました。 シンプルでありトリッキーなフィクスドギアはひとりで黙々と乗るよりも、多くの仲間と騒ぎながら乗るのが何よりも楽しいですよ。そして、乗ってみたいと思ったら乗るのが一番です。
 
ひと踏み目の新鮮さと驚きが新しい自転車の世界へと連れて行ってくれます。 来月のCHILL!!で皆さんの参加をお待ちしております!!
 

 

酉年?鳥練?トリック練習!?

 
今年は酉年ということでカモな僕の年だ!と少しウキウキしていたら、2017年もいつの間にか2週間が過ぎましたね。
僕の年始を思い出すと、鴨オレンジで岐阜県の池田山に登って初日の出を拝み、
 

 
MITTS COFFEESTANDさんにお邪魔してから、自転車で熱田神宮へ初詣。
 

初詣前にMITTSさんで一息。

鴨ちさん(@kamochi150)が投稿した写真 –

  
大阪で友人たちとピストバイクで2回目の初詣とアーバンライド。
 

後厄fever… #ハイシンダー #ハイシンダー初詣

鴨ちさん(@kamochi150)が投稿した写真 –

 
気付けば自転車に乗ってばかりですね… でも寒い時期だから外で遊ぶと、ひんやりとした空気がシャキッとさせてくれて気分がリフレッシュするので楽しいんですよ!
みなさんのお正月はどうでしたか? 「正月や寒い日まで自転車に乗らなくてもいいでしょー」「コタツに入ってミカンと雪見だいふく食べようよー」な~んて怠けちゃっていませんでしたか?
 
そんなことでは、来月2月から始まるCHILL!!/チル!! に乗り遅れちゃいますよ!
 
CHILL!!ってなんのこと?と思った方、
CHILL!!とは、MASH PREMIUM アーレーキャットを皮切りにほぼ毎月開催していた色んなアーレーキャットを、パワーアップ&ボリューミーにしたお外で元気に自転車で遊べるイベントです。
アーレーキャットと聞くとピストバイクでレースみたいなイメージがありますが、CHILL!!ではどんな自転車でもどんな方でも楽しめるナイトオリエンテーリングになっています。
 
CHILL!!は毎月第3金曜日の夜に開催していくのでお楽しみに!
じゃあ、2月からっていうことは今月はやらないの?
 
いや、やりますよ!
 

 
 
今月は来週21日(土)にCHILL!!準備運動編と題して、名古屋のトリックスター(と僕が勝手に呼んでいる) ha.cho氏を招いたトリック練習をやりますよー。
 

 
ピストに乗ってるけど、トリックやってみたい!スキッドが出来ない!という貴方や、ピストに乗ってみたい!そもそもピストって何??という貴女、暖かい部屋から飛び出してお外で遊びましょう!来週21日(土)の21:00に白川公園のグラウンド南に集合ですよ!
※今月は第3金曜日ではなく土曜日ですのでお間違えなく