The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

【BREADWINNER CYCLES】
New Concept!!
G-ROAD for Limitless adventure.

 
先日のB-Roadのエントリーでお話しした、とっておきのニューコンセプトのお話。
 
 
それは、マウンテンバイカーにとってのロードバイク、そしてローディーにとってのマウンテンバイク。 要はこれ一台でどこでも行っちゃうよ!というのが、Breadwinner Cycles / ブレッドウィナーサイクルズより新しくリリースされたG-Roadなのです。
 
650Bという規格が成熟していく中で、より太いタイヤを履かせて、舗装路から未舗装路へ、そしてシングルトラックへ。 もしくはバイクパッキングやキャリアを付けてのツーリング、そしてフェンダーを付けて日々の生活の足としても。 既存のB-Roadよりももっと土臭く、そしてより万能性をもたせるべく生まれたバイク。
 
 
最大で27.5×2.1″のタイヤを呑み込むバイクには、専用設計されたスチールのセグメントフォークを標準装備しています。
 

 

フェンダー・ラックマウントそして、エニシングケージもマウントするためのアイレットを備え、2.1″のノビーなタイヤも呑み込むフォークは、ポートランドが誇るビルダー、Chris Igleheart / クリス・アイグルハートによるもの。
 
 
実はアイグルハートの工房は、今のブレッドウィナーの工房の道を挟んだお向かいさん。 カスタムフレームのオーダーはもちろん、カスタムフォークのオーダーも受けている彼にG-Roadに専用設計されたカスタムフォークを依頼しているのです。 こういったことが当たり前に実現するのはポートランドのビルダーコミュニティー、そしてバイクコミュニティーが強く結びついているからこそのこと。
 

 
タイヤは650x47BのWTB Bywayを、G-Roadのコンセプトを活かすために幅広のダートドロップにSTIレバー、そこにWolftooth / ウルフトゥース のTanpanを仕込んでマウンテンコンポを動かせるように一工夫。
 
スチールフォークの剛性を活かし、ノーマルサイズのヘッドチューブを採用することでクラシックな佇まいになっていますが、その実、スローピングトップチューブを用いダートライドも快適にこなせる扱いやすい設計のモダンなグラベルバイクに仕上がっています。
 

Frame BREADWINNER CYCLES G-ROAD
HeadSet CHRIS KING NTS 1-1/8″ Matte Jet
Main Group SHIMANO M8000 XT
Shifting SHIMANO & WOLFTOOTH ST-R8020 + Tanpan SH-11
BB CHRIS KING ThreadFit24 Navy + ConversionKit #10
Hub CHRIS KING R45 Disc Thru Axle 32H Red
Rims VELOCITY Blunt SS 27.5″ 32H
Tire WTB Byway
Handle DAJIA CYCLEWORKS Far Bar Handlebar 440mm
Stem THOMSON X4 Stem
Seatpost THOMSON Elite Seat Post
Saddle FABRIC Scoop Radius Race

 
名古屋でグラベルを求めて走ろうとするとする場合、少なくとも郊外に出るには1時間ほどオンロードのライドが待ち受けているのですが、ダートまでのアクセスも快適に、そしてその先のシングルトラックもアグレッシブに走ることができるということを想像してみましょう。 どこかに圧倒的に長けているというわけではないですが、なんでもこなせるので、例えば舗装路・未舗装路のミックステラインでの100kmツーリングなどはこのバイクの得意なところであり、これは名古屋だけに関わらず多くの日本の里山ライドにも通ずる、グラベルバイクのストロングポイントだと思います。
 
 
もちろんブレッドウィナーのバイクは乗り手の体格に合わせてジオメトリーが引かれ、トニーとアイラの手によって一本一本作られます。
 
サークルズにてライダーの体格や今お乗りのバイクのポジションを採寸させて頂き、カウンセリングをした上で、ブレッドウィナーとともに新しいバイクの設計図を起こします。 ブレッドウィナーのオーダーは全てこのようなプロセスを経てバイクを製作していきます。 もちろんフィッティングのアドバイスもさせて頂きますのでご安心ください。
 
元々はリミテッドエディションとしてプロダクションが始まったG-Roadはこの春より通常ラインナップにも加わりました。 本当になんでもやってしまえる一台、このバイクで冒険に出かけませんか?
 

【BREADWINNER CYCLES】G-ROAD

 
カスタムフレームセット価格:¥378,000(税抜)

– カスタムサイジング
– コロンバス / スプリントチュービング
– ダウンチューブ下に3つ目のボトルケージ台座を標準装備
– アイグルハート製カスタムフォーク
– フェンダーアイレットオプション
– 9色のストックカラーチョイス
– ライフタイムワランティー

【オプション】
– スルーアクスル:¥15,000(税抜)
– インターナルブレーキルーティング:¥15,000(税抜)
– カスタムカラー:¥35,000〜
 

  
 
もう桜は散ってしまったけれど、こちらは満開です!

Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント