キングハブのオーバーホールは1人でできるもん!

とにかく今日も暑かったです。

名古屋は本日最高気温34℃を超えたとか超えてないとか。

サークルズピットも毎年恒例灼熱状態ですが、みんな元気に頑張っております。

さて私JUS、最近生まれて初めてコンデジなる物をゲットいたしまして、ナベタクに色々と聞きながら使い方を勉強しております。

そんな新しいカメラを使って写真を撮ったので、今日はCHRIS KINGハブのオーバーホールの流れを写真多め、文少なめで紹介していきます。

以前にもCHRIS KINGハブのオーバーホールはブログ等でご紹介しておりますが、今回は専用工具が無くても出来るハブのオーバーホールをレクチャーしていきます!

キングハブユーザーの方は是非ご自身でチャレンジしてみて下さい!

13901755_1090451947700593_1949716781_o-2
まずは2.5mmのアーレンキーで「アジャストメントクランプ」のボルトを緩めます。

13901880_1090451914367263_1021490300_o-2
フリー側には5mmのアーレンキーをさして、アジャストメントクランプを反時計回りに回して外していきます。アジャストメントクランプが手で回らない場合は2.5mmのアーレンキーはボルトの横の穴にしっかりと入れて回していきます。写真1番右の「アクスルエンド」もこの時にまとめて抜いてやればOKです。

⚠️2.5mmアーレンキーがしっかり奥まで入っていないと、ボルト横のこの穴が広がってなめてしまうので注意しましょう。

⚠️組み付けの時は2.5mmアーレンキーはささずに手で締め込んで玉当たりを調整して下さい。

あとはそのままズボッとシャフトとフリーを抜いてやります。

13838605_1090451904367264_1403548950_o-2
ここまでは簡単に分解できますが、少し細かいパーツが出てくるので順番通りにならべたり、順番に写真を撮っておけば組み直す時に「アレ!?これどこだっけ?」がなくなりますよ!

13898240_1090451867700601_530646959_o-2
次にいよいよベアリングのお手入れ。外見はすごくキレイに手入れされているホイールですが、中身はやはりジャリジャリです。

まず「スナップリング」と言うベアリングの外側のパーツを取ります。今回のオーバーホールではここが1番難しい所だと思います。精密ドライバーのマイナスや先端の細く尖った工具を使うとグイッと外れます!

⚠️この時あまりグリグリやりすぎるとスナップリングの下にある「シール」と呼ばれる黒いゴムが破れてしまうので気をつけましょう!

13662634_1090451844367270_2015736678_o-2
ちなみに僕はスナップリングを外す時には自作の工具を使っています。それ用の工具が無ければ自分の使いやすいように作ってしまうのも面白いかもしれませんよ。あくまで自己責任ですが。

13901697_1090451774367277_1551080580_o-2
もちろんシェル側のベアリングも同じ仕組みなので同じ手順で外していきましょう!

13898563_1090451797700608_594234571_o-2
さぁ!後はパーツクリーナーなどを使って徹底的に磨いていきましょう!

13646930_1090451751033946_87156385_o-2
磨き終えたらお待ちかね!グリスアップ!!クリスキングハブのベアリングには専用の「Ring Drive Lube」がありますのでこちらを注油。

13839929_1090451724367282_593257176_o-2
後はグリスや潤滑剤などをシャフトなどに塗りながら組み付けていけば完成です!!

万が一部品を壊してしまったとしても安心して下さい、CHRIS KING社製のパーツはしっかりとスモールパーツが用意されています。

もちろんサークルズでもご用意しておりますので、お困りの時はご相談下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Terasu “EARLYHUES”…

 

照らす【te-rä-sū】 : to illuminate

 
サーフィン、バイシクル、スノースポーツといったアウトドアアクティビティや、食といったテーマを中心とし、1つの価値観にとらわれずに、様々なアクティビティを楽しむ人々や、その回りのコミュニティ、そしてそこにある日常といった場面を独自の視点で切り取るTERASU/テラス。初めて彼らのウェブサイトを見たときは、文字通り僕たちのまだ知らない世界を照らしてくれるような感覚を覚えたのです。
 
過去2回に渡るグルメセンチュリーライド足助や、RIDEALIVE2015、そしてサークルズの中心にまで深く潜り込んで、僕らのコミュニティやライドというアクティビティについても紹介して頂いております。
 
RETURN TO ASUKE / GOURMET CENTURY

GOURMET CENTURY ASUKE Ⅰ

GOURMET CENTURY ASUKE Ⅱ

RIDEALIVE2015

UNCOMMON VISONS / CIRCLES

SHINYA TANAKA / CIRCLES
 
terasu earlyhues 
そんなTerasuが、今回初めてとなるハードブックを製作。過去に取り上げた記事をアーカイブした内容で、製本にあたり、使用する紙や、印刷方法にもこだわり抜いて製本された一冊となっております。それにまつわるストーリーもサイト上に掲載されていますので、是非ご覧下さい。
 
terasu earlyhues

【Terasu】 EARLY HUES ¥4,800(税抜)
 
terasu earlyhues 
200部限定で作られたvol.1には嬉しい事にサークルズの記事も掲載されています。異なる3種類の表紙からお選び頂け、日本語訳の小冊子も付属します。是非手に取って頂き、彼らが照らしてくれている素晴らしい世界をみなさんにも知って頂きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RIDEALIVE2016
アクティビティー情報!

 
いよいよ、RIDEALIVE2016 の開催が1ヶ月後に迫ってきました。 みなさま、エントリーはお済みでしょうか? 前回同様、初参加の方や女性の方もたくさん集まって来ています。 すでにエントリーされた方の中には、ルートや装備品などを考え、開催日当日が待ちきれないみたい。 ただいま絶賛エントリー受付け中ですが、3日後の8月3日(水)20:00でエントリー締め切りとなりますのでお早めにどうぞ。
 

エントリーはこちらから!!

 
そして、よりRIDEALIVEを楽しむのに欠かせないアクティビティー情報を更新します!
 


【SUP】

13883853_1098973186849651_631633098_n
 
今年もやりますSUP!! (スタンドアップバドルボートの略)
担当は隠れサーファーJUSです!

2日目のゴール地点のcafe OCEANにはISLAND SURFというサーフショップが併設されていて、初心者の方でも安心な海での遊びができるワークショップも行っています。

今年もSUPの体験ツアーをやって頂くことになりました。参加希望者は事前予約をお願いします!! 定員になり次第締め切りとさせていただきます。

場 所:cafe OCEAN
日 時:8月28日15:00~17:00
定 員:10名
参加費:3,000円
担 当:JUS

持ち物:
帽子、濡れても構わない服装、サンダル、サングラス、タオル、着替え、※海の上は照り返しの日差しが強いので日焼け止めや長袖のウェアなどの対策もあるといいですよ!サイクルキャップやランニングキャップなどもあると安心です!
 


【NIGHT GROUP RUN】

IMG_0765
 
1日目の夜、キャンプ場に到着して食事をしたあとに、真っ暗なトレイルを、ヘッドライトやハンドライトを持って走ってみませんか?

昼に走るのとは全然違った体験が出来る事間違いなし!

日頃そんなに走っていないからペースが心配?

そこは心配御無用。みんなのペースに合わせて走ります。だって真っ暗な山の中、1人で走ると怖いですからね。

ひんやりとした山の中、みんなでワイワイ走りましょう。

日時:8月27日 21:00スタート

持ち物:
ランニングに適した服装(専用のものじゃなくてもOK!)
シューズ(トレイルランニングシューズ推奨ですが、ロードシューズでも可)
ボトル(自転車用でもOK!)
ライト(ヘッドライトでもハンドライトでも自転車用でも構いませんが、100ルーメン以上の明るさが好ましいです)
 


【ADVENTURE ALLEY CAT!!】

13875001_1098973236849646_1896246775_n
 
いつもは街中を走り回っている自転車乗りのみなさん!
RIDEALIVEの2日目は、SUPや釣り、ハイキング等のアクティビティに直行するのもいいですが、せっかくの自然の中を「寄り道」をしてみませんか?

2日目の朝にたくさんのチェックポイントを散りばめた地図を配布します。夕食の時間までにいくつ回れるか挑戦するも良し。難易度の高いチェックポイントに挑戦するも良し。面白そうなチェックポイントを選んで回るも良し。

是非、自分なりの寄り道をしながらcafe OCEANを目指しましょう!

持ち物:ペン

※強制参加ではありませんのでご安心下さい。でも、頑張って回ってきた人には、豪華プライズがあるかも?!
 


【ALL NEED IS BREAKFAST】

13871926_1066707740048972_436578211_n
 
2日目の朝はみんなで朝ご飯を作りましょう。

去年同様、みんなの自由な発想で、ゼロから生み出す朝ご飯。
友達同士で協力し合い1つのものを作ったり、レトルトの食材に少しの手間をかけて作ったりと様々な朝ご飯が出来上がりました。今年もさまざまなアイデアをお待ちしております。

そして、ゼロから朝ご飯を作るということに少しハードルを感じている方には、今回Pine fields marketが朝ご飯のサポートをします。

BIKE TO COOK by PFM BREAKFAST
看板メニューの1つでもあるコッペパン。

希望者は事前にオーダーしていただき、当日コッペパンを販売します。コッペパンに挟む具材は無限大。各自が用意した食材、調理器具を使いそれぞれのコッペパンサンドを作りましょう。スープに合わせても良し、ジャムを塗るのも良し、フルーツや野菜を挟んだり、朝からガッツリお肉もイイですね。

キャンプ場にくるまでのルート上にあるスーパーなどで買い出しするもいいし、事前にお家で仕込んで来ても良いです。
あまり難しく考えず自分のできることを当日までに考えてみるのもRIDEALIVEの醍醐味です。

いつもとは違う環境で食べる朝ご飯。しっかり食べて1日の元気をチャージしましょう。
目覚めの1杯のコーヒーもPFMでご用意します。美味しいコーヒーと朝食を。

※注意事項
ゴミは各自で持ち帰りましょう。
包丁、まな板などの調理器具はご用意しておりません。
夏の暑い時期です。食中毒にならないよう食材の選択には注意しましょう。
ご不明な点や質問等などございましたらメールでお願いいたします。
 


 
上記のようなアクティビティーを準備していますが、他にも当日の遊び方や楽しみ方は無限大です!
キャンプ場近くでのハイキング、三河湖や川でのフィッシング、もしくはcafe OCEAN近くのビーチで海水浴をしたりと、とにかくこの2日間はみなさんが遊びを作り出す主人公となって、ぼくらも一緒になって楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WTB HORIZON

 
先日肩を骨折してしまい、メカニック作業が出来ないので珍しく店頭に立っている友田です。
 

 
 
instagramでも紹介させて頂きましたが、自転車の相談からウェアの相談、はたまた自分が得意なDH、DJ、MTBの事など、バイクは特にオールシティに強みを持っていますので、どしどしご相談ください。
 
さて、店頭に立っているとメカニックをしている時とは違う所に目がいくもので、入荷したけどまだみんなに紹介してないじゃないか?なんて事に気付いたりします。今日も早速大事なものを見落としていることに気付いちゃいました。
と言う事で入荷から日が経ってしまいましたが、今回はこのタイヤを紹介したいと思います。

 

HORIZON/ホライゾン

スクリーンショット-2016-07-12-18.59.34

【WTB】ROADPLUS CONCEPT HORIZON 650x47B ¥7,800(税抜)

 
地平線という名が表す通りどこまででも走れる可能性を持ったタイヤです。
 
このタイヤはWTBが提唱するロードプラスという新規格サイズの650Bx47cで、分かりやすく言うと700×28-30cと同じタイヤ外形なのに倍近いエアボリュームが得られるタイヤです。
 
舗装路ではセンタースリックのタイヤパターンで気持ち良く走ることができ、未舗装路ではその高いエアボリュームとヤスリ目のサイドパターンにより高い走破性を得ることができます。
 
舗装路、未舗装路問わずに走るエピックライドには最適のタイヤです。もちろん重い荷物をたくさん持つキャンプライドにも持ってこい。特に来月開催のRIDEALIVE2016になんて最適だと思いますよ。
 
12940072_496538223885775_1516605705_n 

今年のNAHBSでいち早くこのタイヤを装着していたHUNTER CYCLESのROUGH RIDER PLUSのように専用のフレームはまだまだ少ないですが、一般的なロードバイクより少しだけチェーンステーのクリアランスがあれば、装着ができます。シクロクロスバイクや、近年のマスプロダクションメーカーから発売されたエンデュランスバイクにも対応しています。
 
今お乗りの自転車にも装着出来る可能性もあります。使用可能な自転車はWTB公式サイトで公開、随時更新されていますので参考にしてみて下さい。
 

近々組む、Surly Disc Trucker26″にもインストールする予定です。その時はまた紹介しますのでお楽しみに。
 
_MG_0625
本日もご来店ありがとうございました。明日は12時からCirclesでお待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ライド&RALCOMMUNEのお知らせ!

 
7月もあっという間にもう29日。
みなさん、夏満喫してますか?キャハハウフフしてますか?
僕のことは聞かないでください。え、だいたい予想できるって?
 
 
・・・。
 
 
よーしこの調子で8月も頑張るぞー!
こんばんは、ナベタクです!
 

今日はイベントの告知が2つあります!
 

CRCRIDE
 
前回好評だったCRCライドが名前を変えて、今度は浜松で開催されます!
地元の有志によって試走を重ねて完成されたコースは、instagramから見ていてもワクワクさせてくれるルートに仕上がっている模様です。
 


 
コースプロフィールは81km/1400mUP、橋ありグラベルあり激坂ありのフルコース。ルートは参加者のみのヒミツ。
 
昼食の場所の関係で、定員を20名とさせて頂きます。エントリーはFacebookのイベントページからお願いしますね。早くも残り3人です。みんなで夏を感じながら走りましょう!
 
 
詳細&エントリーはこちらから!
 
 
そしてもう一つ、以前のRALCOMMUNEからちょっと志向を変えて、体を動かしてみんなで参加型のRALCOMMUNEなんてのはどうでしょうか。
 
題して

「RALCOMMUNE PRESENTS Bike to FUTSAL」
 


 
街の自転車屋だけどランニングはするし、ハイクもする、バスケもするし、なんならフットサルも!ということで、
 
8/3(水)新栄フットサルアリーナ(千種スポルトの屋上)に21:00〜23:00でコート予約しました!
 
即席チームを作って総当たりとかやる予定です。スタッフも含めて今のところ10人以上参加表明をもらってます。
コート代がかかりますが、人数多ければ多いだけ安くなるので男子も女子も子供もそうでない人も経験者も未経験者もお待ちしてますね!

僕はちょこっとしかやったことないけどあの娘に良いとこ見せたいからボール買ってリフティングの練習でもしておこうかな…
 
 

あっ、それでは、今日もご来店ありがとうございました!明日もCirclesでお待ちしてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Cafe Du Cycliste 2016 Summer

 
梅雨も明け、夏本番な今日この頃。サークルズから自転車で僅か5分のところにある鶴舞公園は、ポケモンの聖地として、昼夜問わずポケモンハンター達で大勢賑わいすごいことになっています。
 
さすがに、自転車に乗りながらポケモンを探しまわるのは危ないのでみなさまお気を付けて。でも、街中に広がるポケストップやジムなどを効率よく回るには、やはり自転車が適しているのかもしれません。。。
 
ポケモンマスターになるのも良いですが、暑い夏こそ快適にライドをするためのジャージを身にまとい、外へ出掛けたいですね。新しいジャージを手に入れると次のライドがまた楽しみになるのは、きっと誰もが経験する事ですよね。
 
今日紹介するのは、ジャージとしての基本性能はもちろん備え、街中のカフェや、険しい峠の頂上までその行き先を問わずに幅広い自転車乗りにとってそのサイクリングライフを豊かにしてくれるフランスのCafe Du Cycliste/カフェ ドゥ シクリステのサマーアイテムたち。
 
cafeducycliste【Cafe Du Cycliste】 Francine Cycling Jersey ¥18,500(税抜)
 
まず最初にご紹介するのは、去年の夏よりラインナップに加わったフランシーヌ。とても柔らかく伸縮性の高い生地を用い、心地よい肌触りと適度なフィット感を併せ持つ、春夏シーズンに適したジャージです。
 
cafeducycliste
cafeducycliste
cafeducycliste 
背中と脇の部分に大胆な薄いメッシュ生地を用いることで、通気性を良くし、体温調整がしやすいことで、夏の暑さにも対応しやすくなっています。また、このメッシュ生地は、襟裏や袖口の裏にも配置される事で、汗をたくさんかいたときにも身体にべたつくことなく肌を快適な状態に保つことができます。
 
cafeducycliste
落ち着いたカーキは、スタイルを問わず様々なスタイリングを楽しむことができそうなカラーです。
 
cafeducycliste【Cafe Du Cycliste】 Louise / Merino & Silk Jersey ¥23,000(税抜)
 

次に紹介するルイーズは、天然の最高級繊維の一つであるシルクと、メリノウールをブレンドした全く新しい切り口のサイクルジャージです。
 
cafeducycliste

吸湿性や通気性、伸縮性、保温性や防臭性といった運動時において必要となってくる機能性を兼ね備えたメリノウールに、新たにシルクが加えられたこの生地は、よりしなやかで肌に優しく、耐久性の高いものとなっています。
 
背中と脇部分のメッシュ生地は通気性をより高いものとし、ハードライディグ後は速乾性が効果を発揮しクールダウンを促し、また急な天候変化によって体温が低下した場合にも保温性を提供します。
 
cafeducycliste
高い伸縮性や紫外線遮断効果も持ち合わせたルイーズは、一度袖を通して頂ければ、その着心地の良さを体感して頂けます。落ち着いた表情の中に遊び心をブレンドしたCafe du Cyclisteらしいサイクルジャージで、ツーリングからシリアスライダーのハードなトレーニングまで幅広く対応するパフォーマンスを是非店頭で体感して下さい。
 
cafeducycliste 
cafeducycliste
cafeducycliste
その他にも、定番のライトウェイトジャージ、フルーレットや、今期新たにラインナップに加わった、ジョゼットミシュランも含む、カフェ ドゥ シクリステのアイテムを人力リコメンドでも紹介しております。既にアイテムによってはサイズの欠けなどもありますが、是非一度、2F Tailoredにてお試し下さい。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Holiday Camp Ride

 
DSC_2674 のコピー
 
RIDEALIVE2016も1ヶ月後に迫ってきました。 告知した通り、今までとは違うキャンプ場での開催となります。 同じ三河地方ですが、現地の人にしか知られていない、のどかで自然豊かな隠れ家的キャンプ場です。 そして先日、そんな新たな場所での会場づくりにご協力して頂く、しもやま再来るプロジェクトさんとの打ち合わせを兼ねてキャンプライドを楽しんできました。
 
DSC_2677 のコピー 
個人的には往年のキャンプツーリングスタイルも好物なのですが、少しづつ僕らのキャンプスタイルも変わり、雑魚寝や超軽量なUL系テントなどその方法は様々。 相変わらずな僕は、お月様を眺めながらゆらゆら揺れるハンモックで寝ています。
 
DSC_2695 のコピーDSC_2689 のコピー 
やっぱりキャンプっていいな、って感じるのが朝食のとき。 あーだこーだ言いながらおもいおもいに作ったり、協力したり、失敗なんかして笑い合うのもいいですね。 そして、今回のRIDEALIVE2日目の朝は、PFM のコーヒーとコッペパンを使ってオリジナルサンドを作って頂く予定ですよ。 みなさま、斬新なものから手の込んだものまで期待しています!
 
キャンプ場から海へと向かう2日目。 参加したことがある方は、少し挑戦したルートを走ってみませんか?
 
DSC_2799 のコピーDSC_2816 のコピーDSC_2848 のコピー 
そして、2日目の目的地である Cafe Ocean は、海を臨む景色豊かなロケーション。 足を運ぶ度にお店や景色などが変化していて、一日中ゆったりしていても楽しめる場所です。 すぐ近くの海水浴場で水遊びをしたり、SUPやシーカヤックなどのアクティビティー体験も準備していますので、ご期待ください!(要予約)
 
DSC_2888 のコピーDSC_2873 のコピー 

絶賛エントリー受付け中の RIDEALIVE2016もエントリー締切日が8月3日(水)20:00まで となりますので、お早めにどうぞ!
 

>>>エントリーはこちらから<<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サドルバッグの中身は?
〜ナベタクの場合〜

 
こんばんは。ナベタクです!
ツールドフランスはフルームの3連覇で幕を閉じましたね。
ライブビューイングに来てくださった方々、ありがとうございました!
 
CoJv88gWgAENGrQ.jpg-large
フルームはバイクトラブルからのランニング事件があったりアシストの自転車に乗ってゴールしたりとヒヤヒヤさせてくれました。
次はオリンピックのロードレース。誰が金メダルを獲るのか気になりますね。
 
普段はシクロクロスばかりの印象が強いナベタクかもしれませんが、ツールに影響された僕は日曜日に初めてのロードレース(平田クリテリウム)に参加してきました! もちろん、出来たてホヤホヤの新サークルズジャージを身に纏って!
 
DSC_7228Photo by Kikuzo
 
シクロクロスとロードレースは全くの別物で、戦略と位置取りのゲーム、というように感じました。
先頭集団に居るために、うまく人の間を縫って行かないとコーナーの立ち上がりで引き離されて先頭集団から切れてしまう。
 
焦って一人で追いつこうと思って引きすぎると最後のスプリントまで足を残せなくなるので、周りの人と協力してローテーション回せるかも重要。
 
そう思うと、新城選手のツールの逃げがどれだけ凄いことか。百聞は一見に如かずでした。
 
レース中は楽しくて、しんどいはずなのに笑ってしまうほど。
一緒に走った方々、ありがとうございました!
 
DSC_6173Photo by Kikuzo
 
レースもいいけれど、新緑萌える夏の峠を走るのもとても気持ちが良いので、先週も山へ自転車を走らせていました。
 

サクッと短い時間走るときでも、パンクなどのトラブルに遭うリスクは避けられないので、サドルバッグに応急処置ができるパーツや工具を常に入れて走っています。 
 
bolg-1
 
今日はそんな、サドルバッグに入れるべきなオススメのアイテムをご紹介します。

 
【PDWのニンジャポンプ】
 
bolg-2
CO2インフレーターとポンプがセットになった携帯ポンプ。
ポンプ自体が小さいと1回ポンプするときに入る空気の量が少なく大変なので、僕はインフレーターの予備と割り切ってます。
でもポンプ機能ががあると無いとでは雲泥の差。備えあれば憂いなし、です。
 


 
こんなお茶目な動画を作るPDW、他にも痒いところに手が届くプロダクトがたくさんありますので要チェックです。
 
【CO2ボンベ】
 
bolg-3
トピークのインフレーター使ってるからってトピークのCO2じゃなくても大丈夫です。ほとんどモノに互換性があります。
最近多いグラベルロードのような太めのタイヤだったり、チューブレスレディのタイヤはビードが上がりにくいのでCO2は16g用がベストだと思います。かなり太いSimWorksのHomageWTBのHORIZONのような極太タイヤには、MTB用の25gというボリュームのものもあります。
 
ただ、CO2は普通の空気よりも抜けやすいので、あくまで携帯用と捉えて頂き、ポンプがある場所に着いたら一度全部抜いて入れ直すようにしてください。
 
 
【パンク修理キット】
 
bolg-5
チューブも持ってるのになんで必要なの?という声が聞こえてきそうですが、これも「備えあれば憂いなし」なシリーズのひとつです。
チューブ1つは持っているけど、2回パンクしたら、、、?ということで持ってます。
おすすめはパークツールのセット。ちゃんとプラスチックのケースに入っているのでバラバラになりにくい所がポイントです。
 
 
【チューブ】
 
bolg-4
僕たちのお店ではシュワルベのチューブをリコメンドしています。
なにより対応サイズの幅が広く、バリエーションが豊富で、少し重いけれど耐パンク性はお墨付き!ツーリングやロングライドには特におすすめです!
チューブをサドルバッグの中に入れる時は、そのままではなくラップで巻いたり、ジップロックなどのビニールでチューブを保護すると長持ちしますよ。
 
 
【携帯工具&ミッシングリンク】
 
bolg-6
チェーンが切れてしまったりディレイラーがもげてしまったときのために、携帯工具はチェーン切り付きのものがオススメです。
 
万が一チェーンが切れてしまったり、不慮のトラブルの時に役立ちます。 もちろんミッシングリンクがないとチェーンを繋いでライドに復帰する事ができないのでこちらもお忘れないように!
 
【サドルバッグ】
 
bolg-1【RAL】UT LOADER 3,888円(内税)
 

そして最後は肝心なサドルバッグのご紹介。
RALのサドルバッグはたっぷり入る大容量ながら、どんな自転車にも合うデザインのお陰でスタイリッシュに荷物をまとめてくれます。
迷ったらとりあえずコレです。
ちなみにRALの名前の由来になったRIDEALIVE、エントリー受付中ですよー。
 

この紹介は一例ですので、自分なりに必要なもの、不必要なものが出てくると思います。
疑問に思った時はぜひお店に来てスタッフに相談してみてください。あなたにぴったりの装備をご紹介しますよ!

それではまた、サークルズで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です