名古屋から下関までトラックバイクツーリング〜Part4〜

この入社前ツーリングレポートブログも今回が最終回のPart4、区間は東広島〜下関でございます。沢山の方に読んでいただいているのを実感するほど、このブログも反響があるものとなっており自分でも驚いています。毎度ながらまだ読んでいただけてない方は、こちらからどうぞ。

入社ツーリングレポート

広島のとある目的地へと漕いでゆく

6日目の最終目的地は山口県の徳山です。ですが、通り道である広島といえば例の自転車ショップを忘れてはなりません。そう、grumpyさんでございます。早速、広島でお好み焼きを食べた後に向かいました。ここでまさかの僕がYoutubeの動画に出演することが決定したのです。いつも観させていただいている動画に出演するのもなんだか不思議な気持ちです。


と言うことで上記の動画が僕の出演回です。自分が出演している動画ってめちゃくちゃ恥ずかしいです。これ企業秘密かもしれませんが、動画の台本がなく、ぶっつけ本番なんですよ。皆さん緊張する気持ちわかりますよね。

スタッフの村上さんに写真を撮っていただきました。僕が突然来て、長い間おしゃべりしたことでスタッフの方々のお仕事をする手を止めてしまいしました。大損害与えてしまいました。榎本さん、池田さん、村上さんすみませんでした。

錦帯橋です。初めて来ました。この前、この錦帯橋をバイクで渡る事件がありましたよね。結構高低差があってバイクで渡るのは大変そうですが、もう800km走ってると常に興奮しているのか、なんだか僕も自転車で渡れちゃいそう。大丈夫です、渡っていません。

辛い旅も終わりが近づく

この長い長い旅ももう終わりです。基本辛い思いばかりだったけど、終わりが近づくとなんだか寂しいもんです。とは言いつつも僕には終電というタイムリミットがあるのです。次の日は出勤です。間に合うかハラハラしながら走ります。

7日目はただひたすら走るだけでしたが、走った場所がなかなか綺麗な景色でした。これぞツーリングの醍醐味とも言えますね。

ついに本州最西端地に到着

本州最西端に到着した実感が湧きません。自転車、ましてや固定ギアで来たせいか、まるで近所のような錯覚具合。人っ子ひとりもいません。自分だけの世界。ベンチで疲労困憊になりながらコーラを2缶を飲んで黄昏ていました。張り詰めていた気が緩んだのか、全く動く気になれません。それは無理もありません。だって約1000kmをトラックバイクで走ってきたわけですから。

また疲労困憊の理由にこの本州最西端地、標高が高い場所にあって、最後の最後に勾配15%前後の坂でスタミナが切れたのもあります。なんとかジグザグ走行で足を着くのは避けることができました。

これにて入社前ツーリング終了

まずはここまで読んでくださった方、ありがとうございました。また、この入社前ツーリングでお世話になった沢山の方々、本当にありがとうございました。ここまでの道のり約1000kmでしたが、痛感したことがあります。それはスプロケットは1枚じゃなく、11枚の方がいいです。説得力はあります。これは確実に。今回のギア比は約3.06でしたが、不便を楽しむことができる人の特権ですね。

「ゴールは下関だ!!」なんて言いましたが、実は北九州の門司まで走りました。ふと関門トンネルを渡りたくなってしまったのです。海底トンネルってワクワクしますよね。こういう海底トンネルって空気はどこから補充されているんでしょうね。結局、自分の直感にあるがままに行動したせいで、終電逃しそうになりました。

とのことで正真正銘、これにて完結です!!

普段はお店にいるので、ぜひ声をかけてくださいね。
そして僕のInstagramアカウントは @t_ko1213です。よかったらフォローしてみてください!