東海シクロクロスin愛知牧場が特別だった3つの理由

 
こんばんは、ナベタクです!
昨日は東海シクロクロスin愛知牧場に行ってきました。
 

総エントリー数500人と、東海クロス至上過去最大規模となった今回のレース。 普段から東海シクロクロスはホスピタリティーの高いとても素晴らしい現場で僕自身も楽しんでいるのですが、今回の会場である愛知牧場は特別でした。 それは他の会場にはない3つの理由があったからではないでしょうか。 ブース出店して、観客として見て、レースを走った自分なりに考えてみました。
 

・会場までの距離が(都市部から)近い!


毎度オレンジのボンゴ、通称サークルズ号と一緒に岐阜やいろいろな場所のレースに繰り出している僕たちですが、初開催のこの場所は、サークルズからある名古屋市中区千代田から約20kmの距離しかないため、自走でレース会場に向かうことができます。
 


 
ちなみに僕の家は愛知牧場寄りなので、会場までの距離10km。行きも帰りも自走しました。以前ブレッドウィナーとポートランドデザインワークスの動画を見たときに、自走で行ってレースに出て、帰ってこれるぐらい近場でレースができたらいいなーと思っていたことが現実に。
 

 
僕は車を持っていなく、いつもレンタカーかサークルズ号に乗って会場に行くことが多いですが、シクロクロスは車がないと参加が難しいのがほとんど。そこで敷居が一つ高くなってしまうので、こんなローカルレースが増えてくれることを切に願います。
 

#biketo 東海CXで愛知牧場なさんでーもーにんぐ

鴨ちさん(@kamochi150)が投稿した写真 –

さらにBike To 東海CXと称してサークルズから観戦ライドツアーも開催しました。
普段シクロクロスをしない人も観戦してみて「やってみたい!たのしそう!」と思ってくれたと思います。百聞は一見にしかず。ですね。
 

・レースしない人も楽しい!


どの会場でも地元のパワーが溢れるのが東海シクロクロスの最大の魅力。
カルチャークラブのマコトさんが参加者のためのニュートラルピットを開いたり、私たちシムワークスももちろんブース出店させて頂きました。
 

 
フードに関してはお馴染みBUCYO COFFEEさんがいつものメニューに加えて今回の会場にはビールに串カツ、さらには焼酎まで。ピザ屋さんの出店や地元の人の作る豚汁も。頭が上がりません!
 

 
さらに常設の施設には名物のアイスクリームやジェラート、さらにはBBQ場も併設されていました。至りつくせりですよね!

お土産も充実。ちなみにこのお土産、買ってくればよかったと後悔してます。
 

ハリーポッターの耳くそ味のお菓子を思い出しました。愛知牧場のユーモア溢れるセンスに脱帽。他のお土産はこちらから。
 
レースしない人でも楽しめるシクロクロスがこれからは求められるのではないでしょうか。
個人的にはインフラとして会場を支える人もレースを楽しんでいる所がカッコイイと思ってしまいます!
 

ぶ、部長!怪我してるみたいなのでお大事に!
 

・コースが楽しい!


DSC_8131Photo by KIKUZO 
 
参加する選手としては走っていて楽しくないコースのレースは参加したくないですよね。
それぞれ楽しいと思う基準は違うと思いますが、今回のコースは試走の段階で「楽しい!」という声ばかりでした。
 

コースはアップダウンがしっかりあり、コーナーも簡単ではなく、かといって難しすぎない絶妙なコースレイアウト。
走ってみるとマウンテンバイクのトレイルにも通じるコーナーリングの気持ち良さがありました。その分登るんですけどね。登るからこそご褒美の下りも楽しいんです。
 

観客側としてはこれぞシクロクロス!な階段もあって、眺めが良くて、コース全体を見渡せるところも魅力的でした!
 
牧場でのシクロクロスといえば11月に開催される野辺山シクロクロスでの「泥」が有名なため、愛知牧場も「泥」になるという噂が立っていましたが、晴れていたため砂埃が舞うぐらいの固い土の路面に。

長靴は必要ないし、寒くないし、洗濯が楽なところも大きいです。シクロクロスはそういうもの、と言われてしまえばそれまでなんですが、やっぱり片付けは楽チンに越したことないです。
 
DSC_0994_788

Photo by Kanta
 
さらに観客が多いと、走ってる方もヤル気がみなぎってきますしね!
たくさんの応援、本当にありがとうございました!15位/29人中の54%獲得でC1残留決定しました。
 
結局は人がたくさん来てくれて、みんなでワイワイするのが楽しいっていう所に行き着くんですけれどね!
 

そんな楽しい東海シクロクロス、東海地方の方はもちろん、遠方の方も遠征に来てみてはどうですか?どんなスタイルでもOKです!走らなくてもOKです。男の子も女の子も、男子も女子も、おじいさんもおばあさんもみんなで楽しみましょー!
 

 
東海シクロクロスガールズコレクションでシメっ!
そのほかの写真はこちらから!
 
東海シクロクロスin愛知牧場

太いタイヤにしたくなるブログ。

 
もう冬ですね。ママチャリピットでパンクの水調べをする時の水が冷たいです。
 
昨日のCRCモーニングライドは三国山を登ったのですが、水たまりが凍ってました。
寒いけれど、自転車で走れば暖かくなるし、山の頂上の澄んだ空気は美味しいのです。
 


こんなきれいな景色にも出会えますしね。皆さんもご一緒にどうですか?
来週もライド開催できそうです。詳細は追って紹介しますね。
 
こんばんは、最近お気に入りのバンド、ネバーヤングビーチが、高田渡の「自転車に乗って」をカバーしてることに気づいて最高にテンション上がったナベタクです。
 
「自転車に乗って ちょいとそこまで あるきたいから〜」
たまに店のBGMでかけてますので、聴いてみてください。
 

別な曲だけど、これも良いんですよね〜。
 
さてさて、今日の商品紹介は!
自転車において一番大事で、気軽に変えられて、モノによっての変化が感じやすい部分。
 
それは、、、
 
 

タイヤです!

 
 
個人的にいろいろ使ってきましたが、最近のブームは太いスリックタイヤ!
シクロクロスのレースバイク「Doppo Racer」をツーリングにも使っている僕ですが、普段装着しているタイヤはグラベルキング(ノブなし)の32c
 
_mg_2891
【Panaracer】Gravelking 4,752円(内税)
 
スリックタイヤって23c〜28cぐらいが多いイメージあると思いますが、32cになると太さからくる安定感と、エアボリュームによって振動吸収性も上がるので身体の疲れ具合も減ってきます。オフロード用のタイヤのコブもないのでグリップ力もお墨付き。平地も重さをそんなに感じないので気持ちいいですよ。
 
だけど、正直もっと太くてもいいなーと思っているので、新しいタイヤ仕入れました。
 
_mg_2899
【Challenge】STRADA BIANCA 7,682円(内税)
 
シクロクロスでも定評のあるしなやかなオープンチューブラー(チューブラーのようなクリンチャー)採用のストラーダビアンカ。30cまでのラインナップでしたがこの度36cにエアボリュームを増大させて新登場。
 
ライド中に気になる未舗装路を見つけたときでも、このぐらいの太さがあれば躊躇なく踏み込んでいけます。
 
_mg_2898
【Challenge】 Gravel Grinder Race 4,924円(内税)
 
さらにお手頃価格帯のグラベルライドにオススメな、グラベルグラインダー38cも再入荷。こちらはオープンチューブラーではなく普通のクリンチャー。スリックタイヤではないので少し舗装路での抵抗は増えますが、サイドのノブが効いているので安心感は段違い。
 
雑草が枯れて虫がいなくなるこの時期、探検ライドのお供にオススメです。
 
_mg_2893
【Challenge】GRIFO 33 OPEN WHITE 7,862円(内税)
 
チャレンジ関連で白いブラックサンダーならぬ白いグリフォも再入荷しています。タイヤは黒がほとんどの中で白のチョイスは目立つこと間違い無し。オールラウンドなノブパターンにオープンチューブラーなので場所を選ばず使えるスグレモノです。
 
tumblr_ofhfwl5w3a1rdvglwo7_1280
装着するとこんな感じ。大学院生スタッフシガのCielo。クールな男のバイクはやっぱりクール。今週の日曜日は東海シクロクロス各務ヶ原。僕も使ってるチャレンジのタイヤ、秘密兵器にどうでしょうか。
 
年末の大掃除もそろそろ手を付け始める頃。タイヤもリフレッシュして走り納めや年末恒例のSTRAVAのイベント、Festive500に備えるのもアリですね!

他にもタイヤのご相談、お気軽にどうぞ。 

それではこの辺で。本日もご来店ありがとうございました。明日も10時からCirclesでお待ちしてます!
 

あなたの ”野辺山STYLE”見せてください!

 
こんばんは!ナベタクです。
野辺山シクロクロスまであと4日となりました!みなさま、準備はお済みでしょうか?
自転車の準備だけではなく防寒着や長靴などなど、意外に準備するものが多いですよねー。
 
23599645175_972adcad4b_k 
オラ、ワクワクしてきたぞ。
ワクワクしすぎて去年の野辺山シクロクロスの写真を見返しています。
服とかどんなの持って行ったかなーって感じで参考になりますよ。
そんな僕のフリッカーはこちらからどうぞ↓
 
DAY123599357835_39c83d1d15_o
 
DAY223573587696_28831b8725_o
さて、先日のブログでモゲヤマCX(ニュートラルピットサービス)を展開するブログをUPしましたが、僕たちメディア班も現地ではギャンギャン動き回らせて頂きますよー!
 
題して、

「WithBicycle in 野辺山Style」です!


 
15204181_1404553082895743_1287056384_o-png
野辺山シクロクロスで気になるアナタを、サークルズのトップページの「With Bicycle」に掲載させてください!タカ、ナベ、シガ、その他サークルズ&シムワークスのスタッフがお声をかけさせていただきますので、簡単なアンケートと写真撮影にぜひご協力ください!
 
ご協力いただいた方には特別なCirclesステッカーを差し上げます!
何が特別かはステッカーの裏面をチェック。。。
 
それに伴ってWith Bicycleのページが見やすく一覧表示になりました!
改めて見るとそれぞれ個性的面白い人たちばかり。ぜひ一度チェックしてみてください。
 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-22-18-54-05 
野辺山シクロクロスで皆さんにお会いできることを楽しみにしています。
年に一度のお祭りですし、ワイワイしましょうね!
 
明日は祝日のため12時〜19時の営業となります。
それでは、本日もご来店ありがとうございました!
 
– INFORMATION - 
 
 
11月26日(土)〜11月27日(日):野辺山シクロクロス出店・参加のためサークルズ・アーリーバーズともに店舗の営業はお休みさせて頂きます。
 
12月3日(土):サークルズ10周年祭のためサークルズ・アーリーバーズともに店舗の営業はお休みさせて頂きます。

シクロクロス開幕と人力リコメンド!

 
こんにちは!ナベタクです。
 
まだまだ残暑が続きますね。
週末は久しぶりの晴れでしたが、みんな自転車乗りました?
 
僕はというと東海シクロクロスの第一戦を走りに、ふれあいパークほうらいへ行ってきました!もしかしたら一番遅いレースレポートです。ごめんなさい!
 
29849604191_b0d422689d_k
ついに始まった2016-2017シーズンのシクロクロス。
自転車のレースはいろいろあるけれど、シクロクロスが一番好きです。
 
ありがたいことにカテゴリー1を走らせてもらっている僕ですが、東海シクロクロスは強豪揃いなので今シーズンは25%以内の順位に入れるように毎レース頑張っていきたいと思います。応援宜しくお願いします!
 
さて、今回のコースはほとんど平坦ながら複合コーナーを多く混ぜ合わせたコースレイアウトで、さながらサーキットのような高速ステージになるのでは?と思っていましたが、数日前から降り続いた雨の影響で、水を多く含んだ土はシクロクロスのブロックタイヤで耕され、試走が終わった段階でもう路面はドロドロ。スリッピーな路面をいかに速く走り抜けられるかがポイントとなるレース、のはずでした。
 
DSK_9203
これならいける!と思っていた自分でしたが、水を多く含んでいた泥は日中の気温が上がるたびに蒸発していき、粘り気のある泥に変わっていったため、パワーが相当必要なコースへと時間が経つにつれて変わっていったのでした。。。。
 
DSC_2871
そうなるとクライマー気質の僕には相当苦しいコースとなり、焦りからか転倒2回、チェーン落ち1回、さらに脚を攣ってしまい、23位/31人という残念な結果でゴールとなりました。順位よりもレースを楽しめなかったのが一番の失敗です。
 
僕は「勝つため」にレースはしません。「楽しみたい」からレースしてます。
本当はレースって楽しいんですよ!
 
irc-1
東海クロスの次戦、第2戦はは少し間をおいて11月6日、砂の起伏で有名なワイルドネイチャープラザ。シムワークスもブースを出す予定です。
 
選手が砂を巻き上げながらコースを走る姿はとてもカッコイイので、ぜひエントリーして走ってみることをオススメします。新しい自転車の魅力に気付けると思いますよ!毎レース出店してくれているBUCYO COFFEEのブースのご飯はとても美味しいですし。
 
レースに出ないけど面白そうと思った方はぜひパパや彼氏や友人の応援に来てください。わからないことはお店でじっくり相談に乗らせていただきますので、ご来店ぜひお待ちしていますね。
 
さて、今シーズンよりも開幕が早くなったシクロクロスですが、今から始めても全く遅くはありません!これから一番いい時期のツーリング、グラベルライドに向いているのもシクロクロスバイクですので。
 
僕が開催しているサンデーモーニングライドにもそろそろオフロードが混じってくるかもしれませんよ。事前に告知します!
 
ちなみに今週の日曜日はAll-city FUN MEETING NAGOYAです!


img_5817.jpg

僕もサークルズのスタッフの代表として参加します。サンデーモーニングライドの番外編という感じで楽しんでもらえたら!ペースはゆっくりですよ。
 
オールシティのシクロクロスバイクの試乗ができますので、ロードバイクよりもモッサリしてるんじゃないのー?と思っている方、ぜひ乗ってみてください。今のシクロクロスバイクはオンロードもよく進みますよ。
 
試乗できる車体はinstagram、facebookで後ほど告知させて頂きますね!

そんなシクロクロスのパーツの中で僕が一番重要視しているのが
 
20160924-12
タイヤと
 
_MG_0459
チューブです。
 
シクロクロスのタイヤは低圧にセッティングすることによりタイヤが潰れ、悪路でのグリップを稼ぐことができるようになります。
ただ低圧にしてしまうと怖いのがリム打ちのパンク。それを防ぐためにシクロクロスではチューブラー、もしくはチューブレスが使われることが多いのです。
 
そんなシクロクロスに向いてないと思われてそうなクリンチャーですが、シクロクロスタイヤの幅に対応したラテックスチューブを使うことにより、リム打ちパンクのリスクを最大限に抑えることができるのです!
 

明日の秘密兵器。詳しくはIRCカップで。 #cyclocross #challengetires #circlesjapan #cxjp

Watanabe Takutoさん(@nabetak100)が投稿した写真 –


僕、レースで使っています。チャレンジのクリンチャータイヤと一緒に使うと相性抜群!

ラテックスチューブのクリンチャーを使うもう一つのメリットは、タイヤをコースによって瞬時に変更できるところ。
もちろんチューブレスでも変更はできますが、リスクの少なさは皆が使い慣れているクリンチャーに部が及ぶのではないのでしょうか。シーラント入れて高圧のポンプでビード上げて、、、という手間も無くなります。

もちろんチューブラーの乗り心地には敵いませんが、劇的に走りが変わります。今まで普通のプチルチューブを使っている方にはぜひオススメしたいアイテムとなっていますので、ぜひお試しください!
 
_MG_0458
チューブラーの方にはやっぱりデュギャストですよね。サークルズはもちろん全種類、全サイズご用意しております!
シーズン終盤のマウンテンバイカーの方のために29インチ、27.5インチのデュギャストご用意しておりますので、切り札としての使用もオススメできますよ。

そんなオススメアイテムを一挙に人力リコメンドとしてトップページにまとめさせて頂きましたのでぜひご覧ください!
 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-12-34-55
天気がぐづつきそうですが、今日もご来店お待ちしております!

All-City Loglady&FunMeeting

 
2009年の設立当初、オールシティーはトラックバイク専門のブランドでした。今でこそギアードのモデルも多く発売していますが、そのバックボーンを知った上で考えると、このブランドが初めて世に送り出したマウンテンバイクがシングルである事は必然だったのかもしれません。
 
以前ブログで紹介したオールシティーのマウンテンバイク、ログレディーが初めてマウンテンバイクを乗られる方の元へお嫁にいきました。
このログレディーはこれから技術を磨いて行こうという方から、長年乗っておられる方までが楽しめる、懐の深い1台だと思います。
 
loglady1
 
loglady7
変速機が付いていないシングルスピードのドライブトレイン。つまりつべこべ言わずに漕げって事です。日本の里山トレイルをマウンテンバイクでライドする場合、傾斜がキツくて自転車を押したり担いだりして登る事も多いので、変速機が無くても十分楽しめます。
  
loglady2
サスペンション無しのフルリジッドで山を下るには持てる技術を全て使う必要があります。自らのテクニックを全て使って下らなければならないので、高くない速度域でも楽しめて、大きな怪我の心配も少なくなるのです。

そんな良いとこ取りのログレディーをBMXで培った高いスキルで乗りこなすのが、オールシティーのサポートライダーであるコッシーこと腰山雅大
 

All-City Fun Meeting #2 Kobe check another pictures on 👉#allcityjapan 👈 #partybrand #acloglady

A post shared by Masahiro Koshiyama (@vhlg) on


彼の呼びかけにより来週末10月2日の日曜日にライドイベントを行なうことが決定しました。 
 

【All-city FUN MEETING NAGOYA】

 
オールシティーの2017年モデル試乗会を兼ねたピクニックライドです。
 
10時にパインフィールズマーケット(以下PFM)に集合し、準備が出来たら出発です。
集合時間より、ちょっと早めに来てPFMのコーヒーでゆっくりするのもいいのではないでしょうか。日曜日のPFMは朝9時から営業中です。
そしてコッペパンサンドをバスケットやパニアバッグ、バックパックやメッセンジャーバッグなどに入れて10km先の庄内緑地公園を目指します。
 
試乗会場は目的地までの道のりです。スタッフが4台の2017年モデルに乗って一緒にライドするので、興味があるモデルに道すがら跨がって頂けます。試乗コースというと距離の短い閉鎖された空間がほとんどですが、実際に使うであろう環境で自転車を試せるのはなかなか無い機会ではないでしょうか。
ちなみに自転車を交換して試して頂く形になりますので、ライドに参加される方はご自身の自転車は必ずお持ち下さい。
 
ライドに参加できない方で、オールシティーの2017年モデルに興味を持たれている方もいらっしゃると思いますので、ライドの最終地点であるサークルズにおいても展示試乗会をご用意いたします。ライド終了予定の16時以降であれば試乗ができますので、是非店頭へもご来店ください。
 
目的地の公園に着いたら思い思いのスタイルでピクニック。お腹と心が満たされたらコッシーによるシクロクロスのテクニック講座とPFMのコーヒー豆を使ったコーヒードリップ講座が開かれますのでお楽しみに。彼のシクロクロスでの周りを魅了する走りはご周知の事と思いますが、コーヒーのドリップ技術もなかなかの物ですよ。
 

#coffeevibes

A post shared by Masahiro Koshiyama (@vhlg) on

    「アーバンサイクリングの文化とその道具の進化に意味のある貢献をする事」

 
設立当初からこのスローガンを掲げているオールシティーは、本国でも今回のような都市に生きる人々のためのライドイベントを開催しています。
 

130318583166916119151_allcity8
 
創立者のジェフ・フレインは
 
「マシンと、それを乗る人々と、その2つが世界に与えられるポジティブな変化に対する情熱を生きている限り皆で分かち合いたい。」と言っています。
 
そんな彼の思いに共感する方、自転車が好きな方、オールシティの購入を考えている方、人が好きな方、ピクニックしたい方など、少しでも行きたいなと思ってくれたあなた、遠慮の心配はございません。
 
自転車の車種は問いませんので、もちろんどなたでも参加して頂けます。
 
PFMが混み合う可能性がありますのでコッペパンを買う予定の方は余裕を持って集合して頂けますようご協力をお願いします。

GIANT2017年展示会!

 
こんばんは!ナベタクです!
お待たせしてます。展示会ブログ第3弾です。
今回はGIANTの展示会で気になったバイクをご紹介します!
 
2017年のジャイアントは前年度に比べてラインナップを絞って、販売モデルの価格を抑えた傾向にあります。
コストパフォーマンスには定評のあるジャイアントでしたが、そのお得感はさらにUPしているように感じました。
 
新しいテクノロジーを積極的に発表してきているジャイアントですが、基本性能も変わらず高く、間違いないクオリティです。
 
それではご紹介します!
 
_mg_1267 
giant-10
IDIOM2 ¥60,000-(税抜)
 
マットモスグリーンのカラーリングが素敵なイディオム2。ロードバイク譲りの軽量アルミフレームと、小径車ならではのキビキビとした加速感がやみつきになる自転車です。9.6kgと軽量なのもオススメなポイント。ハンドルが折れて小さくなるので、車に自転車を積んで旅先でサイクリングしたい方にもオススメできる1台です。
 
giant-9
GREAT JOURNEY ¥100,000-(税抜)
 
自転車で長旅をしたいと思ったときに必要なものはなんでしょうか。
まず自転車がなければ車体、パニアバッグ、それを取り付けるキャリアなど、意外と出費が多くかかってしまいますが、グレートジャーニーならこの1台で全部まかなえます。全部標準装備でこのお値段はジャイアントにしかできません。
 
ツーリングシーズンにはもうメーカー在庫ないこともある人気車種です。そんなグレートジャーニーを欲しい!と思ったあなたにこの言葉を贈ります。
 
”今から20年後、君は「やったこと」よりも「やらなかったかったこと」にずっと後悔することだろう。さあ、もやを解き放て! 安全な港から船を出せ! 探検せよ、夢を抱け、発見せよ!(マーク・トウェイン)”
 
giant-2
TCR SLRシリーズ ¥165,000〜(税抜)
 
ジャイアントが誇るアルミロードバイクの最高峰がTCR SLRです。
アルミロードで8kgを切る重量を実現。カーボンバイクを凌駕するほどの性能を持ち合わせています。
レースバイクははただ硬いと思われがちですが、快適性も考慮したこのバイクは驚くほどに気持ち良く走ってくれるでしょう。
アルミ特有のシャキシャキ感も損なっておらず、加速の気持ち良さはピカイチです。
 
105仕様で16万5000円、アルテグラとワンランク上のホイールを装備した仕様で23万円は、レースやエンデューロを始めたい人、自転車で速く走ってみたいにオススメの1台です。完成車を買ってしまえば、もう変えるパーツはほとんどありませんよ!
 
giant-7
LIV ESCAPE R3 ¥50,000-(税抜)
 
ジャイアントの名クロスバイクであるESCAPEにはない小さめのサイズ設計と女性らしいカラーリングラインナップのLIVエスケープは軽快車からワンランクUPしたい女性にオススメのバイクです。
 
欲を言えばサドルを女性専用設計のサドルに交換するともっと快適になります!
 
普段使いから休日のちょっとしたサイクリングにまで使えるエスケープは、もちろんメンズ用もポップなカラーに変更になってさらにカッコ良くなりました。スポーツバイク入門にどうぞ。
 
giant-6
AVAIL 2 ¥78,000-(税抜)
 
LIVの中でも僕がいいなと思ったのがこのアベイル2。
 
サドルからハンドルまでの長さを短くして、前傾姿勢を緩くした女性専用設計のフレーム。ドロップハンドルにはサブのブレーキレバーを装備。ギアにクラリスの11−32Tを装備して峠が楽に登れるように設計されています。
 
アベイルシリーズは、ロードバイクを始めたい女性のファーストチョイスにぴったりですよ!
 
giant-1
TCX ADVANCED PRO 2 ¥280,000-(税抜)
 
最後に東海シクロクロスの開幕が待ちきれない僕が気になるのは、やっぱりジャイアントのシクロクロスバイク。
TCXアドバンスドプロ2は泥抜けに定評のあるカーボンフレームにSRAMのRIVAL1を装備して、重量は8.6kgと、そのままレースに出ても勝ちを狙えるバイクに仕上がっています。前後12mmのスルーアスクルになったことも見逃せないポイントです。
 
giant-11
BRAVA SLR ¥195,000-(税抜)
 
LIVは女性のシクロクロッサーのためにに油圧ディスクブレーキ搭載のブラビアSLRをラインナップ。少しの力で大きなストッピングパワーを得られる油圧ブレーキはレースを安全に走ることができると同時に、疲労の軽減にもつながります。
 
女性シクロクロッサーが増えてきて機材も女性向きのものを選べるようになってきました。オフシーズンは太いタイヤを履いてツーリングにも使えるシクロクロスバイク、オススメです!
 
giant-8
そしてキッズ向けに24インチのシクロクロスバイクもラインナップに用意されていて、親子で自転車のカラーををお揃いにできるジャイアントは最高のブランドだな、と感動してしまいました。家族全員で自転車を楽しめるって素敵なことだと思いませんか?
 
他にも紹介しきれないぐらい良いモデルが沢山ありました。
是非、ジャイアントも店頭で詳しくお話しさせてくださいね!

明日木曜日は定休日ですので、金曜日からサークルズでお待ちしてます!
 
それでは!

タンパンの季節到来!

 
昨日ボスとヤナックさんと、カラオケで尾崎豊を歌うやつはあーだ、こーだ。
なんて話してたら無性にカラオケ行きたい欲求が押さえきれず
寝る前に布団の中で、今度カラオケ行ったら何歌おっかなー?そもそも俺、レパートリー何があったっけなー?
なんてyoutubeで色々検索してたら、そうだ俺には「鈴木雅之」って言う選択肢があるじゃないか!!
と気づかされた深夜3時。
よって今日は終始頭の中で「鈴木雅之」が無限ループ中。
どうもJUSです。
 
さて。
 
タイトルを見て「はっ?今の季節からタンパン?」って思った人。

違う違う、そうじゃ、そうじゃない!

タンパンはタンパンでも、短パンじゃなくて、ウルフトゥースのタンパンというパーツのお話。
 

tanpan-1
【WOLF TOOTH /ウルフトゥース】

TANPAN/タンパン ¥5,417(税抜)

こちらのパーツ、何と!シマノSTIでMTBディレイラーが動かせちゃうって言うアイテム!

違う違う、嘘じゃ、嘘じゃない!

本当の話。
 
14123505_838828832885873_286544569_o
 
MTBリアディレイラーのアウター受けの上部に取り付け、ワイヤーの引き量を変えることによってシマノMTBディレーラーがSTIで使えるようになるって仕組み。
ちなみに10s、11s用の2タイプ有り!

これによってフロントシングルで11-42tのワイドレンジにしたり、クラッチ付きのMTBリアディレイラーを使えばシクロクロスレースで極限までチェーン落ちを防ぐ事が出来るって事!
 
いよいよ各地でシーズンインのシクロクロス。
もう少し軽いギアを欲するシクロクロスレーサーのあなた!
ウルフトゥース タンパンと言う選択肢もありなのでは?
 
もちろん、シクロクロスだけでなくこのタンパンはツーリングバイクやアドベンチャーバイクにもベリーグッド。
しかしながらツーリングバイクやコミューターバイクには先日マコトさんがブログで紹介してくれたマイクロシフトを使って組むのが個人的にはオススメ!
どちらにせよ、選択肢が増えると言う事は嬉しい事。
アイデア次第で色々面白い自転車が組めそう!
 
それでは皆様のご相談、ご来店お待ちしております!
 
PS:僕は鈴木雅之のシングル「違う、そうじゃない」のカップリングで入っている「渋谷で5時」と言う菊地桃子とのデュエット曲が1番好きですけどね。

雪の日の自転車事情。

先日、いつものように行きつけの定食屋でランチを食べていると東京で大雪というニュースが流れていた。大変だなー、自転車だったら楽しそうだなー、なんて他人事のように思っていたけれど、昨日布団に入って朝目覚めてみたら、

雪の日の自転車事情

 

なんと名古屋も雪景色。 これは雪がベシャベシャになる前に走らなければと思い、いつもより1時間早く家を出て雪道を堪能してきました。

 

Bike to work on a snow day. #circlesjapan #simworks #cyclocross #snowcross #theathletic #salomonspeedcross3

Watanabe Takutoさん(@nabetak100)が投稿した動画 –

 

さすがにビンディングシューズでは危ないかなと思い、GORE-TEXのトレランシューズで通勤。

上は撥水のダウンジャケット、下はLevi’sのcommuterで。 ちょっとした水なら弾いてくれてたし自転車乗りやすいしで優秀なやつ。雪の日のトレランシューズはオススメな選択なのでぜひ。他の靴より滑らなくて調子がいいです。ついでにランしちゃうのもアリ。

タイヤは普段から履いている33cのシクロクロスタイヤの空気圧をなるだけ落とすと安全に走れます。 乗るときに意識しているのはゆっくりでもいいのでなるだけペダルを回し続けること。そのほうが自転車が安定するんです。

こんな日だから、というわけではないですがヘルメットは必ず。 転んで頭打ってからでは遅いです。昨日からSMITHのかっこいいヘルメットがセールですしね!

 


  楽しくて楽しくて寄り道しまくってたら出勤時間ギリギリになったのはここだけの話。

さらにCirclesスタッフ私物の雪の日シューズをご紹介。

_MG_2291

【45NRTH】Fasterkatt MTB Shoes/23,760円(内税)

柳瀬さんの45NRTH/FASTERKATTは冬の平均気温がマイナス10℃にもなるアメリカのミネアポリスで生まれたブランド。防水、保温性能は間違いなし。しかもMTBのビンディングが付くのでシクロクロスレースにも!他にも雪に強いパーツをたくさん揃えているナイスなブランドです。もちろんCirclesで買えます。

http://45nrth.com  

 

PERFECT!! #giroshoes #circlesjapan Seigo Itoさん(@jus0805seigo)が投稿した写真 –

 

JUSさんが履いているGIROのALPINEDURO。防水、保温性の高さはもちろん、ビブラムソールになっていて歩きやすいタイプのMTBビンディングシューズ。45NRTHに比べると滑りやすくなってしまいますが、ソールの柔軟性があるので歩きが多くなる冬のトレイルにはこちらがおすすめ。こちらもCirclesで買えます!

_MG_2296

友田さんは漢らしく雪でもVANSでした。溢れ出るストリート魂!

と、こんな感じで除雪も終わってだいぶ歩きやすくなってきましたが、まだまだ足元が悪くなってますのでお気をつけて。特に明日ははカチカチに凍っている場所も多くなりますので。 サークルズは雪にも負けず通常通り営業しております!

_MG_2286

Have a good snow day!

追いつけ追い越せ。

シクロクロス楽しかったなー!!

どーもhappyです。
今日は東海シクロクロスのレースに参加してきました。
会場は一宮の138タワーパークという公園の土手で開催しており、名古屋からだと大変アクセスしやすいです。(circlesからは車で約40分くらい)

またレース会場には飲食ブースがあったり、我らがSimWorksや近郊の自転車のメーカーディーラーさんたちが出店しており、レース以外にも、東海シクロクロスは充実の環境が整っています!

IMG_9322

IMG_9325

IMG_9329

138パークタワーが会場ということもあってか、通りすがりのご近所の方々やご家族連れの方々もなにやら賑わってるなと、足を止めていました。こんなに寒い中よくやるなぁと冷ややかな目で見ているのでしょうか?

いや、そんなことはないはずだ!と寒さに負けず、一心不乱にペダルを漕ぎましたよ。

レースを走り出せば身体はすぐに温まり、レース後には汗だくになるほど。自分がエントリーしたカテゴリーはC4、このカテゴリーであれば初めてレースを走る人でも存分に楽しめます!

今回のコースはスピードコースで、所々にアスファルトがむきだしな箇所があってリム打ちパンクが続出しておりました。こういうときこそ、チューブレスタイヤやチューブラータイヤの力が発揮出来ます。今回悔しい思いをした方、ぜひご相談お待ちしてます。

さて、ここで気付いた人もいると思いますが、、、、肝心のレースの写真がないじゃないか!!

そうです。。。

実は今回C4のレースにはサークルズスタッフの参加者3人がエントリーしており、全て同じレースに出走したため写真がないのです!m(_ _)m

今回、昇格うんぬんより、友田さんに勝つ!!というのが僕自身に課した任務だったのですが、その任務は果たせず残念な結果に終わりました。次こそはリベンジします。いやー友田さんコーナーは速かった!!
IMG_9345

どうやら友田さんは、SportCraftersのローラーを使って家でこっそりトレーニングしていたらしいです。。。。

東海CX第3戦お疲れ様でした!

カラッと乾燥してキーンと冷えた冬晴れの中、東海シクロクロス第3戦ワイルドネイチャープラザが開催されました。
JCXシリーズ戦ということもあり、砂地獄での勝利を求めて全国から猛者たちが集結。

Come hang out at SimWorks booth!We’ll make you warm..💘💘💘 #tokaicx

SimWorksさん(@simworks)が投稿した写真 –


今回もSimWorksが出展、BUCYO COFFEEのフードの販売もありで地元パワーで参加者をおもてなし。
僕もレース前にコーヒー、サンドイッチ、小倉カイザー、カレーうどんで補給。食べ過ぎというツッコミは無しでお願いします。美味しいものには目がないのです。
SimWorksのブースも盛況で、特に来年1/1から値上げとなるCielo、CHRISKINGに注目されている方が多かった様子。

_MG_0575

コースは去年の雨で締まった砂とは違う、乾燥したサラサラの砂だったのでレースが進むにつれて耕されなかなか乗車できない難易度に。

_MG_0558

_MG_0681 _MG_0715

そんなコンディションでしたが、CRCライダーは昇格を決めたり、過去最高の走りができた方がいたりと奮闘していました!

DSC_8492

そして僕のCRCとして初のレースでしたが、無理して乗車せず割り切ってラン中心のレースをしたところ、25位/41人の60%でなんとか残留切符を1枚取ることができました。コース脇からたくさんの応援を頂き、嬉しかったと同時にとても力になりました。本当にありがとうございました!

今年のシクロクロスはこれにて終了。次節は9周年パーティーのためSimWorksブースの出展はお休みさせて頂き、来年の1/17(日)東海シクロクロス第5戦138タワーパークからの参加となる予定です。

DSC_8632

シクロクロスのご相談ははお任せください。Circlesはシクロクロッサーを全力で応援します!

Photo by Kikuzo & nabetak